35歳になって思う。「社会人1年目の自分」に言いたい5つのコト

とあるコンサルティング企業のCEOであるDustin McKissens氏、35歳。彼が、大学院を終えたばかりの10年前の自分に、社会人の先輩として伝えたいことを「Inc.com」にまとめています

4月から新社会人になる人はもちろん、“若手”と呼ばれるビジネスマンはチェックしておくべきかも。

01.
会社のサポートを期待せず、
自分自身に投資しよう

257304814

あなたがどの年齢層にいようと、能力向上のためのトレーニングを期待してはいけない。それはあなたではなく、あなたを雇っている側の問題なのだ。

あなたは、自分を高めるために、自分自身に投資する必要がある。知識は多くの経験を通じて、蓄積され続けるもの。あなたに投資してくれる誰かを待つ必要など、どこにもない。

02.
キャリアは、
「長いゲーム」だと理解しよう

あなたが20代半ばであるなら、キャリアは、あと40年近くも残っていることになる。私のように30代半ばだったとしても、まだ30年も残っているのだ。

自分が長いゲームをプレイしていると理解しよう。キャリアが終わるときに自分がどうなっていたいかを想像し、その最終目標から逆算して計画を立てる必要がある。

03.
良い状態に固執しない

_288168269

悪い時期もあれば良い時期もある。状況が悪い時にそれを引きずらないことは、誰もが知っている知識。しかし、状況が良い時でも同様に、引きずらないことが重要だ。

04.
人脈は想像以上に重要

あなたの履歴書がどれほど素晴らしくても、決して開けられなかった扉を、知人は簡単に開けてくれる。こうしたネットワークを構築するためには、他人があなたに手を貸す前に、あなたが彼らをサポートする必要がある。単に名刺やLinkedInでのつながりでないことは言うまでもない。

05.
簡単なことなど何もない
日々、努力あるのみ

45132471

25歳で大学院を終えた時、ようやく自分が求めていたキャリアを手にするチャンスがきたと思った。やっと、心からワクワクするようなことができるのだと。

3年後、数多くの就職面接に臨み、そのチャンスを得た。そして1年前に自分のビジネスを開始したのだ。

はじめは、クライアントを獲得することなど簡単なことだと思っていたが、現実はそうではなかった。しかし実は、それでもまったく問題なかった。

人生においては、「簡単なこと」など何もない。何かを成し遂げるために、日々努力を続けなければならないのだ。それは、25歳の時も、35歳の今も変わらない。きっと55歳になっても変わらないのだろう。

Licensed material used with permission by Dustin McKissen

あなたは、「学生」から「社会人」へとスタートを切った日のことを覚えていますか?そのあとの1年が充実していた人も、多忙で当時の記憶がほとんどない人も、それは...
「20代の悩みなんて、無駄なものばかり!」というのは「Elite Daily」の女性ライターLauren Martinさん。自分で人生を歩み出したばかりで...
ゼネラル・ミルズ社のマネージングディレクターや、ベストセラー著者でもあるMainak Dharさん。その彼が20年前の自分に伝えておきたいこととは?キャリ...
若くエネルギッシュな20代。勢いにまかせて、ときに理性を失った決断をして取り返しのつかない失敗をすることも…。20代のときの失敗で後々苦しまないようにした...
「40男には、現実を直視できていない人が多い」と明言するのは、男性学の第一人者である田中俊之さん。ここでは彼の著書『〈40男〉はなぜ嫌われるのか』より、世...
社会に飛び出して、自信をつけた人もいるでしょう。逆に、周りから差をつけられて焦っている人もいるでしょう。30代に向けてのステップアップでもある20代…。「...
20代のうちは誕生日があんなに楽しみだったのに、30歳を超えると「筋肉痛が二日遅れで来た」だの「お肌の曲がり角」だの、何かとマイナスなイメージ。だけど、2...
大学を卒業し、社会に出て多くを学ぶーー。変化の激しい20代では、たくさんのインプットがあるでしょう。ただし、上の世代から言われても、実際には理解できないこ...
NYのライフスタイルを中心に情報を発信する「Elite Daily」のライターZara Barrie氏は、30歳を目前にしてさまざまな悪習慣とサヨナラする...
20代は、決断の連続。人生の大きな方向性が決まるといっても過言ではありません。そんな大切な時期だからこそ、やめてしまいたいことがあると伝えるのは、米メディ...
転職、結婚、貯金、持ち家……。「人生を決めろ!」と言わんばかりに押し迫ってくる数々の決断。「オレは本当にこのままでいいのか?」と不安が襲ってくるのは当然の...
言葉の力は偉大。人の心を喜ばせることができるし、悲しませることもできる。何かアクションを起こすきっかけ(Trigger)にもなったりする。今回紹介する『ト...
困難に直面し、解決の糸口が見えない。そんな時、真っ先にするべきこととは?もしかしたら、この記事が大きなヒントを与えてくれるかもしれません。『The Fro...
忙しくてできないのか、忙しさを口実にやっていないのか…。10年後に振り返ってみたとき、仕事に追われた毎日じゃなくて、思い切って飛び込んでみたスリリングな体...
20歳、30歳、40歳…人生には節目となる年齢があります。ヨガインストラクターAlex Amorosi氏(35)は、30歳を目前に不安を抱える友人にその魅...
「3日3月3年」という言葉を知っていますか? もともとこの言葉は、芸事修行の心構えで、3日我慢できれば3ヶ月は耐えられ、3ヶ月我慢すれば3年は耐えられる…...
人間、40年も生きれば子供の頃とは全く違う存在になっているもの。なかには自分でも認めたくない恥ずかしい事実だってあります。ここで紹介するのは「WorldL...
明文化されていない社会人のルールをどれだけ知っているか。これは、いち早く社会人として認められるために必要な資質。ここでは、拙著『一流役員が実践してきた 入...
執筆者・牧浦土雅1993年、東京生まれ。アフリカ、主にルワンダで国際協力機関と農民とを繋げるプロジェクトを牽引。日本企業の東アフリカ進出へのコーディネート...
長く生きていると、昔の色んな失敗を思い出してはチクッとすることもいっぱいあります。今回紹介するのは、「Elite Daily」に掲載されていた30代女性ブ...