マッチングサービスで出会った2人。実は30年前に・・・

幼稚園以来、じつに30年ぶりの再会を果たしたカップルが、アメリカ全土で話題となっています。ただの再会では誰も騒ぎませんよね。

じつは彼ら、マッチングサービスを通じて知り合い、デートを繰り返しているうちに、同じ幼稚園に通っていたことに気づいたのだとか!しかも、お互いに当時大好きだった初恋の相手。これには当事者はもちろん、周りもビックリ!

出会って付き合い始めたのは
初恋の相手だった…

スクリーンショット 2015-11-16 14.04.48

フロリダ州に暮らすAmy GibersonさんとJustin Poundersさん。二人は昨年、マッチングサービスを通じて出会い、デートを重ねてきました。
出会って2ヶ月目のある日のこと、何気なく会話の中に登場した昔話が、出会ったばかりのカップルの失われた30年を呼び起こすことに!それは、まさに恋愛映画のような奇跡です。

「デート中の車の中でJustinが何気なく言ったんです。自分は幼稚園時代にAmyっていう私と同じ名前の女の子をずっと好きだったって。私は冗談で、自分のことじゃないなら聞きたくないって彼に言ったんです」

TIME」によると、彼にとってもまさか冗談だったはずの昔話がよくよく調べていくうちに、出身地のみならず幼稚園まで同じだったことがわかってきたそう。

彼女は、Justinさんの言うAmyが、他の誰でもない自分であることを知ることに。こんな映画みたいな偶然、本当にある?と突っ込みたくなりますが、これが事実だって言うんだから驚きです。

奇跡の再会に
家族も恩師もビックリ

スクリーンショット 2015-11-16 15.37.28

およそ30年前、セント・ピーターズバーグにある同じ幼稚園に通っていたふたりは大の仲良し…というだけでなく、お互いに惹かれ合う、いわゆる初恋同士だったようです。

ところが、小学校になると残念ながら別々の道へ。その後、互いの足跡を知ることなく30年の月日が経っていました。ふたりともまさか、同じ幼稚園に通った仲だとは知る由もありませんでした。

こうして、30年ぶりの再会を果たしたふたり。やがて、Justinさんのお母さんが、アルバムの山の中からどうにか幼稚園時代のふたりが写った写真を探し出してくれました。そしてInstagramに投稿されたのが上の写真です。

スクリーンショット 2015-11-16 14.04.12

彼らは最近、すべてが始まったセント・ピーターズバーグにある母校を訪ね、恩師に奇跡的な再会を報告。「USA TODAY」によると、担任の先生は30年前のふたりの写真に目を細めながら、当時のことを振り返って話を聞かせてくれたそう。写真の頃からラブラブで「どうしても隣同士で写真に写りたい」と言うことをきかなかったのだとか。

奇跡的な再会から1年。幸せの絶頂にいるAmyさんとJustinさん、いよいよ近く、結婚を予定しているんだとか。それにしても、大人になって最初に出会った時、どこかにおもかげを感じたりはしなかったのでしょうか?

 Reference:TIME , USA TODAY
Licensed material used with permission by Amy Gilbersoon

あなたが恋人に求めるものは性格?見た目?それとも…におい?米サイト「Mic」より、驚愕の記事をご紹介。いま、NYに“におい”を頼りにデート相手を見つけると...
急速に時代が移り変わり、暮らしが便利になっているにもかかわらず、唯一変わらないものーー。それは人が“もよおす”こと。どれだけ技術が発達しようと、この生理現...
時を経て、同じ場所に訪れてみる。自分だけのお気に入りの場所がこの世界にあるということは、人生の大きな楽しみだったりする。カリフォルニア在住のLisa We...
SNSで何かを共有し、その価値を交換する方法は様々。例えば、Uberなら「移動手段」を、Airbnbなら「スペース」をーー。そして、ここで紹介する「Fea...
「なぜお尻が良くておっぱいが悪いっていうの?見せかけの偽善に息が詰まりそう」デビュー当時より、鋭くフェミニズムの観点で社会的メッセージを発信し続けてきたマ...
あのときを振り返ると、大喜利のようにキャッチーな言葉が飛び交ったのを思い出す。「五郎丸ポーズ」「サッカーのマイアミの奇跡よりも奇跡」「アイドルが格闘家に勝...
「復讐してやる」とまで本気で思わなければ、こんなの無縁のサービス。でも、必要としている人にとっては、この上ないお返しができてしまう。しかも、その手を汚すこ...
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
先日、シアトルに初のリアル店舗としてオープンした書店が、大きな話題となったAmazon。次なる注目の取り組みは、アメリカ、イギリス、イタリアに続いて4ヵ国...
初恋は、どんなに時間が経っても美しく、ちょっぴり切ない思い出。そんな誰にでもある淡い記憶を「Elite Daily」の女性ライターSheena Sharm...
キャッチーな壁画やアートを背景に撮影する「ウォール・スカウティング」。インスタグラムの世界では、すっかり定着した感がある。が、それを一歩進化させたのは、女...
オーストラリアのワインコミュニティーサイト「The Wine Wanker」によると、カンタス航空はこの夏、国際線など一部の長距離フライトで、希望のあった...
洋服を決めるときは試着、新しい食材を買う際には試食、車を購入する前には試乗──。何かを判断する前には「試す」という行為があるべきなのに、こと住まいにおいて...
ある日、62歳になる父が、昔アメリカの西海岸へ1年間旅をしたときの写真を見せてくれた。押入れの奥から取り出された写真アルバムのなかには、今まで知らなかった...
素敵な王子様が迎えに来てくれて、その後ふたりはいつまでも幸せに暮らしましたとさ…。「運命の人」と聞くと、そんなイメージがあるかもしれません。でも、本当に運...
恋愛においての絆の深さは、一緒に過ごす「期間」ではなく、そもそもの「相性」にあるのかもしれません。2ヶ月ほどで今の旦那さんとの結婚を踏み切ったというライタ...
成功している人たちには、絶対に守っている独自の習慣があります。体に染みつき、それをすることが当たり前になっていること。ここで紹介するのは「Inc」のライタ...
「結婚すれば安定が手に入る」と考える人も多いかもしれませんが、果たして「安定」とはそこまで望ましいものなのでしょうか。まだいろんなことに挑戦できる、ある意...
一生に一度の結婚式は、一番きれいな姿を写真に残したい。結婚式で写真を撮ってもらうのも今では当たり前になりましたが、ひと昔前の様子は違うものでした。高校時代...
人生において、最も大きなイベントのひとつ「結婚」。「Elite Daily」のライターJen Glantz氏は、より幸せな家庭を築くため、婚姻届を出す前に...