「怖そう」「強そう」と思われている女性が、じつは誰よりも繊細!

強くて、怖くて、ちょっととっつきにくい女性、あなたの周りにもいませんか?でも、彼女たちが怖そうに見えるのは、じつはとてもナイーブだからかもしれません。

Elite Daily」の人気ライター、Zara Barrieさんは、自身の経験を交えながら、そんな女性たちの繊細な心理を解説していました。

01.
強く言い返すのは
ナイーブの裏返し

どこかの頑固者がおかしなことを言ってたら、私は黙っていられない。口を閉じるっていうことができないの。

たとえばラスベガスで誰かが「このホモ野郎」なんて口にしていたら「ちょっとあんた一体、何様のつもり?」って噛みついちゃうわけ。でもそれは、私が強い女だからじゃない。そういうイヤな言葉がすぐに耳に入って気になっちゃう、繊細な人間だから。

イヤなことを耳にすると深く傷ついてしまうから、自分を守るために必要以上に強く反発してしまうの。

02.
感情の起伏が激しいのは
人の気持ちに敏感すぎるから

よく怒ったり落ち込んだり、感情の上下が激しい人っているでしょ?それは人一倍感覚が鋭いから。

たとえば、レストランで狭いテーブルに通されたら怒る人がいるでしょ?あれは、一緒にいる友だちがイヤな思いをするんじゃないかってことが怖いから。

一見強そうに見える人は、友だちと一緒に食事していても、彼女が楽しいかどうかつねに気にしてしまう。相手がどう思っているのか手に取るように見えてしまうから、友だちが自分から離れていってしまうのが何より怖いの。

友だちとのメールだって、すごく気をつかってる。絶対に他の人よりも先に彼女を食事に誘わなきゃ!って一生懸命になることもある。それもこれも全部、友だちに嫌われたくないから。

03.
とっつきにくいのは
傷つかないため

強いと思われている人は、「あなたって全然本当の気持ちが見えないわ」なんて言われがち。

私たちは心に分厚い壁を持っていて、そう簡単には他人に本心を見せたりしない。それは、心を許して傷つくのが怖いから。

一度心を許した人のことは、何があっても気にかけてしまう。その人がどんなにバカなことをしていても愛してしまうし、もう忘れたいと思ってもその人のことが頭から離れなくなってしまう。もう自分の体の一部みたいになってしまうのね。

だから私たちは、簡単に心を許せない。誰かと完全に打ち解けるっていうことは、私たちにとって本当に大きなことなの。

私たちがとっつきにくく感じても、ゆっくり待ってほしい。時間をかければ、心から信頼しあえる友だちになれるから。

Licensed material used with permission by Elite Daily
「Elite Daily」の人気女性ライターZara Barrieさん。彼女の記事がたくさんの人から支持を得ているのは、自身が鬱になった経験や、世界をがむ...
本当の意味で「強い人」には、どんな特徴があるのか──。そこを突き詰めた結果、「繊細さ」こそがポイントだと結論付けたのは「Higher Perspectiv...
「オトコ大好き!SEX、大好き!」って公言してしまう女の子。個人的にですが、振り切ってる清々しさが好きです。そういう女の子の話って、面白いし(笑)『Eli...
「Higher Perspective」で、繊細で敏感な人が知っておきたい4つのことが紹介されています。繊細であるということは弱いと思われがちですが、さま...
外出自粛の運動不足を解消!自宅で1日3分で出来る「お腹痩せトレーニング」をご紹介。先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSNSやYouTubeな...
なぜかいつも楽しそう。さらに「カッコイイ」と言われる女性って周囲にいませんか? 人から信頼が厚くて、仕事もできて…そんな女性は「芯の強い女性」といわれてい...
あなたの周りにもきっといる、気の強い女性。職場ではテキパキ働く彼女たちのことだから、「きっとベッドでもリードしてくれるんじゃないかな…」なんて期待している...
ちょっと怒られただけでも大きなショックを受けたり、ざわざわしている場所が苦手だったり…。そんな自分のセンシティブさを気にしている人も少なくないのではないで...
一般的に、男性が守ってあげたくなる「弱さ」が、女性の魅力だとされる風潮があります。しかし、ここで紹介する「Thought Catalog」の記事は、正反対...
依存したり、振り回されたり、ダメな恋愛はもう疲れたというあなた。その恋愛、あなたにも原因はありませんか?どんなにすてきな男性と出会ったとしても、自分をしっ...
「NPO法人ミュージックフェスティバル協会」の呼びかけではじまったクラウドファンディング「フェス救済ファンド2020春」。音楽好きたちの支援の輪が広がっている。
「かよわい子」というのを売りにしていた女性も、そろそろ戦略を変える時期。「Thought Catalog」のHolly Riordanさんの記事から、パワ...
感受性が強い人は、人よりもいろいろなことに感づいてしまうことで、よいこともある反面、そうでないこともあるようです。ここでは、感受性が強い人が持つ特徴につい...
「強くあれ」って言われても、結構大変。いつでもそうしていられるワケじゃないし、ときには惨めな気持ちにだってなる。自分の意思をきちんと自分の言葉で伝えられる...
性欲が強い女性たちへ。男性に引かれることを恐れず、「セックスが好きで何が悪い!」と胸を張りましょう。そうエールを送るのは、「Elite Daily」の人気...
本気で自分を愛した男性が、どうなるのかを知っている女性は、同時に、愛し方を知っている。愛するということは、愛し方を教えるのに等しい。
今回は3月16日にオープンしたばかりの「Banh mi Tokyo」。バインミー専門店のこちらのお店のパンは米粉100%を使ったグルテンフリー!化学調味料...
スポーツやレジャー、アウトドアなどさまざまなアクティビティで使われるアクションカメラに注目のギア「Gogloo E9シリーズ」が登場。応援購入サービス「M...
世の中には、様々なアーティストが存在するが、ペーパーカッティング・アーティストのPippa Dyrlagaもその1人。彼女が使うツールは、紙とペンカッター...
どんなに独立心が強い女性でも、毎日ひとりで過ごしたいわけじゃない。「Elite Daily」のAllison Isaacsonさんが、そんなシングル女性の...
「Elle Voyage」は、「旅は好きだけどひとりでは行けない!」という女性のためのツアー会社。設立したのは、自身も旅が大好きなDawn Simoneさ...
いかにもセクシー服装をしている女性の姿より、セクシーじゃない女性の普段の姿や行動が、男性にとってそそられるそうです。例えば、歩く姿やユーモアのある時や、好...
女性という、生き物について。
宿泊先を貸す人も借りる人も「女性限定」で、さらに「完全招待制」。女性が安心して旅行を楽しめるサービス「Golightly」のご紹介。