「人が怖い」心理の原因と克服法

「人が怖い」そう思ったことはありませんか?人が怖いといった気持ちが強すぎて対人関係がうまくいかず、その影響が社会生活にまで支障をきたすものを「対人恐怖症」といいます。

そこまでいかなくとも「人と話すのが苦手」「人と話すときに緊張する」「自分から話しかけられない」といった悩みを抱えている人は少なくありません。そこで、「人が怖い」という人の心理を分析し、自分とどう向き合っていくか克服法を考えてみましょう。

「人が怖い」という心理と原因

66030430

「人が怖い」という心理にはさまざまなことが起因していると考えられますが、主な原因として、生まれ持った気質や性格、環境要因、過去のトラウマなどです。

人が怖いという心理の原因は、さまざまな要因が複雑に絡み互いに影響し合っている場合も少なくありません。

このように、人の深層心理は虹のような連動体であることから、その原因を1つだけに特定するのは難しいのかも知れませんね。

生まれ持った「気質」と「環境要因」

「人が怖い」といった心理には、人が生まれながらにして持ち合わせている先天的な「気質」、養育者との関わりや育った環境などの後天的な「環境要因」が大きく関係しているのではないでしょうか。

人格が形成されていないと思われる時期の赤ちゃんでも、さまざまなタイプの子がいるように、生まれ持った気質というものがあり、それらがのちの人間関係に少なからず影響を及ぼしていると考えられます。

したがって、乳幼少期に「天真爛漫」「誰にでもニコニコ」気質の子は人との関係をうまく築けるので、ますます社交的な人間へと成長し、その反対に「人見知りをする」「引っ込み思案」気質の子は人とうまく関わりを持てないことから、ますます人付き合いが苦手になり、次第に「人が怖い」といった心理を抱くようになるのではないでしょうか。

しかしながら、人見知りや引っ込み思案な子どもでも、幼少期に養育者がうまくサポートし導くことができれば、その後の人生においてつまづきを感じることなくスムーズな対人関係を築くことができます。

「愛着」と「心の安全基地」

269220962

発達心理学における愛着理論では、生後6か月から2歳くらいまでの幼児が養育者との親密な関係を築く愛着関係によって「愛着(アタッチメント)」が生まれ、「心の安全基地」を持つことにより、離別への不安、悲しみ、怒りなどのストレスや危機的状況もうまく乗り越えていくことができます。

このように愛着関係が形成された子どもは、将来ストレスにさらされた場合でもうまく対処できますが、精神発達の段階における乳幼児期に愛着関係がうまく形成されなかった子どもは、将来、社会的や心理学的な問題を抱えるようになると言われています。

こうしたことから「人が怖い」といった心理には、幼少期における養育者との関わりや愛着が少なからず影響を及ぼしていると言えるかも知れません。

過去のトラウマと深層心理

トラウマとは、心的外傷のことで、過去に経験した外的内的要因による衝撃のストレスを長い間引きずり、とらわれてしまう状態。

また、それらに否定的な感情を持っていることを指します。人は過去の失敗から学びそれを回避すべく、失敗した事柄に対して避けようとする深層心理が働きます。

そのようなことから、人前で恥をかいたなどの経験を持ち対人関係に苦手意識や課題を抱える人は、同じ経験や失敗を繰り返すことを回避すべく、意識下あるいは無意識下で人とのコミュニケーションを避けることによって、自己保身しているのではないかと考えられます。

「人が怖い」心理の克服法

288964235 (1)

1度身に付いてしまった「人が怖い」という感情はすぐに拭うことはできませんが、気のおける親しい間柄の人との対人関係がうまく築くことができれば恐怖心も徐々に薄れ、ほかの人と話す機会にも恵まれるでしょう。

いろいろな人との関わりの中で「成功体験」が生まれ、それを重ねることで対人関係における自信へと人が怖い心理の克服に繋がっていくのではないでしょうか。

いかがでしたか?「人が怖い」という心理と原因をひも解くことで、人を怖いと感じてしまう克服のヒントを得られたのではないでしょうか。人が怖いと感じてしまう人は、自分を見つめ直してみるところからはじめてはいかが?

人間関係は、日常生活を送る上でも欠かすことができないものですが、何かのきっかけで人を信じることができない、人間不信に陥ることがあります。人間不信のまま楽し...
緊張する場面って、日常的に潜んでいますよね。気にならない人もいますが、プレッシャーに弱い人にとっては毎日がストレスの連続。少しでも普段の生活を快適にするた...
何かにつけて人の意見や行動を否定するような嫌味を言う人っていますよね。でも、どうにか大人の対応をしたいもの。ここでは、そんな人が持っている心理や、彼らとの...
世の中にはさまざまなタイプの人がいるので、おしゃべりの人がいれば、無口な人もいるのが当たり前です。しかしながら、恋人や友人、仕事関係の人などに対して「何を...
西きょうじ/Nishi Kyouji東進ハイスクール英語講師。執筆参考書多数、なかでも『ポレポレ英文読解プロセス50』は20年以上”上位受験生のバイブル”...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
最後の最後でいつも失敗する…。そんな詰めが甘い性格をどうにか改善できないものでしょうか。具体的にどんなことに気を付けていけばいいのか、以下に紹介します。参...
一度つかまってしまうと、なかなか抜け出せないのが誰かの「自慢話」。面白ければ問題ないのですが、そうでない場合が多いのが困ったもの。相づちだけを打ちながら、...
上から目線の物言いで他人を不快にさせる人。いつも他人を小馬鹿にした態度を取っている人…。人をバカにする人はいったいどんな心理で他人を見ているのでしょうか。...
「自己憐憫」とは、いろんなことが上手くいかないときに、ついつい「わたしって何て可哀想なんだろう」と憐れんでしまうこと。経験がありませんか?自己憐憫をしても...
あなたの知り合いの女子に「かまってちゃん」はいませんか?もしかしてあなたの彼女がそうだったりします?かまってちゃんと話していると、「この子は何を考えてこん...
プライドが高い人に共通する特徴をまとめました。また、彼らにはどのような心理が働いているのかについても、記事内では探っています。自分が当てはまっていないかど...
運命の恋なんて存在しない。愛はコントロールすることができる!そう提言するのは、John Alex Clark氏。恋愛心理学の分野で有名な彼が、「Thoug...
自分に自信がなく、つねにオドオドしている「豆腐メンタル」と呼ばれるような人。症状を克服して自分を変えたいと思っている人も多いかもしれませんが、実際に自分で...
家族や恋人、友人たちが盛り上がっているときに、自分だけテンションが低いまま。そのせいで「冷めてるね」とよく言われるけれど、本当はそんな冷めた性格、直したい...
優柔不断であることは、もともとその人が持っている性格的な部分と、思考や行動パターンの両方が関係しています。優柔不断な人にありがちな特徴とその背景となる心理...
複雑な”女性心理”に頭を悩ませている男性も多いことだと思います。しかし女性は、好きな人に自分の気持ちに気づいてもらうために、それを態度で表している事も案外...
優秀なあなたこそ必読!完璧主義を克服するための5つの方法なんでも完璧でなくては気がすまない。そんな「完璧主義な人」っていませんか?完璧主義は必ずしも悪いも...
あなたは美しい森の中にいます。太陽はキラキラと輝き、風があなたの頬を気持ちよくなでています。さて、ここから質問に入りましょう。あなたは誰かと一緒に森の中を...
過去のトラウマが忘れられない、痛い思いをしたくない、妊娠したらどうしよう…など「セックスが怖くてできない」という悩みは、独身既婚を問わずによく聞かれます。...