本格的な石窯風ピザが、自宅のガスコンロで焼ける「Stovetop」

ほんの数分でピザを調理するには、ガスコンロの火力がいちばん。このピザオーブンは、自宅にいながらにして本格ピザを手早く簡単に焼くことができる調理ツール。

本格石窯風ピザが
たった6分で完成!?

876728ee472742582cd9f3f7f722841612c0394e

本格的な石窯風──こう称すのも、“石窯っぽさ”にとことんこだわった作りだから。アメリカのピザ用品専門メーカーPizzacraftが製作した「The Pizza Pronto」は、自宅のガスコンロでもあの石窯焼きのおいしさを再現できる!らしいのです。ポイントは2つ。

ひとつ目は、このピザオーブン内部に仕込まれたセラミック板。円形のアイボリー色がそれです。セラミック板は二重構造になっていて、この上にピザ生地をおくと、伝わった熱がほどよくオーブン内に充満して、こんがりピザが焼き上がるという仕掛け。また、上部天板に開いた穴から余分な蒸気が抜けることで、ふっくらパリパリの仕上げを実現。

ガスコンロに乗せるだけ
300度以上で手早く焼き上がる

8178eecde05e56291bd98ac0ebc968fd05471134

もうひとつのポイントが、約315度の高温で短時間で一気に焼き上げる点。前述のセラミック板のおかげで熱伝導も早いというのがミソです。ただし、この温度に達するまでの余熱時間として約10分は待たねばなりません。ここはガマン!
補足ですが、Pizzacraft社の調べによると、一般的なオーブンを使用した際に315度まで余熱で温めてから、焼いた場合の7倍早いんだとか。

014ff015db23acfd685a8ce2fad0603a743469cf

焼き上がりまでの時間は約6分、と動画は説明しています。が、途中3分ほどで一旦蓋を開けて、ピザをぐるりと180度回転させる。これで焼きムラがなく仕上がるんだそう。

B7f90a340c8d22c71cec7d7bb8b202bdbb4ac1b7

最後にフレッシュバジルをのせれば、できあがり〜!どうです、この焼き上がり。本格“石窯風”がいい感じに再現されているのでは?

ところでこのピザオーブン、残念ながら今のことろアメリカ国内のみの販売なんだそう。179ドル(約2万円)と手が届く価格だけに、Amazon経由などで手に入る方法ができるといいですね。

Licensed material used with permission by Pizzacraft
こんがりふっくら生地が焼けて、ふつふつチーズがとろけていく。石窯からもれてくるちょっぴりスモーキーな薪のにおいが、食欲をさらに増幅させる。焼きたてピザより...
これは、たった15分で窯の温度が500℃まで上がる「Roccbox」。小さくて持ち運べるうえ、内部の構造は本格的な石窯そのものです。木材・ガスどちらも使用...
アウトドアの季節、外で何を食べますか?バーベキューでお肉?カレー?お決まりのメニューももちろんおいしいですが、さらに本格的な料理ができたらもっと楽しいと思...
ネガティブな問題を注意喚起するのに、あえて逆説的にコミカルに伝える手法は、言ってみれば常套手段。世界には思わず吹き出したくなるようなキャンペーン動画がたく...
ピザが好きで好きでたまらない!もう一時も離れたくない…。そんな食いしん坊のためだけにできたと言っても過言ではないポーチが、米で話題になっています。それがコ...
タコス、ナチョス、ブリトーは日本でもよく食べられているメキシコ風料理。ここで“風”と付けるのには訳があります。これらは「テックスメックス(Tex-Mex)...
マフィンやフレンチトースト、チョコブラウニー。いまや、マグカップで作るスイーツは誰もが知るところ。でもこの動画、グラノーラやなんとピザまで、すべてマグカッ...
ファーストフード業界で繰り広げられているお茶目なテクノロジー合戦。ドローンや無人バイクなど未来ネタで攻めるドミノ・ピザや、店内のトレーにキーボード機能をつ...
旬を迎えたカリフラワー。淡白な味わいは、付け合わせ野菜として重宝されますが、それだけじゃない!すごい食べ方があるんです。それが「カリフラワーでつくるピザ」...
スーパーでよく見かける、3袋1セットの焼きそば麺。たくさん買いすぎて飽きてしまったり、微妙に1袋だけ余ってしまうこと、ありますよね。じつはあの焼きそば麺で...
体重167キロ。医師には「命の危険性がある」と言われるほどまで太ってしまったのは、シェフのカルミネ・コッツォリーノさん。N.Yに自分のレストランをオープン...
生春巻きをつくると、どうしても数枚余ってしまうライスペーパー。保存が効かないこともないのですが、あまり頻繁につかう食材でもないだけに…。という人にこそ、こ...
宅配ビザを頼むと、どうしても数枚余ることがあります。熱々は美味しいんだけど、冷えてしまえばそれも半減。翌朝まで放ったらかしにしておくと、もうどうしようもな...
ニューヨークのあるピザ屋さんから、一枚2,000ドル(約22万円)もの高級ピザが登場しました。金箔が乗っていていかにも豪華ですが、値段の理由はそれだけでは...
何層にも重なった生地のサクサクッとした食感。香ばしさにバターの風味が合わさり、朝食にぴったりなクロワッサン。日本でもこだわりのクロワッサンを販売するブーラ...
骨の髄まで料理にしてしまうほど、あらゆる料理法が確立されている中国。ところが、急速な経済成長による外食産業の発展とともに、お客の食べ残しや、余分に仕入れた...
ワッフルメーカーを使って無理やりピザを作る。ちょっぴり過激な動画をご紹介。ピザとワッフルの中間をいく不思議な食べものになりました。これ、呼び名をつけるなら...
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
海苔、わかめ、ひじきなどの海藻類を当たり前に食べる私たちですが、これって世界的にみても珍しい食文化だって知ってますか?そもそもヨーロッパや中東の人たちは、...
「こちら911です、何が起きたのですか?」「ピザを注文したいんです、どれくらいで来れますか?」海外のエマージェンシーコール(緊急通報用電話:911番)にか...