【幸せの連鎖】料理したい人と、食べたい人をマッチングするSNS「Feastly」

SNSで何かを共有し、その価値を交換する方法は様々。例えば、Uberなら「移動手段」を、Airbnbなら「スペース」をーー。そして、ここで紹介する「Feastly」は、それらと同じように「食事」をシェアできるサービスなんです。

具体的には、まず料理を振る舞いたい人がwebサイトにメニューを投稿。もし内容と価格が気に入ったら、実際に予約して食べに行けるという仕組み。

この人の料理を食べに行こう!

Medium 7ba05e71f405cbc5bc5300d68ed3c924827208b7Medium 2f90445c282c69ca72ad01c2c2824d57829ea4ed

アップされたメニューのクオリティはどれも高そう…。トップページには予約できる日時とメニューがズラリ。

「自家製パスタとボロネーゼ」なんて家庭的なものから、「愛の昆虫食:持続可能な未来の食事」なんて前衛的なメニューも。実際に中を覗いてみましょう。

Medium 0c69084e37a0cf12e29c6265d29eb71e9ede08f5

※表示される画像をまとめています

ページには、コースの詳細や使用する食材などが表示されます。画像はシェフによって違いますが、どれも美味しそう。下にスクロールするとつくり手のプロフィールや品書きが。

Medium 305eb8abcf80146c0db2a85cd1b0cc1cee15e3d8

自家製パスタとボロネーゼ。40ドル(4,500円)。

Medium 2a6f67ee808bf244eafdbd353e77c2dfc26d9160

・ビーツとクルミのディップ

・ローストキャロットに、焦がしバターとシアントロをのせた小皿

・自家製パッパルデッレのボロネーゼ

・リコッタクレープケーキ

Medium 4e67ed280f7afb13ffeb03856ad9e6a39c8fc4b0

これまでに参加した、もしくはホストした食事の詳細から、どんなシェフが腕を振るうのかがわかります。これまでの評判もチェック可能。

残念ながら、利用可能なエリアは、ニューヨーク、サンフランシスコ、ワシントンD.C.に限られています。が、外食するスポットを選ぶ新しい方法として親しまれている模様。オンラインで決済が済むのも手軽で安心ですね。

気になるのは食の安全性ですが、同サイトには、登録にあたり厳しいガイドラインを設けて本人確認を行なっているとあります。もし日本で展開する場合、資格の有無や、各種登録の必要性が課題になりそうですが、自宅の周りに個人レストランが急増しちゃうかもしれません。料理をきっかけに近所付き合いがスタート…なんてこともあるかも?「あのレストランに行こうよ」という会話のほかに、「この人のコースを食べに行こうよ!」なんて選択肢ができるのは楽しみです。

ちなみに、前述した「愛の昆虫食」ページには、「黄金のミールワーム」「昆虫のディップ」「昆虫のパスタ」「昆虫チョコレートのウーピーパイ」など、キャッチーな料理が揃っていました。新開発したメニューの発表や未知の食文化を体験する場所としても貴重な場となりそうですね。

Licensed material used with permission by eatfeastly
幼稚園以来、じつに30年ぶりの再会を果たしたカップルが、アメリカ全土で話題となっています。ただの再会では誰も騒ぎませんよね。じつは彼ら、マッチングサービス...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、肉と魚を調理する...
政治や行政への参加方法として、インターネットを利用するケースはここ数年で急速に一般的になってきています。例えば、日本でもニコニコ動画で政治家の話を聞いて、...
SNSが友だち同士のコミュニケーションツールにとどまらず、世界とつながるものであることは、もはやスタンダード。誰とでもつながれるものだからこそ、ときに国境...
SNSはセルフブランディングをする最適なツールか、それとも偽りの自分を世界にさらけ出す恐怖のツールか。もちろんそれは「使いこなす」あなた次第。ライターのB...
まるで結婚式の花束のような「ブーケサラダ」。その可愛すぎる見た目から、パーティやお祝いごとにもぴったりと、SNSでも評判なんです。しかもむずかしそうに見え...
幸せ。それは誰もが願うことですが、意外と日常に転がっているものだとも言えます。コーヒーがおいしかったとき、お散歩に出かけたらいい天気だったとき、洋服がキマ...
僕たちの生活を飛躍的に便利に、そして快適にしてくれたスマホやSNS。もはや「手放せない、手放すべき」といった賛否の議論は過ぎ去り、あまりにも日常のなかに溶...
レストランで楽しめる外国の料理を、食べるだけでなく実際に作ってみたい!そんな人にオススメなのが、ここで紹介する「Tadaku」。日本で生活する外国人が講師...
ソーシャルメディアの危険性は、さまざまなところで取り上げられているが、改めてそのリスクを再確認した方がいいかもしれない。とくに未成年のユーザーに関しては。...
リッチなレストランで食事をするよりも、人気のデートスポットに行くよりも、他のどんなデートプランよりも一番ステキなのは「2人で料理を作ること」。そう主張する...
ところ構わず、SNSで恋人とのラブラブ度合いをアピールする人たちに向けた「Higher Perspective」の記事をご紹介。本当に絆の強いカップルは、...
小林豊/Yutaka Kobayashi海外で大ブームとなっている日本食。現在その厨房に立ち、世界に挑んでいる料理人がいる。言葉が通じなくてもどんな人でも...
昨日の夕食は何を食べましたか?そして、今日の夕食は何を食べますか?SNSにはおしゃれなディナーや手の込んだ手作り料理の写真が並んでいるけど、みんながみんな...
パートナーと、一緒に料理を作ることはありますか?ホンネをぶっちゃけた記事が人気の女性ライターGigi Engleが、恋人同士で料理を作ることの素晴らしさを...
いま、Instagramでブレイク中のこのお皿。なんでも、盛りつけるだけで料理写真が誰でも“かわいらしく”撮れるんだそう。しかもこれ、日本の「かわいい文化...
ここで紹介するのは、2015年の2月に「Elite Daily」で公開された、Miranda Athanasiouさんの記事。「SNSが普及して、当たり前...
FacebookやTwitterにおいて、自分は一体どのように見られているのか。SNS全盛の今だからこそ、気になっている人も多いのでは?ここで紹介するのは...
手頃な価格で、あると便利な「きゅうり」。ついつい多めに買ってしまって冷蔵庫にきゅうりしかない…。そんな状況でも美味しくお腹を満たすことができる絶品のレシピ...
ニューヨークで高級ギリシャ料理レストラン「Loi Estiatorio」を営む、シェフのマリア・ロイさんが、地中海料理の上手な取り入れ方を「The New...