Instagramで話題!洗顔後にスプレーする「高濃度炭酸ミスト」の実力って?

InstagramなどのSNSでも話題になり、楽天や@cosmeのランキングでも1位になった、「持ち歩ける高濃度炭酸ミスト」を知っていますか?リピーターが多くシリーズ累計販売は40万本を超えています。会員制高級リゾート「エクシブ」でも採用されている、その秘密って?

芸能人も注目する
「ボーア効果」

shutterstock_243260476高濃度炭酸ミスト『iN-BE+v』には芸能人のファンも多く、紗栄子さん島袋聖南さん山田優さんの愛用している姿がInstagramでも話題に。忙しくて時間がない人でも、シューっとスプレーするだけで本格的な炭酸美容ができます。

彼女たちのような美しいお肌を維持する秘訣は、血流促進や活性化につながる「ボーア効果」にあるようです。ボーア効果とは、炭酸ガス(CO2)が吸収されたとき、お肌は酸素不足になったと錯覚して毛細血管を広げるので、結果的に血流量や酸素量が増えること。

btn_rufina_160415_01

お肌にどんな
効果があるの?

酸素量が増えることは、肌本来の「再生量」を目覚めさせることにつながります。つまり、シミやニキビ、毛穴の開き、たるみ、ほうれい線、クスミなどに効果が期待できるということ。

実際に使ったユーザーも「リフトアップを感じられた」「翌日の化粧のノリが違う」と、約88%の人が満足しているとか。

btn_pola_160419_02

独自製法で生み出した
“本物の”炭酸ビューティ

160420_jaywoker_001じつは通常の炭酸コスメの場合、中身を缶に詰めて噴射剤としてガスを詰め込んでいるだけなので、お肌の奥までしっかり浸透せず、本来の「炭酸美容」が持つ効果を期待できません。

でも、独自製法(特許申請中)では、まず化粧水に高濃度の炭酸ガスを浸透させ、高濃度炭酸化粧水を作ります。中身と炭酸ガスが一番よく混ざりあうphバランスの調整を、何度も検証。そうしてついにできた炭酸化粧水をボトルに詰め、さらに高濃度炭酸ガスを充填します。

「高濃度な炭酸化粧水」を「高濃度な炭酸ガス」で噴射するので、お肌のうえでしっかりとボーア効果が生まれ、濃度100%の炭酸ミストが角質層までじんわり浸透していきます。

btn_rufina_160415_01

こんなシーンにぴったり。
24時間いつでもどこでもケア

従来の機械式炭酸ミストやパック、エステのように高額なお金や時間、手間がかからないのが、「持ち歩ける高濃度炭酸ミスト」人気の秘訣。

例えば、定番のお風呂上がりはもちろん、乾燥する外出時やたくさん汗をかいたスポーツのあとでも手軽に美肌チャージできるんです。

今なら定期販売だと特典がいっぱいついてお得。ぜひ一度試してみては?

btn_pola_160419_02

Sponsored by JAY WALKER

いつもと違う環境に身を置くだけで、肌質がすっかり変わってしまうことはありませんか。家族旅行や出張などで、知らない土地に足を踏み入れるとき。わくわくする気持...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
日本に昔から伝わるオイル「椿油」。おばあちゃんが使っていた、なんて人もいるのでは。一般的に「髪に良い」とされていますが、化粧品サイトなどでは「ベタベタにな...
中東の国イランにおいて、コーラよりも名の通った、老若男女に愛される飲み物があります。それが「ドゥーク」。例えるならヨーグルトをサイダーで割ったような味。ヨ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
エスプレッソをオーガニック トニック ウォーターで割り、レモンピールを加えた「炭酸コーヒー」がブームの予感。普通のコーヒーが完全に日常に溶け込んだ今だから...
無駄に流れ落ちていく水をもっと劇的に節約するべく、スウェーデン企業「Altered」が水を“濃霧”に変えるノズルを開発した!ノズルは75%節水のシャワータ...
確かにこの発想は一理あり。空気に触れると酸化が進み、徐々に劣化してしまうのは、醤油も化粧水も同じ。だからこそ、馴染みのある“あの真空ボトル”に詰めこむこと...
この女子高性たち、何か秘密があるのだそうです。なんだと思いますか?12人いるようですが、どこからどう見てもふつうの女子高生。キュートな。ふつうの。女子高生...
暑い夏から過ごしやすい秋に入り悩まされるのが「カサカサ」の乾燥肌。毎年気をつけているのに、なかなか改善されない、とお悩みの方も多いでしょう。ここでは、乾燥...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
化粧品のコマーシャルフォトを手がけるフランス人写真家が、こうつぶやく。「欲望の押し付けに、ちょっと疲れちゃった」名前は、Benjamin Henon。普段...
酒粕といえば、甘酒にしたり粕汁にしたりと料理に用いる食材のイメージしかないかもしれません。でも、「酒粕が美容パックになる」と聞いたらどうでしょう。ちょっと...
「自分の肌に1番合う製品を使って、しっかりスキンケアしたい」女性なら誰でも思うことではないだろうか。忙しくても簡単に肌チェックができるデバイスが、Kick...
日焼け止めはバッチリ塗っても、意外と忘れがちなのがその後のケア。長時間日光にさらされたお肌はダメージを受けています。焼く派も焼かない派も、乾燥やほてりから...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
クラウドソーシングとクラウドファンディングが連携した、まったく新しいプロジェクトをご紹介。なんでも、両者を掛け合わせることで痴漢被害の減少に取り組もうとい...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
いつまでも綺麗で滑らかなデコルテで勝負したいものです。保湿ケアやマッサージももちろんの事、実は、睡眠の体勢によって肌へのストレスが変わるもののようです。そ...