知能とは関係なく「賢い人」に共通する10の特徴

Higher Perspective」によれば、賢さには「Book Smart」と「Street Smart」の2種類があるそうです。

前者は、学者タイプ。抽象的思考に長けていますが、常識やシンプルな人間関係などは苦手。
後者は、常識人タイプ。現実を捉えて状況にうまく対応できますが、研究者などには向いていません。

では、そのどちらにも当てはまる賢い人はどうなの?ここでは彼らに共通するポイントを紹介しましょう。

01.
気が変わりやすい

shutterstock_154519763_2彼らは意図的に、精神状態や思考を“不安定”に保っています。なぜなら、その不確実性こそが未知の可能性に繋がるから。フラフラしているように見えますが、“可能性”や“将来性”を制限しないため、行き詰まることがありません。

02.
話す前に考える

彼らは課題に直面するたび、フリーズする代わりに、真に迫った答えを導き出します。小洒落た言い回しや、賢さを際だたせるための仕掛けは使いません。答えが出るまで時間を惜しみなく使って考えます。

03.
無駄話しない

shutterstock_277863212_2純粋に賢い人ほど、発言に価値があると判断した時にだけその口を開きます。沈黙を破ることは目的ではないのです。彼らは、誰もが実のある話を聞きたがっていると知っています。だから言うべきことを見いだせていない時は、何も話しません。

04.
自分のために考える

誰かに任せようなんて考えないのが彼ら。人間誰だって間違えるという事実をよくわかっています。「多数派=正しい」という考えもないので、順応できてもあえてしないことがあります。

05.
間違えても全然OK

shutterstock_332050865_2彼らはこう考えます。

「ミスは起こるもの。大した問題ではない」。

賢い人ほど自分のエゴに支配されやすく、定期的にあり得ない決定をして失敗するものです。

06.
“周りを正す”ではなく
別の方法を提案する

あれこれ細かく指示を出し、毎度衝突しているような人が大成するケースは稀でしょう。賢い人は、丁寧にしっかりとした論理や推論を用いて、課題に対する自分の意見を提案します。

それが正しい答えでなくとも、視点を切り替えたり、会話を膨らませるために役立つはず。

07.
敵対しない

shutterstock_275810027_2アメとムチならどっちを選びますか?アメですよね。それが多数派でしょう。感情的になるほど生産性は著しく低下します。彼らが探しているのは、言い争いではなく解決策です。

08.
直感を信じる

彼らは自分の直感に耳を傾ける方法を学び、その力を信頼しています。理性で衝動を制御できるので、集中力を保ちます。

09.
「問題解決者」である

shutterstock_328290434_2多くの場合、彼らは人生に何らかの問題を抱えています。応急処置よりも、長期的視点で持続可能な解決策を導こうと常日頃集中しているでしょう。

だからこそ、多くの人々が彼らの意見を取り入れたいと思うようになるのです。

10.
周りの意見は気にしない

彼らは、自分ひとりで十分に満足できる人です。自分の中にある消極性を隠す必要がありません。誰かの認証だって要りません。彼らは、誰かを傷つけない限り、自分が正しいと思うことをします。

ただし、もちろん何を言われているかには注意しています。きっとそのバランス感にこそ、賢さの秘訣があるのではないでしょうか。

Licensed material used with permission by Higher Perspective

「頭の回転が速い人=賢い人」というイメージがあるかもしれません。恐らく、そういう人になりたい、どういった訓練をすればなれるのだろう?と考えていることも多い...
いろんな人の意見に左右されてしまい、自分の意見を持てない人。なかなか自立ができていないといった、どちらかというとネガティブなイメージが先立ちそうですが、実...
言葉って難しい。こちらが心配して発しても、人によっては気分を害してしまう。褒めているのに侮辱していると思われることもある。しかも、厄介なのは、私たちが普段...
感受性が強い人は、人よりもいろいろなことに感づいてしまうことで、よいこともある反面、そうでないこともあるようです。ここでは、感受性が強い人が持つ特徴につい...
大物になる人は、持ち合わせた能力を生かしながら、要領を得た行動パターンや習慣を日々実行しています。大物になる人に共通する特徴をご紹介していきますので、あな...
空気が読めない人、身の回りにいませんか?全く、一体どういう神経をしてるんだ!…と思うこともあるでしょう。ここでは、そんなときに役立つ空気が読めない人の特徴...
一度遅刻癖がついてしまうと、なかなか改善することが難しくなりがちかも。そもそも、なぜ遅刻が常習化してしまっているのでしょうか。そこには、様々な理由があるか...
謙虚な人って、なんだかんだで、みんなから好かれている。目立たないけど、人当たりも良くて嫌がられない。自分もあんなふうになりたいな、と思ったことはありません...
常に前向きで人生のすべてが上手くいっているように見える。そんな人、あなたの周りにも一人はいますよね。この記事によると、どうやら彼らが輝いている背景には、豊...
人間関係でよく言われるのは、動物にも好かれる人にはいい人が多いということです。実際に自分の周りを見回しても、動物に好かれる人とそうでない人がいるものです。...
周りの人に慕われ、助けてもらえることの多い人が世の中にはいます。そういう人は、人望のある人と呼ばれていることでしょう。そんな人望のある人達には共通する特徴...
自分でも分からないけど、意に反してそうなってしまう…。そんな独特の行動や思考パターンに悩んでいる人もいるかもしれません。ここでは、そんな不器用な人に共通す...
同僚や上司、取引先など、周りにいると迷惑な「仕事ができない人」。よく注目してみてみると、仕事ができない人には精神面や考え方、行動などに共通の特徴があること...
賢い女性は、結婚できない?1980年以降に生まれたジェネレーションY世代に向けられたアメリカのニュースメディアELITE DAILYで、物議を醸している話...
人とはちょっと違う、ヘンテコな言動を繰り返す人。でも、なんとなく憎めない。一般的に天然ボケとも言われるような人ですが、時として常識はずれなことを平気で言い...
上昇志向を持つことは、一般的に成功をもたらす可能性が高いので非常に大切なことです。上昇志向の強い人に共通する7つの特徴をご紹介します。ここにあげた特徴を理...
年齢を重ねるごとに、子どものときの純粋な気持ちは薄れて、より現実的になってしまうものです。大人になってからも純粋な気持ちを持ち続けている人って、なんだか輝...
日常生活のなかで、なぜか他人の目を惹きつける人がいますよね。そんな人は、周囲から「オーラがある人」と称賛され、慕われます。この「大物感」ともまたちょっと違...
日本人は謙虚だからでしょうか、若者は自分に自信が持てていない人が多いようです。2015年の内閣府公表の調査結果を見ても「自分には長所がある」「自分に満足し...
人にはそれぞれ相性というものがあることに異を唱える人はいないでしょう。誰にも、一緒にいると楽しいと思える人と、退屈に感じる人というのがいるはずです。楽しい...