保護された犬のリハビリ施設を作って、殺処分ゼロを目指したい!

全国の保健所には、たくさんの「行き場のない犬=保護犬」が収容されているという。凶暴な犬や野犬など、問題行動アリと判断された犬は譲渡対象にならず殺処分になるケースも多い。

そんな現状を打開すべく、あるプロジェクトが動き出した。

content_5e1cf3710dc49f7c35bf3414d39faaaf21d60e37

問題を抱えた犬を
トレーニングして里親の元へ

content_7b8f89be7a775a16eb10f2c7de6daa4aa76691d9 content_49e367868f6c332004f98c17b226aec9cf8faed5ドッグトレーナーの北村嘉啓さんは一般家庭では飼育が困難な犬を保護し、トレーニングをして、新たなる飼主を探し譲渡する活動を行う。他にも、保健所収容犬を引き出すときの手伝いや、保護犬のリハビリトレーニングなども手がけている。

最初は問題を抱えていた犬でも、愛情を持って接していけば、小さな子どもでも安心して近づけるまでになるという。

1200坪の広大な土地を
不幸な犬の「夢の楽園」に

DSC_0320北村さんは、小型犬や扱い易い犬達は譲渡対象になる一方で、保護されないまま殺処分されていく犬がいるという現実を目の当たりにし、ある日、協力者に相談を持ちかけた。すると、幸運にも約1200坪の土地を提供してもらえることに。

この土地を開拓し有効利用すれば、不幸な犬たちのために、自由に遊べるドッグラン、犬の問題行動の改善トレーニング場、保護犬一時預かり施設などを作ることができると、大きな希望を見出した。

「行き場をなくした保護犬を素晴らしい里親様のもとへ送り出して、幸せな『犬生』を過ごしてほしい!その思いでいっぱいです」と北村さんは語る。

のびのびと遊べる
ドッグランを自分たちの手で

content_fd6c652a73268ae72d0820155c3c36852e0fe0c8そこで、不幸な犬たちの「夢の楽園」を完成させるべく、大々的な工事を計画。最終的には1200坪の土地を第一、二期工事の具体的な内容は下記の通り。

■第一期工事
荒れた平地を整地して高さ1m50cm程のフェンスで敷地を囲む。また、もともとある建坪20坪ほどの古屋を改造すれば、25頭ほどの大型犬を保護する犬舎になる。

■第二期工事
高さ5メートル、幅20メートル、長さ50メートルのスペースをドッグランスペースにする。全体で約190坪。

しかし、第二期工事の一番の難問が裏山の整地。 荒れた平地の草木は自分たちで伐採できても、山は崩すことができないという。現在、クラウドファンディングサイト「READYFOR」のコチラのページでそのための資金を募っている。

コンテンツ提供元:READYFOR

環境省によると、全国の犬・猫の殺処分数は毎年減少中。ただし、ここ30年でもっとも少ないとされる2013年でさえ、12万以上もの尊い命が失われています。今回...
いま、全国で10万匹近くの“飼い主のいないネコ”たちが、毎年殺処分されています(2013年環境省調べ)。ネコ好きならずとも、殺処分ゼロを願う人々の声もある...
2014年8月に広島県で発生した土砂災害。その救助現場で活躍した夢之丞という名前の災害救助犬をあなたは知っているでしょうか?「助かった命」が、今度は「命を...
犬や猫を、殺処分から保護することを目的としたNPO団体「Angels Among Us Pet Rescue」。彼らがFacebookに投稿したある一枚の...
一匹の野良犬が施設に拾われました。名前は、Krusty Kristyちゃん。毛が抜け落ちるほどひどい皮膚炎に苦しんでいた彼女は、里親が見つからず殺処分され...
近所に捨てネコがいる。「キキ」と勝手に名付けてかわいがった。子ネコだったキキも2年たった頃にうれしい出来事があった。赤ちゃんを産んだのだ。毎日のように子ネ...
2015年8月、ケニアのサバンナで密猟によって毒矢を打たれた、雄のゾウと2頭の雌ゾウが、人間に助けを求めてやってきたと「The Mind Unleashe...
ここに紹介するかわいいワンちゃんたち。花のオーナメントを頭に乗せて、どの子も愛嬌たっぷり。でも彼ら、ピットブル(Pit Bull)と呼ばれるアメリカで闘犬...
犬の救助ボランティアに参加していたシカゴの美大に通うErin Einbenderさんは、あるとき、首にエリザベスカラーをつけた犬たちに、なかなか貰い手がつ...
生まれ持った能力をいかし、世界のさまざまな場面で活躍する「ワンちゃん」たち。ここではそのいくつかの記事を紹介しましょう。大きな愛に溢れる彼らの姿に、きっと...
ニューヨーク在住のレベッカさんは6年前、アリゾナ州フェニックスの動物保護シェルターから生後3ヶ月のピットブル犬・Bubbaを引き取りました。一般的に攻撃的...
ここで紹介するのは、公益財団法人動物環境・福祉協会Evaのプロジェクト「動物たちにやさしい世界を」の一環で制作された映像。命ある動物が“モノ”として扱われ...
ショッキングなこの動画は、アメリカの動物愛護NPO団体が、ある豚肉処理工場に潜入取材し撮影したものです。欧米で物議を醸している理由は、米の法律で禁止されて...
SNSでよく目にする、キュートなペットの写真。なかでもInstagramでは、愛犬の写真を毎日アップしているユーザーをたくさん見かける。フォロワーが250...
医薬品などの開発現場で毒性検査に用いられる動物。より人間に近い結果を得るため、中型犬による実験が世界各地で一般的に実施されている現実があります。その代表が...
Facebookに投稿された2匹の犬の写真は、米テキサス州ダラスの道路上で撮影されたもの。息絶えた茶色い犬の側で、ただじっとたたずむ白いグレート・ピレニー...
この心温まる光景は、カナダに住むエリザベス・スペンスさんの息子、アーチーくんとイングリッシュポインターのノラちゃん。毎日一緒にお昼寝をしている姿をインスタ...
犬の寿命は当然ながら人間よりも短く、大型犬だと6歳くらいからシニアだという意見があるほど。とは言え家族の一員ですから、いつまでも元気でいて欲しいですよね。...
なんとなく捨てられない、着なくなった古いセーター。その素敵な再利用を実践しているのが、野良犬を保護する米保健所「Washington County Ani...
お金持ちの家で壁に飾られている動物の「剥製」。実際には見たことなくても、映画やドラマの中で象徴的に映し出されているシーンはイメージできるのではないでしょう...