コンビニが大好きすぎる留学生が歌を作った結果・・・(動画あり)

日本にやってきた交換留学生たちが、“コンビニ愛”を自作の歌とともにPVにしました。タイトルはずばり『Konbini Ikou!(コンビニ 行こう!)』。

「将来コンビニで働きたぁ〜い♪」「毎日、会釈ができる♪」「コンビニと結婚したい〜♪」など、めちゃくちゃ(笑)。でも、約束します。3回聴いたら、もう、頭から離れなくなるはず!

外国人留学生の
“コンビニ愛”が熱すぎる

Medium 0f018c4aadc53fbfbfb3171f43924e6fb87a7d30

終始、意味不明な解釈と、おバカなテンションで日本のコンビニを称えていくのですが、歌詞の中に込められた、外国人留学生たちの“コンビニ愛”が、とにかく熱かった!

事の経緯は後ほど紹介するとして、まずは彼らの情熱を聞いてやってください。
「あれ?意外に聴けるメロディーかも」なんて思ったが最後、不思議な没入感にどっぷりハマるはず。

コンビ〜ニ〜の店員が大好きです
理由はキレイだと思うから
コンビニに行きたい、とても楽しい
コンビニと結婚したい
しゃけおにぎりを食べましょう
コンビニに行こう〜
コンビニに行こう〜♪

きっかけは、
大学の課題制作だった

さて、このPVを制作したのは、東京都小金井市の学生寮に暮らす、外国人留学生グループ。日本のサブカルを海外に紹介する「Japan Subculture Research Center」は、編集を手がけたNoah Oskowさんのインタビューを掲載していました。気になりますよね?そもそも、何でこのPVが作られたのか。

なんでも、同寮のオーストラリア人留学生(作詞作曲、歌を担当)が通う大学の授業で、経営管理に関するビデオ制作課題がでたそう。Oskowさんは彼とともに、コンビニ業界のシステムに目をつけ、コンビニを題材にした曲を作ることに。

当初、2人でコンビニを歩きまわって撮影を続けたそうです。しかしそれも限界。やがて、コンビニをよく利用している寮の留学生仲間に協力を要請し、いつしかプロジェクトは、二人が予想していた以上に大規模化。ならばと、ミュージカル調に表現をシフトし、コンビニへの愛を詰め込んだのだとか。

ところが、残念ながら曲自体は、未完のまま提出期限となったよう。しかし、彼らはどうしても諦めがつかなかったようです。

コンビニがなかったら、
どうやって暮らせるだろう?

Medium 4951d3257332f64ae5673a73cab9230f1857d3c2

課題提出に向けての制作から、およそ一年。同じ寮に暮らし、コンビニを利用してきた16カ国の学生たちの“コンビニ愛”が結実しました。

Oskowさんは、こうも言います。

「ボクらにとって、コンビニでの経験とは非常に重要なもの。外国人留学生は、コンビニを崇拝しているんです。だから、なんとしてもビデオを最後まで完成させたくて、コンビニ大好きな寮の仲間に声を掛けたんです。これはボクらが暮らしてきた寮へ。そして、愛して止まないコンビニへのトリビュートソングなんです!」

もう、ここまで言われたら、所々、日本語の間違いが歌詞にあることも、PVで多少ハッスルしすぎる彼らのことも許せちゃうレベルかも?



Licensed material used with permission by Noah Oskow
ナキア・ロビンソンには、お気に入りの店員さんがいました。ミシガン州のスーパーマーケットで働くルーカス・ホリデーは、なんと歌をプレゼントしてくれるんです。レ...
2012年にその年最もバイラルした動画のひとつとしてCBS Newsで取り上げられたこのYouTube動画には、両腕を持たずに生まれたミュージシャン「Ge...
「ブーブは、逆から読んでもブーブ♪」そんな歌がいま注目されています。Boobは英語で"おっぱい"という意味。楽曲のアイデアは8歳の少年のものでした。が、参...
カラオケか、はたまたステージかーー。気持よ〜く大熱唱していたら、ハッと気づけばベッドの上。じつは、歌っている夢は精神エネルギーの状態を示しています。では、...
スウェーデンの田舎町に誕生した一軒のコンビニ。24時間営業で店員はゼロ。この完全無人化を実現したシステムの背景には、現在日本でも問題視されている、地方特有...
小学校の先生であるアドリアーナ・ロペスさんは、2015年1月に乳ガンと診断され、現在化学療法を受けています。そんな彼女を励ますため、生徒たちで結成されたコ...
大好きな人と付き合い始めたら、ついつい盲目になってしまって彼氏のことしか見えなくなってしまいますよね。彼氏のことを大好きすぎるがあまり、とんでもない行動を...
体にまとわりついてくる湿気のなか、グラスにタピオカ、フルーツ、白玉やあんこを添えてココナッツミルクのソースがかかった「チェー」をいただく。恐ろしく甘い、で...
世の中には倦怠期から不倫や浮気に走ってしまうような旦那様もいますが、「何年たっても嫁が大好き!」というような、嫁を溺愛し続けている旦那様も居るようです。そ...
もしも見ず知らずの外国人から、いきなりプロポーズされたら…。もちろん、これはドッキリ。仕掛け人のCordero Romeoさんは、日本語がしゃべれません。...
おもにキャッサバというお芋のでんぷんからつくられるタピオカは、デザートとしてすっかり定着しています。欧米でもそれは同じで、アメリカのスーパーに行くと「タピ...
日本に留学中の韓国人大学生スヨンさん。韓服に身を包んだ彼女は、手書きのサインボードを掲げ、京都の街に立ちました。「韓国人です。いっしょにハグしませんか?」...
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか? 「こんな彼氏を作るぞ!」と決意す...
リンゴを丸ごとキャラメルでコーティングして、砕いたクッキーやナッツ、グラノーラなどでデコレーションする、アメリカ生まれのスイーツ「キャラメルアップル」。イ...
彼氏のことが大好きで、今すぐにでも結婚したいけれど、彼氏からは何もアプローチがないと悩んでいる女性は、少なからずいます。彼氏にとって理想の女性になるにはど...
「一つひとつが持っている字の意味が合わさって、新たな言葉が作られるところが魅力です。例えば、寺で日の光を見ていると『時』になったり、女性が家(屋根の下)に...
旦那さんのことが大好きな奥さまは、夫婦に関するすべてのことが幸せだと感じているものですが、そのなかでも共通する項目を11に厳選してご紹介していきましょう。...
もう、動画を見てもらえればそれだけで十分なんだけど、あえてその前に少しだけこの真剣なつくり込みを楽しんでもらいたい。ベルリンを拠点に活動するシンガーソング...
子どもの頃、トンネル内でパチンと手を叩いたり、あ〜♪(なぜか決まって「あ」)と声を出しては、音の響きを楽しんだもの。この反響・残響効果をより細分化して、1...
「年に1度、私の誕生日だけ空に無数の光が飛ぶの!」育ての親ゴーテルによって、幼い頃から塔に閉じ込められていたラプンツェルの唯一の楽しみ。それは年に1度だけ...