オーガニック野菜ぎゅうぎゅうの「わんぱくサンドイッチ」が話題に!

思わず圧倒されるボリュームと色鮮やかさ。通常のそれとは桁違いの量の野菜を挟み込んでいるのは、東京・代々木上原にある「POTASTA」自慢の特製サンドイッチ。もともとは小さな屋台での販売で人気を博していたそうですが、このたび2016年3月21日(月)に待望の店舗がオープンしたのだとか!

リピーター続出!
このボリュームは、
確かにわんぱくすぎる。

5f9272767f223579d2dd788b6d466c03a7e23383

この「わんぱくサンドイッチ」は、野菜が大好きで頻繁に畑に足を運んでいたというオーナーが、新鮮な野菜の美味しさに感動したのがきっかけで誕生したもの。「サンドイッチ店を開こう!」というよりも、どのようにしたら野菜の美味しさを多くの人に知ってもらえるかを考えた末、このサンドイッチにたどり着いたのだといいます。

E818ba2495f685e56c43269dbd9fa272700528029f6d9b31e301aa55c91e2ddf5404923d57f32f27

野菜は主に「在来農場」という無農薬無肥料のものを作る畑から、収穫当日の夜に店舗に届き、翌日にはサンドイッチとして提供されているのだそう。通常、収穫してから実際に口にするまでは5日ほどかかると言われています。このことからも、POTASTAのサンドイッチが、いかにフレッシュであるかがうかがえますよね。

D457f0ab206d05090518bbf9fb65092eb8bd8330107e8b3de4b5776c6fa29ff949e5c4a5d9e34a1a

メニューは、葉物野菜を使った「グリーンミックスナッツ」や、さつまいもとドライフルーツをベースにした「スイートポテトフルーツクラッシュ」、かぼちゃのココナッツの果肉サンド「パンプキンココナッツ」など、常時10種類が用意されています。

3a9d75d75dd1c4511e2e463f30e3a658d2ca7c7556476d1fc59f3f0c28c1750cb0daa50f9fb8ffd3

たくさんのオーガニック野菜を、新鮮な状態かつ、より親しみやすい形で提供したいーー。そんな願いが込められた、“わんぱくすぎるサンドイッチ”。ぜひお試しあれ!

【店舗概要】
POTASTA
・住所:〒151-0066 渋谷区西原3-16-11 #102
・TEL:03-5738-7545
・営業時間:平日8:30〜19:30 土日祝9:30〜18:00

Licensed material used with permission by POTASTA, (Facebook), (Instagram)
有機、無農薬、オーガニック…いづれも後ろにつく語句は野菜や栽培など、食と深く関わるものばかり。カラダに良いというイメージはあるはずです。では、それらの違い...
フランスで有機農産物や有機加工食品を意味するBio(ビオ)。自然志向を好むフランス人に人気で、ビオ製品を選ぶ消費者は着実に増えています。こうした食材を、ち...
健康な体は健康な食事から。を本格的に病院の対応として取り入れている医師が話題になっています。なんと、野菜やフルーツを薬の代わりに処方し始めたのだというから...
2016年1月に銀座にオープンした「STAND BY FARM」は、千葉県佐倉市にある自家農園「在来農場」直送の、穫れたて&無農薬・無化学肥料で育...
世界でいちばん牛肉を食べる国を知ってますか?アメリカでも、オーストラリアでもありません。世界一の消費国は南米ウルグアイで、一人当たりの消費量は年間46kg...
料理好きな人ほど、食材の鮮度にだってこだわりたいもの。だからこそ、野菜やハーブを家で育てているという人も多いのではないでしょうか。ドイツ・ベルリンにあるス...
「大人はレストランや料亭で『四季』を感じる食事をしているのに、なぜ赤ちゃんは一年中同じ味の離乳食なのだろう?」「Baby Organic」は、そんな疑問を...
スーパーのプライベートブランドというのはよく聞きますが、カナダのスーパー「IGA Extra Famille Duchemin」の発想は、ユニークかつ大胆...
NYは「フードデザート(食の砂漠)」問題の影響下にあり、新鮮な野菜が手に入りづらくなりつつあると言われています。が、健康志向なニューヨーカーたちのニーズは...
スイーツに関連する調査でも、必ずトップに入り込む定番デザート「アイスクリーム」。しかし健康やダイエットのためにあまり食べないようにしている人も少なくない。...
スーパーで野菜を前にして、コレとコレどっちが美味しいんだろう…なんて悩む人って、意外と多いのでは?今回は『モノの見分け方事典』より、新鮮な野菜の見分け方を...
完全オーガニックの学校給食がアメリカで開始される。「TakePart」のライターWilly Blackmore氏によれば、それも「地元産のみ」というこだわ...
今日のココナッツオイルブームの火付け役とも言える女性起業家が、「ガマンしないオーガニックおやつ」の路面店をオープンしました。オーガニックなんだけど、ジャン...
見た目もかわいくて食べても美味しくて。野菜を使ったヘルシーサンドから毎日の主食になるグルメサンドまで。わくわくしながらおでかけしたい都内の絶品のサンドイッ...
今回の「私が知りたい、コーヒーの人」は、桑原りささん。桑原さんはNHKを始めとする数々の番組でキャスターや司会者をされてきたほか、国際・経済ニュースを取材...
あったかいごはんに、菊イモと人参のきんぴら、能登の里山汁。堪らず舌先が“しっとり”してくるこの献立。2016年1月29日、石川県羽咋(はくい)市内の小中学...
食を通じて健康や文化、自分の暮らす地域を知る。近年、“食育”を通して、食の重要性を子どもに伝える授業が注目されています。ここで紹介するのはアメリカの例です...
くったりとしなびたレタス、しわしわに乾いてしまったほうれん草……購入したものの、しばらく使わず野菜の鮮度が落ちてしまったという経験は誰しもあるはず。そんな...
形が悪かったり、虫に食べられていたり、干からびてしまっていたり。売られることもなければ、食べられることもない、なんとも切ない運命にある廃棄野菜たち。ある調...
産地直送野菜──。収穫したての鮮度をいかに保ちながら、それを商品として売り場に陳列するか?これは、ブラジル大手スーパーチェーン店の企業努力を紹介した動画で...