【これほんと!?】ワイルドすぎるトマトの栽培方法(動画で解説)

トマトの植え込みに最も適したシーズンが、4月〜5月にかけて。つまり今が最旬期。そこで、斬新でカンタンな栽培方法を動画でご紹介。これホント?と、思ってしまいますが、しっかり芽が出てきた!

トマトを輪切りにして
直接、土に植えるだけ!?

Medium f496ef6899467f66cd68cd72df5307dd0990a700

プランターや鉢に培養土を入れ、水をかけて湿らせた土を用意したら、もう準備完了。

Medium 1a0cf62cd6978d0cfddf3163fa8cb7c06a493e35

ここで、彼が取り出したのが種でもなければ苗でもなし。なんと、スライスしたトマト!え、ここから種を取り出すの?

Medium c7ab66301ab0c8df60500fd859c15086561151a2

いえいえ、このまま土の上にポイッと。ワイルドすぎるでしょ?

Medium 120310ef2e5ddcfd089c2d6438aa8a028376b6c4

だいたい、5〜6ミリの厚さにカット。「ほら、見えるだろ。種はこのなかさ」。

Medium f47735ffd8366668a38f3110687ce437e22c3f85

あとは、並べたトマトの上に土を乗せるだけ。ここで押しつけたりせず、土でフタをするイメージでOK。固くしてしまうと、種から出た芽が土を割って出てこれないからだそう。

Medium 18175f571526e03b9ba161eded02c7fcfc13cc4b

で、こちらが1週間〜2週間くらいで種から出た芽の様子。だいたい50〜60本くらいが顔を出すといいます。ここから、太く丈夫そうな苗を数本に選別。

Medium e448c84bb0d1b2174683bc394b4a0ac765959049

こちらは、別の鉢を用意して選別した4本を均等に植え替えたもの。あとは、すくすく育つのを待ちましょう。

続きは、自分でやってみて!

というところで、動画はおしまい。

結果、この苗たちがどう成長していくかはご自身でお試しを。冷蔵庫の中で完熟しきったトマト。ゴミにしてしまう前にこの方法、ぜひ試してみては?今だけのお楽しみですよ〜。

Licensed material used with permission by The Wannabe Homesteader
冷蔵庫を開けた時に、トマトしかない。でもお腹を満たしたいし、美味しいモノを食べたい! ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに応えます。...
まるまるとして、皮がパツンとはじけるように張った真っ赤なトマト。野菜のなかでもなぜトマトが好きなのだろうと考えてみたら、それはきっと、見ているだけで元気を...
「ScienceAlert」に、オランダのヴァーヘニンゲン大学の研究者が行なった実験の結果が紹介されました。火星の土壌に近い環境下で10種類の作物を栽培す...
自宅でハーブを育てよう!…とはいえ、水は?肥料は?光は?と考えると不安。そんなあなたには、手間がかからない上に見た目もキュートなこのアイテムがオススメ。水...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
トマトジュースといえば、サラサラやドロドロなど口当たりの違いこそあれ、色は赤が当たり前。ところが、「ある場所」でのみ楽しめる、透き通った金色のトマトジュー...
砂漠のイメージが強くて、サボテンは水の多い場所では育たないと思っているなら、いますぐおすすめしたいのが水耕栽培。実は、水の中でもちゃんと育つのです。かわい...
アンチエイジングや生活習慣病予防など、健康効果も注目され日本に定着したオリーブオイル。ですが、生産量となるとどうでしょう?日本のオリーブオイル消費量は年間...
2016年2月19日「AFP」は、NASAによる火星環境を想定したジャガイモの栽培実験の結果が翌月明らかになる、ことを報じました。ペルーの首都リマにあるイ...
BLTサンドとは、ベーコンで味付けされたトマトを味わうサンドイッチである。目にしたとたん、全身に鳥肌が走った。この一節は、ニッチな自身のBLTサンドイッチ...
クロッカスは、毎年春先になると、華やかな黄色や紫色、白色の大きな花を咲かせるアヤメ科の品種で、球根から育てることができます。品種によっては、秋咲きのものも...
キッチンで野菜を育てて、収穫して食べる。とっても素敵で健康的なのはわかっているけれど、植物を育てるのはコツがいるもの。日に当てたり水をあげたり、ときには肥...
あったかいごはんに、菊イモと人参のきんぴら、能登の里山汁。堪らず舌先が“しっとり”してくるこの献立。2016年1月29日、石川県羽咋(はくい)市内の小中学...
冷製スープが美味しいこの季節。不動の人気ヴィシソワーズですが、フランス発祥と思い込んでいる人が意外と多いんですよね。このスープを開発したのはアメリカ在住の...
毎日の料理でカットされる野菜のヘタや根っこ。それを水につけて再生させ、もう一度美味しく食べる、もしくは育てて楽しむ。「リボーン・ベジタブル」略してリボベジ...
飼い主が犬を捨てても、犬は決して飼い主のことを忘れない。犬がどれだけ飼い主を愛する生き物か。国内外問わず、亡くなった飼い主を待ち続けた「忠犬ハチ公」のエピ...
ハーブやトマトは比較的簡単に育てられるけど、いろいろな野菜を自家栽培しようと思ったらたいへん…。ところがどっこい。家庭菜園は自動化できるのだ!ひみつ道具み...
部屋のインテリアや装飾としても親しまれる、サボテンなどの多肉植物は、水耕栽培で育て、増やしていくことができます。お手入れも意外と簡単で、小さなスペースがあ...
つる性の観葉植物で、葉の緑色が鮮やかな「ポトス」は、手軽に始められる水耕栽培でも育てることができます。部屋に緑あふれる暮らしを望む方や、癒しの雰囲気づくり...
料理好きな人ほど、食材の鮮度にだってこだわりたいもの。だからこそ、野菜やハーブを家で育てているという人も多いのではないでしょうか。ドイツ・ベルリンにあるス...