「食べられる花」を使った最新スイーツ!見るだけで女子力が上がりそう!

エディブルフラワーを使ったスイーツ、と聞いてピンときたあなたは、かなり流行に敏感。というのも、そのあまりに美しい見た目が、じわじわと女性の注目を集めているようなのです。今回はまだ知らない人のために、詳しく紹介していこうと思います!

IMG_8278_R

商品名は
「花のババロア havaro」

そもそも、エディブルフラワーとは、食べられる(Edible)花(Flower)のこと。ビタミンやミネラルを豊富に含むヘルシーな食べ物として、いま人気急上昇中なのです。

そんな旬のエディブルフラワーの持つ四季彩とババロアの味と色彩を素直な想いにのせて作られたのが、「花のババロア havaro」。季節の花に合わせた色やバランス、より美しく、より美味しいマリア―ジュ(組み合わせ)を楽しめるよう、完成までに幾度もの試行錯誤が重ねられました。

IMG_8253_R

用意されているのは、3つの型と6つのフレーバー。どれもこれもカラフルで、すごくカワイイですよね!

【Bouquet】
ブーケ=花束

IMG_8273_R

【Pètale】
ペタル=花びら

IMG_8259_R

【Fleur】
フルール=花IMG_1902_R

続いて、6つのフレーバーです。

京都宇治抹茶を使った
ほろ苦い大人の味
【抹茶】

抹茶_R

苺のピューレと生クリームを
ふんだんに使用
【フレーズ】

フレーズ_R

少し酸味のある
バニラビーンズ入り
【バニラヨーグルト】

バニラヨーグルト_R

爽やかなレモンゼリーと
スイートチョコレート
【ショコラ】

ショコラ_R

滑らかでコクがある!
【クリームチーズ】

クリームチーズ_R

爽やかでさっぱりとした味わい
【オレンジ】

オレンジ_R

これらは、もちろん一つひとつが手作り。花の入荷量にも大きく影響されるため、大量生産は困難です。非常に柔らかく、輸送中の型崩れを考慮し、お取り寄せや配送は不可。購入できるのは、東京・丸の内、トウキョウミタス店のみの激レアスイーツです。

見るだけで女子力が上がりそうな「花のババロア havaro」。東京みやげの新定番になる日も、そう遠くないかも!

Licensed material used with permission by 株式会社パティスリードパラディ

花を食べるーー。日本では菜の花や菊などをたまに食卓で目にする程度ですが、ヨーロッパ、とりわけイタリアとフランスではよく食べられているそう。フードライターの...
鉛筆を差し込み、くるくる回すと”花が咲いた”ーー。だれでも一度は経験があるかもしれません。捨てるにはもったいない輪冠状の削り屑。そこに着目したのが、日本人...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp生花を髪に飾りつける「花結い」の技法で独創的なヘッド...
「窓に貼るフラワーベース」というコンセプトの「+d Kaki(カキ)」は、宙に浮いた状態で花を生けることができる不思議な花瓶。今までは「置く」ことしかでき...
上品な味わいの「マスカルポーネチーズ」は、ティラミスだけでなく、さまざまなケーキに使用されています。あの濃厚なクリーミーさを冷蔵庫にあるもので再現できたら...
辛く悲しい失恋。そんな苦い記憶も、ニューヨーク在住のデザイナーIsabella Giancarlo氏の手にかかれば“甘い思い出”に大変身!その方法は単純明...
農家の人たちは農薬を使う代わりに、花を植えた方がいいかもしれない。これは、フードエディターのWilly Blackmore氏の意見だ。Blackmore氏...
とろける甘〜いマシュマロが、スプレッドになった商品があるのを知っていますか? 「フラフ」という商品名で発売されているもので、今“塗るマシュマロ”としてジワ...
建築家とパティシエ。これらのスイーツを見て、意外にも両者の親和性が高いことに驚かされた。 ここで紹介するスイーツの数々は、ウクライナのパティシエであるDi...
枯れた砂漠が一面、ピンク色に染まった!?アメリカのメディアを中心に話題沸騰の写真。ここが、世界でもっとも乾燥した砂漠だと聞いても、にわかに信じられませんよ...
ベルギーの首都ブリュッセルの中心地にある大広場、グラン・プラス。「世界でもっとも美しい広場」と形容されるこの場所で、2年に1度開催されているのがフラワーカ...
スマホを使ったメッセージのやり取りが当たり前になり、「書く」ということ自体が稀になった現代。学生ならともかく、社会人でペンを使う機会はほとんどないと言って...
コスメって機能も大切ですけど、見た目も大切!ラブリーなパッケージやアイテムは気分も上がるし、もっとキレイになれる気がしますよね。そんな女心をわしづかみにす...
特別な日や贈り物でなくても、自分のために、1本から花を買ってみませんか。花は、毎日の暮らしを彩ってくれる素敵なギフトです。都内のおすすめの花屋さんをご紹介...
この画像を見て下さい!このちぎりパン、あなたなら食べられますか?んー! 念のため、もう一度聞きましょう。このパン、あなたはちぎれますか?目がうるんでる…。...
さあ、上のイラストの中から、あなたがもっとも好きな花を選んでください。じっくり考えず、直感でどうぞ。選びましたか?それでは、ライターRebecca End...
アメリカやイギリスを中心に、海外ではスイーツ感覚で食べられている「ライスプディング」。あれ苦手という声をよく耳にします。日本人からしてみれば、お米を牛乳で...
ここに一つ感動的な動画を紹介します。ニューヨークの地下鉄で、花を売る女性。1輪1米ドル(120円ほど)で売っていたところ、ある男性が彼女に話しかけます。「...
それは、花びらや木の実で飾り付けたアートなチョコレート。フランス発の「CHOC’FLEURS(ショックフルール)」が、いまInstagramで話題になって...
食べて・旅して・アップして。世界中を旅しながら、各地を代表する味覚に出会い、写真に撮って美味しくいただく。まるで女子旅のお手本のようなインスタグラマーGi...