【求人】ウォンバットを抱っこする責任者の仕事(AUS)

丸っこくてかわいいオーストラリアの動物「ウォンバット」。このたび同国では、そんな彼らを抱っこする責任者を募っているようです。

どんな動物かわからない?では、動画で見てみましょう。再生後1秒もかからずに、その愛らしさにノックアウトされるはず!

「ウォンバット」って?

かわいい!胸が高鳴りませんか?ちなみに、上の動画はウォンバットの赤ちゃん。でも、大きくなってもこのずんぐりむっくりとしたフォルムは変わりません。

とても人懐っこいことで知られており、一度抱きしめたらピッタリとその身を寄せて離れなかったりも…。動物好きにはたまらない、最高のお仕事でしょうね。

この度の求人募集は、タスマニア州政府観光局「Tourism Tasmania」がPRを兼ねて行なったもの。当選者は、フリンダース・アイランドまでの航空券や宿泊券など、計3,550ドル(約29万円)相当の旅行体験が贈呈され、6月末ごろからウォンバットを抱っこしたり、様々な体験ができるとのこと。募集期間は2016年4月16日までとなっています。

応募にあたって、“なぜ、私がウォンバット抱っこ責任者に最も向いているのか?”を25ワード以内でのアピールが必要。投稿フォームに書き込むだけでOKです。残念ながら、応募資格は18歳以上のオーストラリア在住者に限られていますが、魅力的ですよね♪

その他詳細はコチラから確認してみてね!

その名も「The Break Room」。2016年4月、メルボルンにオープン予定のこの部屋は、安全にモノを破壊するために用意された場所だ。一体、なんのた...
最近、「モモンガが地球上で一番キュートな動物だ!」と海外で話題になっている模様。でも、そう言われたところで、普段は写真ですらお目にかかることが少ないですよ...
世界的なクラフトビールブームの火付け役と言われているアメリカで、その歴史をアーカイブするための人員が募集されています。求人を出したのは、同国を代表する研究...
まっすぐこちらを見つめてくるホッキョクグマの赤ちゃん。その瞳に釘付けです。このかわいすぎる写真の作者は、バルセロナで活躍している写真家、Yago Part...
会社の上司に求める条件で「人格者である」ことを挙げる人も多いのではないでしょうか。組織のリーダーになる人は、仕事の資質の他にも心を磨かなければ部下から信頼...
【速報】TABI LABO、可愛すぎる「天才指揮者」を発見!キルギス共和国のとある教会。聖歌を歌っている合唱団の後ろで見事に指揮を執る女の子。感情の高ぶり...
見ての通り、ネットで「羽がきれい!」と話題になっており注目度が急上昇中。日本の動物園でも飼育されている鳥なんですよ。「ミノバト」は、東南アジアが主な生息地...
オーストラリア南西部のヒリアー湖は、見ての通り珍しいピンク色をした湖。周囲が砂で縁取られており、さらにその周りは木々が生い茂った森になっています。ここで紹...
デジタルアーティストであるCristian Girottoさんのこの作品は、もし動物たちが自撮りをしたら?ということがテーマ。それぞれが自身の特徴をこれで...
静かな湖にポツンと佇む一軒の建物。ここは、オーストラリア・タスマニア州の中心部。世界遺産「タスマニア原生林」で有名なエリアにある「セント・クレア湖」を写し...
仕事なんてもうできない…と嫌になってはかわいいネコちゃんの動画をクリックして時間を忘れているそこのあなた。なにも同僚や上司に隠れて閲覧する必要なんてないの...
オーストラリア在住で、シドニーからマッカイに引越しをしたウィルソン夫妻。夫のケンは仕事を探しましたが、田舎町ということもありなかなかうまくいきませんでした...
「自分には○○がないから(○○を持っていないから)できない」といって、「リソース(資源)不足」を言い訳にしていませんか?そういった逃げを積み重ねると、大き...
体調が悪い…と自分で感じたとき、あなたは真っ先に何を考えますか?「無理せず会社を休んじゃおう」でしょうか。それとも「体にムチ打ってでも出社しなければ」かも...
昔は、社会人になればすぐに、甘えの許されない状況に立たされざるを得なかった。それを行ううちに、社会を支える一人の大人としての自覚が生まれたものだ。ところが...
オーストラリア・シドニー発祥のパイ専門店「パイフェイス」が日本に初上陸し、話題沸騰中。この可愛い顔した“ニクい”ヤツ、決して侮ることなかれ。全16種類!日...
「これ以上の輝きは、もうないのでは」博物館の学芸員にこう言わしめた、史上最高の輝きを放つオパールが、いよいよ一般公開されるという。「ヴァージン・レインボー...
「Spirit Science and Metaphysics」の記事には、18種類の動物が掲載されています。そのほとんどは、多くの人にとってこれまで目に...
この心温まる光景は、カナダに住むエリザベス・スペンスさんの息子、アーチーくんとイングリッシュポインターのノラちゃん。毎日一緒にお昼寝をしている姿をインスタ...
仕事をしていると、大勢の人と会議をすることが多くなる。それも頻繁に。そして会議でのあなたの発言や行動が、あなたの評価にもつながる。今回は、海外有名大学でも...