「小悪魔女子的」モテる恋愛メールテクニック5選

携帯電話やITの普及により、メールのやりとりやメッセージアプリでのやりとりをダレでも当たり前のように行うようになりました。それに伴って恋愛において、メールを制する者は恋愛を制するといっても過言ではないほど、メールの存在が必要不可欠になっています。
そこで今回は、狙った獲物を必ずオトす、「小悪魔女子的」モテる恋愛メールテクニックを5つご紹介します。

koakuma-mail-technique150906-04-02

1.返信はすぐしない

モテる恋愛のメールテクニックの定番ですが、このやり方は意外とよく効きます。このわざと返信を遅くするというのは相手を焦らすという意味だけではありません。
すぐにメールを返したくなる気持ちもわかりますが、「すぐに返す=暇=無趣味」という印象を相手に与えてしまい、非常にマイナスです。男性は無趣味な女性を嫌います。男性は束縛されたくないという人が多いため、無趣味の女性と付き合ってすぐにメールが返ってくると疲れると感じてしまうのです。適度に趣味を持ち、生活が充実していてメールの返事が遅めであることをさりげなくアピールするのがオススメです。

2.シンプルであっさりした文面を心がける

絵文字をたくさん使った文面は女の子らしくてウケるはずだと思っている人も多いかもしれませんが、実はそうではありません。むしろ、絵文字がたくさんのメールだと幼稚でうるさいイメージになってしまうのでNGです。シンプルな文面に色気が出すのが小悪魔的モテるメールテクニック。絵文字をつけるのは一つのメールに1個か2個ぐらいにしておきましょう。
また、好きな人にはあれもこれもたくさん聞きたいことや話したいことがあるかもしれませんが、一つのメールにたくさんの話題を入れるのは賢くありません。男性は基本的にメールを苦手とする人が多いので、長いメールは返信どころか読むのも面倒になってしまい、既読スルーされてしまう原因になります。スクロールせずに全部読み切れる程度のボリュームを心がけ、短めであっさりしたメールを送ってみましょう。

3.聞き上手になる

Close up of a woman using mobile phone.

メールだとついつい自分のことばかり話してしまって相手のことを聞きそびれてしまうという経験はありませんか?実際に会うとうまく話せなくても、メールだと上手にコミュニケーションが取れるという場合もあります。メールでは、相手のことをたくさん聞いてみましょう。根掘り葉掘り聞くのは面倒がられてしまうので、相手が話したそうなことを上手に聞き出すのがポイント。「この子にならなぜか何でも話せてしまう」と思われ恋愛感情を抱かれる存在になりましょう。

4.「…」を効果的に使う

「…」は使うと暗いとか落ち込んでいるなどのイメージがありますが、効果的に使うことで「余韻」を残すのに便利な記号です。「うれしかった!」というよりも「うれしかった…!」という方が本当にうれしかったのが伝わってくるような気がしませんか?余韻を残したいときに使うと効果的に相手に伝わるので覚えておいて損はないテクニックです。

5.相手のメールの癖を真似する

Have a new message on mobile phone

相手のメールの癖を真似すると自然と相手が自分に好感を持ってくれるようになります。たとえば、話題が変わるときには改行なのか1行あけるのか、絵文字派なのか顔文字派なのか、相手のメールの癖を見抜いて真似してみましょう。同じようなテイストのメールでやりとりすると相手も返しやすくなりますよ。

さて、今回はぜひ真似してみたい小悪魔的モテる恋愛メールテクニック5選をご紹介しました。いかがでしたか?、小悪魔女子になる最大限のポイントは、相手がいかに楽に自分に接することができるかということをよく考えることです。相手にとって自分が接しにくい存在だった場合、相手をオトすどころではなくなってしまいますよね。彼が接しやすい自分を見せて安心させてあげることが最大のポイントです。ぜひこの小悪魔女子的モテる恋愛メールテクニックで意中の彼を手に入れてくださいね。

とび抜けて美人ではなくても、なぜかモテる小悪魔女子。モテる男性と付き合うのは、すごい美人とは限らず、小悪魔的な魅力にあふれる女性の方が多いかもしれません。...
動物の「○○系女子」の中でもポピュラーな「猫系女子」。猫といえば気まぐれで、でもときには甘えてくる愛らしいイメージがあります。マイペースな小悪魔女子とも評...
女子にとって、女心以上にわからないのが男心とその本音です。単純かとおもいきや、変なところで複雑だったり、「なんでそうなるの?」「どう思ってるの?」と、うま...
どうやら大勢で群れている女性よりも、群れから離れて一人で過ごしている一匹狼タイプの方がモテるらしい…。でも、その魅力って一体何なのでしょうか?1.群れてい...
最近よく耳にする「リケ女」と呼ばれる理系女子。ここでは、そんな彼女たちの恋愛傾向を紹介します。当然のことながら、これらはすべての「リケ女」に当てはまるわけ...
最近よく聞く絶食系女子という言葉。どんな女性なのかイメージがわきますか。まさに、恋愛を経験したくない、恋愛はちょっと面倒だと考えている女性たちのことです。...
なかなか恋愛がうまくいかないなぁ……と悩んでいる男性に向けて「ちょっとした心理学をつかえば、それはすぐに解決する!」と豪語するビジネス心理研究家、神岡真司...
「いい男がいない」「私なんて」と、すっかり恋愛のスタートラインから遠のいてしまった女性たち。「まずは土俵に上がらなければ、なにも始まらない」とわかっていて...
じつは、男性に愛される女の子になるのは、すごく簡単なことなのかもしれません。まずは相手のニーズに合わせて、自分を変えてみる。最初は愛してもらえる存在になれ...
癒し系女子。「○○女子」のなかでも、その意味するところが幅広く、定義しにくいですよね。あえて言えば、ほんわかした雰囲気を持っているといったところでしょうか...
今現在、「復縁したい!」と強く願っている女性も多くいるでしょう。しかし元カレとよりを戻したいと思ってしまうのには、このような復縁したいという心理が作用して...
ひょっとして、彼は私に気がある?それともただの友達と思っている?好きな人だからこそ、彼の一挙一動にドキドキしてしまいがち……。そんなあなたにこそ役に立つ!...
女子力が高い人は男性からだけでなく、女性からも人気がありますよね。羨ましい限り…。ここでは、そんな女子力の高さに隠されたヒミツを探ってみましょう。たとえば...
多くの女性は、男性を好きになると優しくしたり、身の回りのことをやってあげたくなったりします。好きな人のことを考えると胸がドキドキして仕事も手につかなくなっ...
何をやっても他の女子よりうまくできないと感じる、女子力がない、「どうせ私なんか」とつい思ってしまうという「こじらせ女子」。そんなこじらせ女子にはどのような...
女子力という言葉が使われ始めて、しばらく経ちますね。当初の使い方と比べると、最近の女子力という言葉の使われ方や認識に疑問をもつ女性もいるようです。「女子の...
最近、モテる女子のキーワードになっている「うさぎ系女子」。うさぎみたいにキュートでもふもふ・ふわふわとしたイメージを持つ女性を指す言葉であり、見ているだけ...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
女子と男子の間での「可愛い」の認識の違いは、よく耳にする話題のひとつですよね。たとえば、自分がすごく可愛いと思っている大切な女友達を男子に紹介したら、「期...
恋愛には、いくつもの地雷があります。良かれと思ってやったことが裏目に出たり、ほんのジョークのつもりで言った言葉が取り返しのつかない事態を巻き起こしたり。で...