55万円でオーナーになれる!世界で一番ECOな自転車カフェ「Wheelys 4」

移動式の自転車カフェ「Wheelys」の最新バージョンが、この「Wheelys 4」。世界でもっともエコなマイクロカフェと言ってもいいでしょう。

「Wheelys 4」は、ソーラー発電と風力発電が装備されているだけでなく、空気清浄機としての機能や、使用済みのコーヒーかすを肥料へとリサイクルすることまで考えられています。

そんな次世代への取り組みを意識したグリーンなシステムとは裏腹な、レトロなデザインも人気の秘密。

小さい自転車に
大きな夢をのせて

Medium 5e7b4edd0d4325cc3e2503d74b759b0d6f7c9b7b

「自分のカフェをオープンしてみたいなー」という夢があったとしても、なかなか実際の店舗を持つのは勇気と予算が必要なもの。

でも「Wheelys 4」は、自転車をベースにしているにも関わらず、湯沸かし器や、軽食も作れるコンロ、サーモス、冷蔵庫やタンクなど、コーヒーショップを始めるのに十分な設備が備わっているそう。

Medium 5669caa71189cf041e8f64acfe05df97620f1914

ソーラーパネルと風力発電の両方がついているので、曇りの日でも安心。さらに2016年夏に向けて専用アプリも準備中で、事前に注文してすぐに受け取れるシステムや、オーナーが手軽に在庫管理できるようなものになる予定とか。

軍資金は55万円!?

Medium 6b92b5a085006fe6bd47235f0ca00baa30be316c

「Wheelys 4」は1台あたり4,999ドル(約55万円)で販売していて、スターバックスを立ち上げることに比べれば、1/100のコストで済むというメリットも。

548adf8b182e965026fca2fb59b3eb646d940a55

過去のシリーズも含めると、すでに世界45ヶ国以上でオープンしている「Wheelys」のコーヒーショップ。あなたも、自転車カフェのオーナーになってみませんか?

Licensed material used with permission by Wheely’s Cafe
ノルウェーの首都オスロでは、英断すぎる交通規制計画が発表され、世界をアッと驚かせています。なんと、2019年までにオスロ中心部約3km圏内への自家用車の乗...
昨年末、フランスはノルマンディーにある、Tourouvre au Percheという小さな町に、ソーラーパネルでできた道路が開通した。これまでに、太陽光発...
「これ、欲しい〜!」となるような自転車ではないのだけれど、そのエコっぷりがとっても気になるタウンサイクルがクラウドファウンディング挑戦中だ。どれほど地球に...
ここ数年の間にニューヨークのサイクルシーンはめまぐるしく変わった。メッセンジャーたちによってストリートから生まれたピストのムーブメントがひと段落し、いまの...
使い方はカンタン。後輪に装着したデバイスにUSBでスマホを接続!あとは自転車に乗って走るだけで充電ができちゃう便利なデバイスが登場しました。しかもこれ、自...
ドレスコードは「ツイード」。まるで、1920〜30年代のイギリスにタイムスリップしたような錯覚におちいる自転車イベントが、2009年より毎年ロンドンで開催...
『イージーライダー』『モーターサイクル・ダイアリーズ』『テルマ&ルイーズ』……。ロードムービーが描く、美しい風景と美しいストーリー、その世界観が好きな人も...
機能は良くても見た目がイマイチだと、生活の一部にするのはちょっと…。どうせだったら、スペックだけでなくデザインにもこだわりたいところ。はい、自転車の話です...
モルディブに青く光る海があるという。砂浜近くに押し寄せた海洋性プランクトンの一種「夜光虫」が、夜の海に青い道をつくる現象だ。瞬間、それをイメージさせるが、...
7月2日、3日。今週末の土日は、このお店に注目。01.COBI COFFEE AOYAMA02.Little Pool Coffee03.The AIRS...
もしかすると、これまでで最もコンパクトな折りたたみ式電動自転車ではないでしょうか?一度の充電で25kmの走行ができ、折りたたみや組み立てにかかる時間もたっ...
ブラジル生まれのド派手な自転車が「オモシロイ!」と評判を呼んでいます。街行く人々の目を止める、楽しい仕掛けを搭載して、夜の街へ繰り出していく。そう、この自...
再生可能エネルギーで生活できる街をつくろう。という計画は、実験段階ではあれど世界中で始まりつつあります。フロリダ・フォートマイヤーズもそのひとつ。エジソン...
見た目の派手さも手伝って、レーザーライトを路上に照らすことで自転車事故を防ごうとするムーブメントは数年前からありましたが、米・ニューヨークの自転車シェアサ...
「Science Daily」に、中国海洋大学と雲南師範大学の科学者によって開発されている、太陽光と雨粒の両方から発電可能なソーラーパネルが紹介されました...
軽くてコンパクトに折りたためて、ほぼ充電いらず。さらに、電動自転車には見えないスリムなデザイン。そんな、かゆいところに手が届きまくっている「VELO BI...
自転車の交通ルールは、2015年6月に道路交通法の罰則規定が強化され、3年以内に2回以上危険行為を繰り返すと、都道府県公安委員会から自転車講習を受ける命令...
スーパーマンみたいに空を飛べたらいいなぁと思ったこと、誰でも一度はあるでしょう。そんな気分を味わえる素晴らしい自転車が登場しました。え、自転車?って思うか...
自転車でいろんなところを旅したい!そんな人にうってつけのキャンピングカーが登場!自転車で持ち運べるキャンピングカー!?「家に帰るために急いで自転車をこがな...
場所は、NY・ブルックリン。閉店間際のカフェで、ひとり静かにコーヒーを飲んでいたJerryさん。そんな日曜の夜のカフェで起きたのは、美しい奇跡のような出来...