乳ガンで乳首を切除した女優。彼女の勇気ある行動に、賞賛の嵐

32歳、ハリウッド女優であるアニエラ・マックギネスさん。彼女は乳ガンを患い、治療のために乳房を切除しないといけませんでした。無事にガン細胞をとり除いた彼女は、あるプロジェクトをはじめます。

乳ガン予防の啓発を促す
ユーモア溢れる写真

th_スクリーンショット 2015-11-05 17.44.24なんと彼女は、手術後の胸を写真におさめることにしたのです。自身を被写体にして、ユニークな方法で撮影する「My Breast Choice」というプロジェクトを開始。
上の画像は、マネキンを題材にしたもの。ガンの治療で、髪の毛が抜けてしまったことを彼女なりに面白く表現したのだとか。

th_スクリーンショット 2015-11-05 21.06.23これは、治療が終わった後アニエラさんに支給された人口乳首。それをあえてコミカルに表現しています。

「そんなに悲観しないで」
多くの人に勇気を伝える活動

最初は、乳房を失うことが不安で不安で仕方がないと思うの。でも、切除することはそんなに悲観する必要ないって言い続けたいわ

さらに自身のブログで、このプロジェクトをはじめようと思ったきっかけを紹介しています。

女性にとって、乳房というものは本当に大切なもの。でも、生き残るために犠牲にしないといけないこともある。そういった意志を真面目に、でもユーモアを持って多くの人に伝えたいと思ってるの

実は、アニエラさんはお母さんをガンで亡くしているのだとか。そんなこともあり、乳ガン予防の啓蒙活動に力を入れているのだそう。
こういった写真を撮る決断が、相当な覚悟だったことは想像に難くありません。ただ彼女のプロジェクトが広まることで、乳ガン患者の人たちを強く勇気付けることに繋がるのではないでしょうか。

Reference : My Breast Choice
Licensed material used with permission by IMP Features

Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
小学校の先生であるアドリアーナ・ロペスさんは、2015年1月に乳ガンと診断され、現在化学療法を受けています。そんな彼女を励ますため、生徒たちで結成されたコ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「ブーブは、逆から読んでもブーブ♪」そんな歌がいま注目されています。Boobは英語で"おっぱい"という意味。楽曲のアイデアは8歳の少年のものでした。が、参...
もし、おっぱいのガンになったら…と、女性ならば誰しも一度は不安を感じたことがありますよね。生活習慣を改善するなどして、なんとか予防出来ないものでしょうか?...
子どもから、ないしは家族がパパへの感謝をおくるのが「父の日」。一般的には。ですが、小児がんと闘うカンザス州のガブリエルくんは、先月(2016年6月)の父の...
それは、風景写真と星空写真の加工作品。「星空アート」の世界観、とくとご覧あれ!実際に撮った写真を編集し「星空アート」を作り上げているのは、「だいなり」の名...
えっ?と一瞬目を奪われてしまうほどのリアルな人魚の写真・・・。ディズニー映画『リトル・マーメイド』のように海を泳いでみたい!と思ったことがある人は多いかも...
モントリオールで活動するフォトグラファー、Mikaël Theimerの一番大好きな被写体は、恋人のMarion Munezさん。写真を撮られるのが大っ嫌...
思い起こせば誰にでも一人くらいは、恩師と呼べるような先生がいるんじゃないでしょうか。この記事の主人公もきっと、いつかそう呼ばれるに違いないステキな先生です...
ここで紹介する写真は、戦争で傷付いたアメリカの兵士たちを写したものです。どれも衝撃的で、目を覆いたくなるような内容かもしれません。ですが、これが戦争の現実...
単純に「自分が表現したいもの」を自由に描く。ストリートアートには、どこかそうした印象がつきまといはしませんか?しかし、ここで紹介する作品はひと味違います。...
フランスを中心に欧州で拡大しつつある、売れ残り食品廃棄禁止への気運。しかし、ここで紹介するのは、新興国でのお話です。舞台はインド南部。主人公の女性は、欧州...
インド東部、最貧困州といわれるビハール州の小さな村にある学校で、2010年国際的な芸術祭「Wall Art Festival(WAF)」が始まった。目的は...
時に写真は残酷だ。そこに莫大な予算を注ぎ込み、いかに時間をかけようとも、撮るべき一瞬が通り過ぎてしまうこともある。写真家は、職業ではなく生き方だ。その写真...
街全体をキャンバスにして描いた大きな「壁画」が、メキシコのパルミタスというところにあります。下の写真からは、“ドラッグや暴力が蔓延していた場所”という印象...
とあるサッカークラブが発表した両親へのメッセージが、全米で大きな反響を呼んでいます。本人たち以上に親が熱を上げ、過剰な期待が子どもたちへのプレッシャーに…...
米コロラド州を拠点に活動する、石積みアーティストのマイケル・グラブさん。河原に転がっている石を積み上げた経験は、あなたにもあるかもしれませんが、ここまでく...
テレビに映るトップ女優は、どうしてあんなに輝いて見えるんだろう。才能?容姿?もちろんそれもあるでしょう。でも、女優のように輝くことは誰にだってできるのです...
「じつは観察眼に優れているのは女性よりも男性だ」と主張する「Elite Daily」の人気ライター、Dan Scotti氏。彼の目線で「思わず抱きしめたく...