布団の中で寒いと感じる理由は、「毛布」の使い方にあった

秋深まり、いちだんと朝夕の寒さが肌身に感じる季節。ねむりの秘密をひもとくプロジェクト「ねむりラボ」の情報を元に、正しい毛布の使い方をおさらいしましょう。なんでも、毛布の位置ひとつで、あったか度合いが全然違うようですよ。

 必見!毛布の正しい使い方

毛布の使い方

まずは上の図をチェック。ここで「×」マークが付いているのは、なにも「悪い」という意味ではありません。あくまでも、あったか効果で評価した場合、“ポカポカレベル”は残念ながら、3段階評価の最下位ということ。
まずは体の上に毛布、その上に羽毛布団を掛ける。ほとんどの人がこのパターンなはず。でも、これでは毛布のポテンシャルを最大限に引き出しているとは言えないようです。一体、なぜなのか?キーワードは毛布の防寒性にありました。

大事なのは掛ける順番!
毛布はイチバン最後

Newborn baby and puppy

ねむりラボによると、「羽毛布団が直接肌に触れる状態」これが最も温かくねむれるポイントだそう。体との間に毛布を挟んでしまうと、せっかくの羽毛布団の保湿性や湿度調節が遮られてしまい、ポカポカレベルは低いまま。

体の上には羽毛布団。まずは体温が羽毛の中へと伝わり、温かな空気の層ができます。それを外に逃さないために掛けるのが毛布というわけ。
今の時期なら、これだけで十分寒さはしのげるはず。もしも、もっと温かく寝たい人には、「◎」のように毛布をシーツの上に敷いてねるのがオススメだそう。これでポカポカレベルは最高潮に!

Licensed material used with permission by ねむりラボ

あと10分だけムニャムニャ…。そうやって毎朝のように眠気と戦っている、そこのアナタ。この特製「布団型スーツ」なら、着替える時間が必要ないだけでなく、職場で...
冬になると暖房費がかさんで、電気代が高くなりがちです。冬の電気代は気になるものですが、寒いのは我慢したくないですよね。電気代が高くなるからと暖房をつけるの...
今、キャンプ場でテントを張らずにハンモックで寝ることが多くなってきているらしい。これには様々な理由があって、スペースをあまり取らないために場所を選ばないし...
2016年4月7日、指揮者・小澤征爾に、世界最高峰のオーケストラであるベルリン・フィルハーモニー管弦楽団から「名誉団員」の称号が贈られました。日本人初の快...
日本人は「あまり寝ない国民」と言われています。季節の関係で、なかなか寝付けなかったり、寝ていても疲れが取れない、ということはありませんか?睡眠は、体の機能...
正直言って、本格アウトドアを楽しむキャンパーたちからは見向きもされない商品かもしれません。けれど、もっとライトに野外泊を楽しみたい層に、こんな寝袋はいかが...
2015年12月10日、バレエダンサーのニック・トペテがこの動画をFacebookにアップしたところ、瞬く間に再生回数が650万回を突破!飛行機遅延のあい...
恋愛よりも睡眠を優先すべき!そんな面白い切り口の記事が「Elite Daily」に掲載されています。なかには、ちょっと過激な意見も!? 項目こそ多いものの...
スゴい!これはタメになる!今、アメリカのハードウェア・チェーン(日本で言うホームセンター)「Lowe’s」が作成したVineアカウントが話題だ!ストップモ...
疲労を回復し、カラダのメンテナンスをしてくれる“睡眠”。その効果は、自分に合った最適な睡眠時間にこだわることで、さらに高めることができるそう。これは多忙な...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「自己中」というと、あまりいいイメージではないかもしれません。でも、人生において自分自身をケアすることは、何より大事なこと。世界を旅するライター、Anja...
業務用冷蔵庫より、はるかに寒い世界。ロシア連邦東部サハ共和国の首都ヤクーツクは、世界でもっとも寒い大都市だと言われてます。さらに内陸に位置するオイミャコン...
洋食屋の定番、ビーフシチューのハンガリー版「グヤーシュ」を知ってますか?ハンガリーの農民や牧畜民のあいだで親しまれてきた、牛肉と野菜たっぷりのスープです。...
身近なところに、幸福を手に入れられるカギがあります。それは、あなたが毎日していること。そう「睡眠」です。忙しいとつい削ってしまいがちですが、それはイコール...
服を着る「手順」のひとつとして、毎日当たり前のようにつけている「ブラ」。でも、たまには外したまま出かけてみませんか?そう提案するのは「Elite Dail...
アウトドアが魅力的なのは、なぜでしょうか。自然に触れられるから?美しい風景を眺め続けられるから?食べ物が美味しいから?ノルウェー北部に暮らす5人家族は、2...
生活をガラリと変えることはむつかしいけれど、身近なところから少しずつ。そんなふうに、毎日の暮らしを、ささやかなところから前向きに変えていくことが出来たら、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
悠長に朝食を摂れる余裕なんて夢のまた夢。乱れた髪は満員電車でさらにグシャグシャ。小走りで息を切らしてはやっとこさオフィスに到着。したかと思えば、デスクトッ...