19世紀の人々が思い描いていた未来予想図「2000年の世界」

もともとは様々なアーティストの手によってタバコの箱に描かれた絵だったそう。「En L'An 2000」は1899年の作品。日本で言えば明治時代の始めです。

1900年に開催されたパリ万国博覧会のために作られたようですが、資金不足で流通がうまくいかず、1986年になってSF作家アイザック・アシモフ氏に使用されるまでほとんど知られていなかったのだとか。

現代と比較してみる"大昔の未来像”は必見です!

01.
空飛ぶ消防隊

Medium 0da0f7d4499e1c51141bd93ba396451db67dfde9

やっぱり未来の象徴といえば、"空を自由に飛ぶ"は外せませんよね。最近はドバイで火災の対応に「ジェットパック」の使用が採用されましたが、1800年代の人々は"羽ばたく"技術が進化するとイメージしていたようです。

02.
郵便配達屋も飛ぶ!

Medium 4993b0258042fc04600505794a948b4984a664d8

まさかこの時代にEメールが登場することになるとは想像もつかなかったでしょう。でも、こんなふうに届けて貰えたら素敵ですよね!


03.
空中タクシーも登場

Medium 80a5d068aeb4117ae4097384d9ebdafcc2cba708

駅と思われる建物の看板には「AERO CABS」の文字。さすがに現代でもここまで気軽な移動手段として、空飛ぶ乗り物は登場していませんよね。タクシーが空を飛ぶようになるためにはもう少し時間がかかりそうです。

04.
未来の大型戦闘機

Medium 5196d9f8b161bbfeea72aeaa0c4fa55ffa77ffc2

大型の戦闘機も翼があるタイプではなく飛行船のイメージ。ライト兄弟が有人動力飛行に成功したのが1903年と思うと、当時の人々にとっては自然なアイデアだったのかも?

05.
装着型や乗るタイプも

Medium 1811efb19cde03e38bed51b46e5c867433adcd6f

一方で"乗るタイプ"も一般的になっているとの予想。同時に"着るタイプ"も。左の男性は警察官で、交通整理をしているようです。

06.
スカイテニス

Medium 0415b887d457893b772e693356fc65502201b588

もちろん遊びでも飛んじゃいます。紳士のスポーツテニスは空で!

07.
エンジン付きの
ローラースケート

Medium b4c577fe86068e56e86217c90500f2a889d94226

足で漕ぐのか、エンジンに任せるのかどっちつかずですが、乗りこなすには練習が必要そうです。

08.
美容室は全自動に

Medium 6ad3180f0c2fdda8cca0b0953af3b8c500f103d9

乗り物以外では、自動でヘアカットしてくれる美容室なども。遠隔操作ですべて管理できているようです。

09.
テレビ電話は映写機で!

Medium d82f538aa464bebfa4eedfd519684de22145b2bf

これはこれでイイかも!

10.
電車の姿が・・・

Medium 6ba64a8d4b47b11bca20ae4b308811d59297d2bb

ちょっと不思議な形をしています。先頭がかなり未来的です。

11.
建築も全自動

Medium ad23e3187095bea5c9e48528245c5da59c4d7af5

現代には、3Dプリンターで家を立てちゃうところもありますよね。実現しているものもチラホラ。

12.
自動床拭き機

Medium 9199595834d63d51cb0d7b01a7aced5db07fdaaa

自動床拭き機。掃除機のように"吸い込む"ではなく、"磨く"に特化しています。動作の制御は手動の模様。

13.
ヒヨコマシーン!?

Medium 57f1fbb590f02cde13772ead44e42ef356bf58f7

卵を通すと、ヒヨコになる謎の装置?自動飼育機と書かれていますが、一体どんな機能なのでしょうか。

14.
脳内にインストールしていく
未来の学校?

Medium b7f59c7b7c1a1441a1e0c97915b5c11bb3963516

これは、書物に記載されているデータを直接頭に入力中?捉え方によっては、インターネットの原型とも考えられるかも…有線ですが。

15.
自動演奏するオーケストラ

Medium 9ecd2b93f5497e0e20ab134cf0c041229a458f01

大型のスピーカーなんてない時代です。やっぱり大きな音量で音楽を奏でるためにはより多くの楽器を演奏する必要がありました。未来なら、すべて自動で演奏してくれるはず!そうイメージして描かれたのがこのイラストなのでは?

16.
畑作業も遠隔で管理

Medium 1dcf9958a35fa85237c3e8026a1741406f8c16bb

農場も遠隔操作によって運営しています。が、こちらも有線!

17.
洋服は
その場でオーダーメイド

Medium b4044786d86efea4ca52f888b9c69dc6c3a14dab

採寸したら、要望通りの洋服をその場で作っちゃうマシーン。3Dプリンターの技術が進んだら実現しちゃうかも?

18.
お化粧マシーン

Medium 662f3a1cb719fcb5c37b3d9dc0f84ebbada5a553

もしも髪型から化粧まで自動で整う技術ができたら…。女性としてはやっぱりラクですよね。

19.
寝台車両

Medium 54616a8c1a37425a28f0524e3bb5384e20bf7e6b

寝台列車の車版。これだけ広々としていたら気持ちよさそう。

20.
潜水アクティビティが豊富に

Medium 88ca1f3bb947ee59121690a6f00d9d313b02bc15

その他、水中にも様々な予想が。今と比べて、海や空など、陸地以外の世界に強く憧れていたのでしょうか。海のイメージがいくつも描かれています。

21.
海の中から
バードハンティング!?

Medium 868a7df94f8b7e549200dca3202a482c43dad876

22.
深海レースが開催

Medium 9ea066ebae02522d1304e1cd18e49db5207b00aa

23.
クジラの水中遊覧船

Medium 893bb0d9c747ebd9e5c09930446f66c2cf49f062

24.
海底ゲートボール

Medium e2fb51609b577c0f97cbf3f3e5cccff471e984c9

19世紀の人々が描いた未来予想図はいかがでしたか?そのままではないにしても、実現しているものもありましたよね。作品は合計で87作品。その他の作品が気になった人はこちらから。

 かつて無限のように広かった世界は、とても身近になった。LCC(格安航空会社)で飛べば安価にどこの国にでも行けるようになったし、AirBnBのようなシェア...
Apple Watchにワイヤレスヘッドホン、電子タバコ、すべて21世紀のテクノロジーから生まれたプロダクト。では、もしこれらが19世紀の人々の生活に浸透...
フランス人グラフィックアーティスト(Vahram  Muratyan)は、パリとニューヨーク(NY)を股にかけて活躍する人。一年の半分ずつを2都市で住み分...
中東屈指の世界都市、ドバイの消防局(民間防衛局)が、緊急災害用の設備補強に“ジェットパック”の採用を発表。ニュージーランドのメーカーとの契約締結のニュース...
空を飛ぶ夢は、昔から空想の対象として語られてきました。空に対する人間の憧れのようなものもあるのかもしれません。しかし、夢の中で空を飛ぶことは、もっと深刻な...
そこは、バーチャルとリアルの境界線が曖昧になった世界。デザイナー兼映像制作者のKeiichi Matsuda氏が手がけた『HYPER-REALITY』は、...
一言で“鉄オタ”といっても、その種類はさまざまだ。列車に乗るのが好きな「乗り鉄」や車両の写真撮影を趣味とする「撮り鉄」。そうそう、スタンプを求めて駅を巡る...
アダルトサービスがテクノロジーによってどう変わるのか。VRやセックストイの進化を見ると、どんな未来が待っているのかがある程度イメージできます。主には、バー...
死んだあとってどうなるの?と聞かれるといくつか思い浮かぶイメージはありますよね。たとえば、天国とか地獄とか。しかし、ここで紹介するRamin Nazerさ...
読書の秋だ。本の素晴らしさって、どこにあるのだろうか? ウェブで情報がこんなにあふれている時代に、それでもまだ1冊の本を手に取る意味って何だろう? 私たち...
パリとロンドン。電車でわずか2時間半ほどの距離にある2都市の間には、言語以外にもさまざまな違いがある。そう主張するのは、パリを拠点にさまざまな情報を発信す...
「VRメガネ」をつけてゲームや動画を楽しむ人が増えました。ここで紹介する動画作品は、VRメガネがレンズ型へと進化した未来を描いたSF作品。最後に待っている...
1980年に出版され世界的な反響を呼び起こした、とある女性の回顧録がある。日本では「ロビンが跳ねた」というタイトルで発売された「TRACKS」のことだ。7...
未来の車はきっとこうなるはず!そんなイメージをそのまま具現化した車両の開発が進められています。これまでにも、いくつか飛行できる車のニュースはありましたが、...
英ウェールズ南部のスウォンジー湾で進んでいる「人工ラグーン」プロジェクトを知っていますか?それによると、潮力エネルギーによって155,000世帯の電力を生...
テロの情報を様々なメディアが伝えるなか、 SNSでは事件のことを知った世界中のユーザーから祈りのメッセージが送られています。なかにはハッシュタグ「#Pra...
1日の始まりにコーヒーが欠かせない人も、仕事のブレイクタイムにコーヒースタンドで淹れたての香りを楽しむ人も。その1杯をより味わい深いものにするヒントは、豆...
石川県を代表する伝統工芸、九谷焼。明歴元年(1655年)より作られてきたこの磁器は、一点一点丁寧に描かれた華やかな色絵が特徴です。「九谷は絵付けが命」と言...
世界の海に浮遊する海洋プラスチックゴミを再利用して、海中に持続可能な都市空間を建設する。発想が飛躍しすぎて、もはやSF映画のようですよね。これを大真面目に...
7月30日から、デザイナー・原研哉氏がディレクターを務める展示「HOUSE VISION 2016 TOKYO EXHIBITION」が開催されています。...