「パサパサ」髪が一瞬で「うるツヤ」に!話題のヘアアイロン「SALONIA」を実際に使ってみた

これから夏に向けて、湿気が多く髪が広がりやすい季節がやってきます。くせっ毛の人は特に、毎朝のスタイリングに悩む日々が続いてウンザリですよね。くせ毛じゃなくてもパーマやカラーリングによってパサパサに痛んだ髪は広がりやすくて困りもの。

そんな悩みを一気に解決するのが『SALONIAダブルイオン ストレートアイロン』。今回TABI LABOではそんな話題のSALONIAを手に入れて実際に使ってみました。さて、その実力は・・・?気になる方は以下をチェック!

1度あてれば即
「うるツヤ」ストレートのヒミツ

160318_salonia_001この「SALONIAダブルイオンストレートアイロン」、1度あてるだけでパサパサに痛んだ髪を「うるツヤ」のストレートに変身させることができるということで、モデルや芸能人の愛用者も多いすぐれもの。ヘアアイロンなのに髪を痛めず思い通りのスタイリングを実現してくれるヒミツは2つあります。

■プロ仕様の高温、一気に230℃へ
SALONIAは、熱伝導率の高いチタニウムプレートの温度をMAX230℃まで調節可能。プロ仕様の高温で髪の芯から温めてスタイリングするので1〜2回あてるだけでサラサラのストレートを実現してくれ、しかも長時間キープできます。スタイリング時は高速加熱機能によって数秒でプレートが温まるので忙しい朝には嬉しいですね。

btn_bglen02

 

■マイナスイオンのW放出
ヘアアイロンで髪が痛むのは、プレートとの摩擦で発生するプラスイオンが髪のキューティクルを破壊することが原因。SALONIAは、プレートと噴射口の両方からマイナスイオンを発生させてプラスイオンを中和させます。髪のキューティクルを守りながらスタイリングし、熱によるダメージも軽減してくれるんです。

btn_bglen02

実際に使ってみました!

そんなSALONIAを使って実際にスタイリングしてみました。今回のモデル、Mさんはもともとクセが強い髪質。お悩みは湿気が多いとパサついてしまうことだそうです。

これがSALONIAを使う前。やはり毛先が少しパサついた感じが気になります。

高温設定でスイッチを入れて30秒も待たずに準備OK!

髪をはさんで滑らせるようにあてていきます。

本当に1、2回あてるだけで、この通り!うるツヤのストレート髪が完成です!Mさんもビックリ。「ホントにすぐにストレートが作れてスゴい。朝はスタイリングだけに時間をかけられないから、これなら助かりますね」
高温で一気に仕上げてアイロンを髪にあてている時間が短いため、かえってダメージも少なそう。

btn_bglen02

続いて、SALONIAを使ったふんわりカールのアレンジにも挑戦してみました!

髪をある程度束にしてリズミカルにSALONIAに巻き付けていくMさん。そして、ゆっくり引っ張るように滑らせれば・・・

この通り。こんなアレンジヘアでもうるツヤ加減はしっかりキープされています!「巻き髪専用のアイロンだと、やり過ぎな感じのカールになっちゃうけど、SALONIAは自然なカールが作れていいですね!(Mさん)」

女子力の高いスタイリングもこのように自由自在な「SALONIAダブルイオン ストレートアイロン」、「プロ仕様だとけっこう高いんじゃ・・・」と思いきや、なんとたったの3,218円(税込)。電圧も100V〜240Vに対応しているので海外旅行でも使えますよ!WEBや全国のドンキで販売しているので、気になる人は今すぐチェックしてみてくださいね。SALONIA LINE@のお友だち追加で、200OFFクーポンなどお得な情報も。

btn_sk2_160401_01

熱を味方につけるヘアミストで
スタイルキープ+ヘアケア

160318_salonia_002さらに、2種類のヒートアクティブ成分配合の『SALONIA スタイルキープヘアミスト』を髪全体にスプレーしてからアイロンをあてれば、熱で瞬時にカールをキープしながらも、しっとりと柔らかく、指通りのよいうるツヤ髪へと導いてくれます。フレッシュモダンフローラルの香りも好評なので、夜までしっかりスタイルをキープしたい人にはオススメですよ。今ならヘアアイロンと同時購入で300円になるクーポンを配布中です。

btn_salonia_160310_04

Sponsored by 株式会社メインライン

シングルファーザーとなったパパたちの奮闘ぶりは、なんとなく想像がつくところ。ですが、ここで紹介する仲良し父娘の絆の深め方は、とっても素敵なものでした。父娘...
路上でのヘアカット。一見なにかの撮影のようにも見えますが、もみあげを整えられている男性はホームレス。カットしているのは、美容師のJosh Coombesさ...
大ヒットの可能性を秘めているヘアピンがあります。発売未定ですが、すでに日本のみならず海外からも問い合わせが殺到中。ただし、単なるファッションアイテムではあ...
「編み込み」好きが高じて研究に研究を重ねた結果、もはや趣味の域を超えアートとしか言いようのないヘアアレンジを、毎朝ひとり娘に施すママがいます。まずは、いく...
子育てに苦労はつきものですが、とくに異性の子どもの場合、自分の幼少時代の経験が通用しないこともあり、なかなかうまく接することができないことがあります。フィ...
明日のため、寝る前にするヘアセットの下準備。三つ編みをして寝ると、朝にはパーマをかけたようなカールができている、いわゆる「貧乏パーマ」が有名ですが、これか...
「ノー・プー」という言葉、聞いたことはあるでしょうか?それは、シャンプーを使わないという意味で数年前から使用され始め、主にアメリカで流行している新しいキー...
水着の季節に気になるのがアンダーヘアの処理。欧米人はアンダーヘアーを処理することは常識で、女性のみならず男性も手入れしている。海外では、アンダーヘアーを完...
みんなの笑顔をみたいから・・・。僕は髪を切り続ける。Mark Bustosさん(@markbustos)が投稿した写真 - 8月 8, 2014 at ...
「まさにプロの魂を見せつけられた気分だ」。これは、この記事の主人公James WilliamさんのFacebookに投稿された、写真とコメントを目にした人...
ハイトーンでカラーリングした髪の毛の色をキープするのは難しい。サロン帰りのあの色味は、もってせいぜい2週間程度という実感。そこからはもうシャンプーするたび...
細長い容器に、バターをブロックのまま豪快に投入。すると、数秒でスプレー状の“バタービーム”を放てるように!コレは、冷蔵庫から取り出したばかりの「固いバター...
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...
海外のセレブや、環境に敏感な人たちがやっていること。それは、石鹸やシャンプーを使わずに、お湯だけでカラダを洗うやり方だ。ここ数年、「ノンシリコンシャンプー...
むしむしジメジメの梅雨モード。と同時に急増するのがかゆ〜いアイツ。蚊よけグッズは何を使ってる?昔ながらの蚊取り線香は、夏の風物詩としても◎。キャンドルタイ...
性別や年齢を問わず、私たちを悩ませるもののひとつ「薄毛」。遺伝的な要素ももちろんあるだろう。でも、それ以上に日常生活には、髪の毛へ大きな負担となっている習...
現在、世界の人口は約72億人。そのうちの約60億人が持っているとも言われるケータイ電話。水洗トイレを使っている人が45億人であることを考えると、爆発的な普...
お菓子づくりやお掃除に、何かと役立つ重曹。それだけでなく、消臭やお肌の角質ケアとしても効果が期待されるなど、ひとつで何役もこなすツワモノなのです。「Lit...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
ふと何かに悩んだとき、迷ったとき──。自分自身で考えて決断できるとベストですが、なかなか答えが出せず、選択を天に任せたいことがあるかもしれません。そこで、...