バイブスの合う仲間を選ぶ。思考を解放するために必要な10のコト

自分の思考が固いのか柔らかいのか。それは自分ではわからない。誰もが「自分の思考」を中心に生きているからだ。でも、これだけは言える。性別や年齢と関係なく、どんな人でも思考はどんどん固くなっている。

思考を自由にするために異なるものを組み合わせる。
なにをやるべきかよりも、いくつのことをやるか。

01.
どうせやるなら、人とは違う方法で。

オリジナリティは、ほんの小さな思いつきから生まれる。 そしてそれを表現する場はいまや無数にある。

thinkflexibly

02.
一番になれないなら、専門家を目指すな。

本業じゃないからこそ、いつも新鮮で、違う視点から物事を見ることができる。

03.
身近な人よりも、外部の人の話を聞く。

これからどうしていけばいいか。その答えはテリトリーの外にある。

thinkflexibly

04.
別の仕事をすると「できるやつ」になる。

ある仕事で身につけたスキルは、別の仕事をしたとき、オリジナリティを生み出す強力な武器になる。

05.
バイブスの合う仲間を選べ。

大勢で群れるよりも、1対1で考えを共有する時間を持とう。

06.
「できる」と思っている仲間と、 できるだけ時間を過ごす。

仲間が前に進んでいるか。後ろに下がっているか。それは、自分の鏡でもある。

thinkflexibly

07.
想像ばかり膨らませていると、 だんだん動けなくなってくる。

イメージトレーニングだけでは、一流のスポーツ選手にはなれない。きみにとっての素振りはなんなのか?

思考をやわらかくする授業
コンテンツ提供元:本田 直之

世の中を動かすのは、いつだって個性的な変人たちだ。他人の意見に耳を傾けてばかりで、その度に自分の体幹が崩れるようでは、真の「自分らしさ」なんて出せっこない...
家族もいないし、周りは既婚者ばかり。休日はいつもひとりで、どうすればいいものか──。こういった悩みを抱えている中年の男性が多いと語るのは、男性学の第一人者...
蛍光グリーンのブルゾンに、作業用の保護メガネ、胸元にはゴールドのブリンブリン。どこからどう見てもラッパー風情のこの男(Ian Solomon-Kawall...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
よく目や耳にする「体幹」という言葉。アスリートたちの高いパフォーマンスは、ここが強いからとも言われています。「どうやって鍛えたらいいの?」という人、You...
自分の思考が固いのか柔らかいのか。それは自分ではわからない。誰もが「自分の思考」を中心に生きているからだ。でも、これだけは言える。性別や年齢と関係なく、ど...
テクノロジーの進化は私たちをいろんな面から解放してくれます。ひとつは「ライフスタイル」。 固定電話からモバイルになったことでいつでもどこでも連絡が取れるよ...
「愛想の良い人」は、ただのいい人で終わってしまうことが多く、恋人にも親友にも恵まれないことが多いものです。仕事の上でも割りを食ってばかりで、なかなか目立っ...
誰だって、つらい経験をし、自分の人生に絶望してしまいそうになることがあります。しかし、どんなにつらいことでもいずれ終わりが来ます。そして私たちは、そこから...
今の自分は、過去の自分の選択に基づいて生まれた結果。そして未来の自分はこれから自分が下す選択の積み重ねによって生まれる。 そう、人生において問われるのは「...
失敗、挫折、失恋…、一度悪く考えてしまうと、どんどん負のスパイラルの深みに嵌まることがあります。いわゆる“ヘコんだ”とき、実はこのときが、「最も危険な負の...
自分の思考が固いのか柔らかいのか。それは自分ではわからない。誰もが「自分の思考」を中心に生きているからだ。でも、これだけは言える。性別や年齢と関係なく、ど...
『タクシードライバー』、『イングリッシュ・ペイシェント』に『シングルマン』。愛を失った男を描いた映画って、これまでどれほどたくさんあったた...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディア1年の6ヶ月をハワイ、3ヶ月を東京、2ヶ月をヨーロッパ、残りをアジアなどへ...
楽しい人生を送る上で必要不可欠な、友だち。そして「人生は、友だちによって大きく左右される」と語るのは「Elite Daily」の人気ライターPaul Hu...
「Elite Daily」のライターAlexia LaFata氏は、著名な心理学者が提唱する心の知能指数(EQ)を向上させる方法を紹介しています。憧れのあ...
心理学を教えていた元高校教師でもあるライターAndrea Shulman氏は、科学的な視点で様々な情報を紹介する「Expanded Consciousne...
この手紙は、イギリスのチャーチル首相宛てに、妻のクレメンティンから贈られたもの。ドイツ軍の侵攻が激しさを増すなか、窮地に立たされていたチャーチルを救い、1...
超情報化社会。現代は要らないもので溢れている。 自分を守り抜き、いまを自由に生きるためには、不要なものを見定め、捨てる勇気が必要だ。ここでは、その真理を知...
Facebookに投稿された2匹の犬の写真は、米テキサス州ダラスの道路上で撮影されたもの。息絶えた茶色い犬の側で、ただじっとたたずむ白いグレート・ピレニー...