ハッシュタグ「#リボベジ」で投稿する、おしゃれな再生野菜が人気

毎日の料理でカットされる野菜のヘタや根っこ。それを水につけて再生させ、もう一度美味しく食べる、もしくは育てて楽しむ。「リボーン・ベジタブル」略してリボベジが、最近ちょっとしたブームなんです。

カワイく育てるエコ野菜は
見せ方もおしゃれに!

9c4a05edf49b819fe3a9215d3d45b039c7da5245

もちろん、昔からやってる人はやっている再生栽培。ですが、何がブームかといえば、自分で“リボベジった”かわいい野菜たちを写真に撮り、ハッシュタグ「#リボベジ」をつけてSNSに投稿すること。たとえばInstagramには、こんなおしゃれなリボベジたちが。まるで、みんな観葉植物を育てるように楽しんでいる感じですよね。

E32ac79184a3736d61c371e6b75ad70933539e4dB19179e8295db495a121f9a28c210be0cfa8fa1a437404440fbbabb628f47ddb27b40104ee8aecc000828a88744889150a33b8803aa4960c940d27844b095f7a380ba5b46a0d55fccf858f29a5db92af

十字に楊枝を刺しているのはアボカドの種。水につけた部分から根が出て、上に上にと茎が伸びていくそうですよ。

A4cab46184577f38be796def518da2dc98f73047

似顔絵とか書いちゃったり。

A4358ce9856161f4877e2df36fc5d950b097f536

こちらは、水栽培すればプラス2回は食べられると言われている、豆苗の成長過程を紹介。すくすく伸びていく様子がよく分かります。

3cb271b429b5e1c4f21573eca828f5f029bb4736E39163c6e688668d04bfd644626a3eb43f72922d

こんなにスクスク育ってくれたら、食べるのがツラい…なんて気持ちになっても不思議じゃありません。

A7916d8d86e372887dad6cbfac638c8d9cfd5106

ここに登場した小ネギや豆苗、にんじんや大根、小松菜、さらには三つ葉やクレソン、コリアンダーなど、葉ものや根菜いろいろ試してみたくなりますね。野菜を買うとき、根付きのものを手に取れば、思わずコップに刺した姿を想像してしまうかも!?

Licensed material used with permission by heeekochs, hina.hinatun, moegi.y, yqmq_333, sadoeee, honwakasou, chibi_93g, mi9939, souksouksouk, deco.miki
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
形が悪かったり、虫に食べられていたり、干からびてしまっていたり。売られることもなければ、食べられることもない、なんとも切ない運命にある廃棄野菜たち。ある調...
料理好きな人ほど、食材の鮮度にだってこだわりたいもの。だからこそ、野菜やハーブを家で育てているという人も多いのではないでしょうか。ドイツ・ベルリンにあるス...
自宅でハーブを育てよう!…とはいえ、水は?肥料は?光は?と考えると不安。そんなあなたには、手間がかからない上に見た目もキュートなこのアイテムがオススメ。水...
くったりとしなびたレタス、しわしわに乾いてしまったほうれん草……購入したものの、しばらく使わず野菜の鮮度が落ちてしまったという経験は誰しもあるはず。そんな...
家庭菜園に挫折した経験がある人、きっと多いことでしょう。自分で作る無農薬の野菜は魅力的だけど、実際に育てるのはけっこう面倒です。一生懸命お世話をしても結局...
NYは「フードデザート(食の砂漠)」問題の影響下にあり、新鮮な野菜が手に入りづらくなりつつあると言われています。が、健康志向なニューヨーカーたちのニーズは...
寒い冬を元気に乗り切るには、ビタミンが豊富な野菜をたっぷり食べたいところです。でも、一度に量を食べるのって、意外と大変。そこでオススメしたいのが、ギリシャ...
キッチンで野菜を育てて、収穫して食べる。とっても素敵で健康的なのはわかっているけれど、植物を育てるのはコツがいるもの。日に当てたり水をあげたり、ときには肥...
1976年に刊行され、料理ブームの先駆けとなった『聡明な女は料理がうまい』。これは、社会が進化しても変わらない“女性の生き方”について、“料理”と“台所”...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
採れたての野菜を自由に食べられる、そんな理想的な暮らしを「everblume」は叶えてくれるかもしれません。見た目は冷蔵庫。ですが、作物を育てられる環境を...
思わず圧倒されるボリュームと色鮮やかさ。通常のそれとは桁違いの量の野菜を挟み込んでいるのは、東京・代々木上原にある「POTASTA」自慢の特製サンドイッチ...
「野菜炒めのコツは、強火で一気に炒めること」料理の常識として、当たり前のように語られていますが、こんな経験はありませんか?「言われたとおり強火で一気に炒め...
健康な体は健康な食事から。を本格的に病院の対応として取り入れている医師が話題になっています。なんと、野菜やフルーツを薬の代わりに処方し始めたのだというから...
肉食と“菜食”の男性は、どちらが女性に好まれるのか?いくつか研究を見ていると、菜食優勢なのではないかと思える結果が発表されています。モテるという言葉はちょ...
緑色ではなく、ピーマン。黄色ではなく、とうもろこし。ちょっと変わったカラー表記のクレヨンが話題です!楽しめるのは“誰も知らなかった色”その正体は、mizu...
「なぜお尻が良くておっぱいが悪いっていうの?見せかけの偽善に息が詰まりそう」デビュー当時より、鋭くフェミニズムの観点で社会的メッセージを発信し続けてきたマ...
バンクーバー在住のおしゃれなマルチーズ、トビーくん。なんと彼は8万5,000人のフォロワーを抱える超人気者。洋服を着た多くの“おめかし犬”の中で、彼をここ...
カットした野菜を、オリーブ油、塩、シークァーサー果汁で和えただけの超シンプルなサラダ。「野菜の大きさを均一にする」「氷水にくぐらせる」。この2点を押さえれ...