「別れ話」をTwitterで実況中継!予想外の大拡散へ

投稿者:飛行機の乗客で乗り合わせてるこのカップル、たった今別れたところで、恋人の女の子が泣きじゃくってる。

男「もう我慢できない。もう一緒にいられない。できることなら席を変えたい」

女「最高だわ。本当最高。こんな酷いフライトに40ドルも追加で支払ったなんて。誇りに思うわ」

男「おれは気にしない」

女「気にしないで結構。最高だわ」

女「なんでこんな目に遭わされるの?私はこんな女になんてなりたくないの。私は、あなたのことを考えて自分なりにベストな女の子になりたいのに、あなたはそうさせてくれない!」

女「私をどこかに追い払いたいの?他の女みたいに?なんで私がこんなに悲しんでいるのかあなた全然わかってない。私のことが嫌いなのよ」

そんな会話に投稿者は…

Bc439dbf089c97606316d7f0d8ec5ba691604453

投稿者「今までで一番最高の飛行機遅延ね」

口論は続行

女「なんでそんなに軽いの?こんな適当な扱いなんてないよ?私に何を求めてるの?」

男「少し落ち着いたほうがいいよ」

女「私は考えた上で喋ってるの。わかるでしょ。いつかこうなる運命だったのよ…(泣きじゃくる)」

投稿者「しばらく沈黙…」

女「あのさ、なんでそんな偉そうなの?何様?喋るのやめたほうがいい。マジで。ほんとだまって!」

新たな事実も

8fb50eb835c85f27d4ac8e241e257179b02d4875

女「シャーロットに聞くわ。彼女に聞けばきっとわかる」わお、スキャンダル!シャーロットってだれ?)

男「もうこれ以上話すことなんてない」

女「何それ、私にはもうなんの価値もないって意味????」

沈黙、すすり泣く声も
そして…

投稿者:なんなの?こんどはキスしてイチャイチャし始めた。信じらんないわ

投稿者:飛行機が離陸してから、彼らはすぐにウォッカを6杯とブラッディマリーミックスを、このたった50分のフライトのためにオーダーして、イチャイチャしながらキスの音をまき散らしてる。

別れ話って、嫌ですよね。でも、他人の別れ話と聞くと耳がピクッと動いちゃうのが人の心かも。飛行機の遅延中にカップルの別れ話にたまたま遭遇した女性による「実況中継」は、ハッシュタグがTwitterのトレンドリストにも掲載され、多くの人の目に触れる結果に。

ツイートした本人はこれがきっかけでフォロワーが7,000人も増加。「いつもTwitterを見てるんだけど、ワン・ダイレクションの気持ちがわかったわ」とコメントしています。

口論の中に登場したシャーロットが何者なのかが気になりますが、普段からTwitterの実況中継しちゃってるなという人はホドホドにしておいたほうがよさそうですね。

Licensed material used with permission by ELITE DAILYKelly Keegs

Adam Heath Avitable教授は、いつも通り授業のために教室に向かいました。すると、不思議なことに、生徒が誰もいません。待てども待てども、なぜ...
2016年元日、一人の女性のつぶやきがTwitter上で拡散され、大反響を呼びました。【拡散希望!】と彼女が呼びかけた背景には、おじいちゃんの作った「方眼...
政治や行政への参加方法として、インターネットを利用するケースはここ数年で急速に一般的になってきています。例えば、日本でもニコニコ動画で政治家の話を聞いて、...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
辛い恋人との別れ。できるなら経験したくないことですが、始まりがあることには終わりもあるのが世の常です。そんな悲しい精神状態の時、私たちの脳内では何が起きて...
場所は、NY・ブルックリン。閉店間際のカフェで、ひとり静かにコーヒーを飲んでいたJerryさん。そんな日曜の夜のカフェで起きたのは、美しい奇跡のような出来...
SNSが友だち同士のコミュニケーションツールにとどまらず、世界とつながるものであることは、もはやスタンダード。誰とでもつながれるものだからこそ、ときに国境...
本からはみ出なくて、しかも落ちにくい。メモ帳や折り紙で簡単に作れる「母さんお手製しおり」がTwitterで話題です。こちらが@rukow994さんのツイー...
2015年8月30日、イラストレーターの「シバタヒカリ(@sunny_615)」さんがツイートしたのは、8月28日に作者の身に起きた実際の出来事をマンガ化...
今まで“ふぁぼ”という愛称で親しまれていた、Twitterのお気に入り機能。このアイコンが、星マークからハートマークに変わり、"お気に入り"から、"いいね...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
遠距離恋愛で悩んでいる人、いませんか?距離が邪魔すると心が見えない気がして、不安がつのりますよね。遠距離恋愛をうまく続けるコツは、互いを思い合う気持ちと、...
①ある男性がクラブで踊る姿を掲示版で晒され、バカにされる②その投稿を見た女性が、何かしてあげたいとTwitterで男性を捜索!③Twitterユーザーがこ...
これは「リア充っぽい投稿」に見え隠れする影の部分を描いた作品。いつも目にしているフィードと見比べると…思い当たる節があるかも。編集された生活とその結末とは...
誰かを好きになる時、「その人のことが本当に好き」と自分を説得するようなことは誰もしません。もっと直感的であり、自分の感覚に疑いを持ちたくない、こう思うはず...
遠距離恋愛を続けることが辛くなり、精神的にも金銭的にも無理を続ける意味があるのかと感じておられる方もいらっしゃるかもしれません。後悔しないためにも、遠距離...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
SNSはセルフブランディングをする最適なツールか、それとも偽りの自分を世界にさらけ出す恐怖のツールか。もちろんそれは「使いこなす」あなた次第。ライターのB...
あなたはレズが男性を愛することは、不思議だと思いますか?愛とは形式ばったものではなく、様々な形を持つものだと話すのは、その毒舌で正直な書き口調が好評な「E...