感受性が強い人に共通する8つの特徴

感受性が強い人は、人よりもいろいろなことに感づいてしまうことで、よいこともある反面、そうでないこともあるようです。

ここでは、感受性が強い人が持つ特徴について、まとめて確認していきましょう。あなたの身近な人の心を理解できるきっかけがつかめるかもしれませんよ。

1.人の気持ちを汲んで行動できる

気持ちを汲む

感受性が強い人は、人の気持ちを察し、言われずとも理解してあげられる思いやりにあふれています。

相手のまなざしや表情から、言葉で表現されていない意向を読み取り、場の雰囲気を和ませるような発言をするなど、細やかな気遣いもできる人です。

サービス精神が旺盛だったり、気配り上手だと言われる人が多いようですね。

2.日常の中で多くの感動を発見する

感受性が強い人は、日々の暮らしや出来事の中で、ちょっとした変化や気づきを見出し、感動を感じています。

穏やかな太陽の恵みに季節を感じたり、庭の花壇に可愛らしい花を見つければ、心の中に広がる喜びをかみしめることができます。

毎日が様々な興味深い変化に富み、充実感を味わっています。

3.芸術的センスに恵まれている

芸術的

感受性が強い人は、物事の捉え方が多彩なため、独特の世界観を持ちやすいのかも。それは、芸術的なセンスとして人々に伝わっているようです。

微妙な色彩の違いや、研ぎ澄まされた感性で切り取る物事の側面を、絵画や文章、音楽などで表現することも得意としています。

五感のすべてを使ってあらゆるものを楽しめるような才能があるります。

4.深い愛情の持ち主

感受性が強い人は、心の機微に富み、深い愛情を抱いています。

人に対してだけではなく、物や動物・植物など、身の回りに存在するものに等しく愛情を持って接することができる心の豊かさを備えています。

自分自身のことを大切にするように、他人に対しても深い愛情をもって接する傾向があります。

5.周囲の環境に感化されやすい

感化

感受性が強い人は、良くも悪くも、周囲の環境に影響されることが多いようです。

他の人と比べて、何事にも敏感に反応するため、ちょっとしたことが気になり、ときには神経質な部分も見え隠れします。

雰囲気にのまれやすく、人によっては、過度の疲労感に悩まされる場合も。

6.自分のわがままを貫き通すことができない

感受性が強い人は、人の気持ちが痛いほど分かってしまうことが多いため、自分のわがままを通すことが難しい傾向にあります。

気が付けば、知らず知らずのうちに自分のことは後回しになりがち。

周囲の人が喜んだり、安堵している姿を目にすると、うれしい気持ちが先立つため、自分の考えはどうでもよくなってしまうのです。

7.感情の起伏が激しく、ストレスを溜める傾向がある

ストレス

感受性が強い人は、心で感じる喜怒哀楽が比較的激しい傾向にあり、その感情をありのままに表に出すことができないため、大きなストレスになっていることも。

周囲の雰囲気を大切にするため、自分の感情を無意識に押し殺して、平静を保つことが多いようです。

8.繊細で傷つきやすい

感受性が強い人は、人よりも喜びや悲しみを大きく感じるため、繊細で傷つきやすい心の持ち主。

他の人がなんとも思わないことでも、気になって眠れなかったり、必要以上に固執したりと、自分自身でもコントロールが難しい状況があるかもしれません。

感受性が強い人は、基本的に心が優しく、思いやりにあふれている魅力ある人です。
あなたの周りに感受性が強い人がいるならば、相手に気遣いをさせないように配慮してあげることで、お互いに居心地のよい関係が築けるかもしれませんね。

だれにもわからない些細な変化に気づけるーーそんな印象から、よく芸術家になりやすいタイプと認識されますよね。たしかに、言葉にできない曖昧なことを上手にカタチ...
リーダーとして活躍している人に備わっている要素、それはカリスマ性。しかし、ひとえにカリスマ性と言っても、どういう特徴なのでしょうか?ここでは、その一部の例...
あなたの周りに、細かいことをいちいち気にする性格の人はいますか?  本人もそれなりに辛いですが、周りにいる私たちも気を使って疲れてしまいますよね。なぜ、そ...
いろんな人の意見に左右されてしまい、自分の意見を持てない人。なかなか自立ができていないといった、どちらかというとネガティブなイメージが先立ちそうですが、実...
自分でも分からないけど、意に反してそうなってしまう…。そんな独特の行動や思考パターンに悩んでいる人もいるかもしれません。ここでは、そんな不器用な人に共通す...
しっかり者で真面目なイメージの長女に比べ、次女の特徴とは? 姉がいることで、何か性格に影響はあるのでしょうか。ここでは、よく見られる性格の特徴をいくつか挙...
媚びる人は、会社などの組織には、必ずと言っていいほど何人かはいるものです。そんな人に対して、なんとなくモヤモヤした感情を抱いている人も、彼らの特徴を知って...
「この人付き合いづらいな〜」と思うのは、どういう人でしょうか?ネガティブな人、自意識過剰な人、知ったかぶりをする人など、挙げはじめたらいろいろと出てくると...
一度遅刻癖がついてしまうと、なかなか改善することが難しくなりがちかも。そもそも、なぜ遅刻が常習化してしまっているのでしょうか。そこには、様々な理由があるか...
日本人は謙虚だからでしょうか、若者は自分に自信が持てていない人が多いようです。2015年の内閣府公表の調査結果を見ても「自分には長所がある」「自分に満足し...
上昇志向を持つことは、一般的に成功をもたらす可能性が高いので非常に大切なことです。上昇志向の強い人に共通する7つの特徴をご紹介します。ここにあげた特徴を理...
もしかしたら、あなたは「内向的」の使い方を間違っているかもしれません。「内気」とはまた違う「内向的」な性格の特徴とは?あまり知られていない、彼らの意外な一...
「Higher Perspective」によれば、賢さには「Book Smart」と「Street Smart」の2種類があるそうです。前者は、学者タイプ...
真面目で、おっとりとした性格の人は、しばしばマイペースな人と周囲から評価されます。それは決して悪い意味ではありませんが、一方でマイペースの人との付き合い方...
どんなことに対しても前を向いて進むことができる「明るい性格」の人は誰もが憧れる存在です。そして、誰でも「明るい性格」を手に入れることは可能でしょう。ここで...
人間関係でよく言われるのは、動物にも好かれる人にはいい人が多いということです。実際に自分の周りを見回しても、動物に好かれる人とそうでない人がいるものです。...
大物になる人は、持ち合わせた能力を生かしながら、要領を得た行動パターンや習慣を日々実行しています。大物になる人に共通する特徴をご紹介していきますので、あな...
長男、次男、三男と男ばかりが続く三男の性格には、他の二人にはない特徴があります。三男はすぐ分かるという人もいるくらい三男には個性があるようです。甘えん坊だ...
ときどき、驚くほど打たれ強い人にお目にかかることがありますよね。「自分もそうなりたい」と思うものの、なかなか思い通りにいかないこともあります。具体的に、打...
思慮深い人という褒め言葉があります。思慮深い人とはいったいどんなことができて、どんな行動特性があるのでしょうか。言葉として知っていても、明確に「こんな人!...