「トレーラーハウス」をDIY!仕事も家も手放して旅にでたカップルがうらやましい

今から3年前。ギョームとジェナは退屈に感じていたそれまでの仕事にピリオドを打ち、旅に出ることにしました。

手づくりの家を
引っ張りながら!

Medium 300d56265e332134e3ea73ab0c7f4988c61ad7c5

当時は借金があり、所有していたのはたくさんの家具だけ。もちろん、旅をするお金なんてありません。そこで、彼らはロサンゼルスにあった自宅を手放し、トレーラーで牽引できる小さな家を作ってしまったそうです。凄い行動力!

Medium bc2544feb7b4df6bca85ace6b9b675eb95c3e795Medium c84d6e0ba03240f1559cf600b5d7d9201e8bd8bf

1年間かけてトレーラーハウスを仕上げたふたりは、愛犬サリーとともに、アメリカ34州とカナダ5州を大冒険!その移動距離は22,000マイル以上(約3万5,000km)に及びました。

そんな2人の生活拠点となったタイニーハウス、どんな「おうち」なのか気になりますよね。

中はどんな雰囲気?

Medium bee21fde03e8e49d3a53de2aad31545e1ef892a4Medium e3fbf56ef9c8874ae882f96325643f5c3a29e75eMedium 4a632f46848809e0661ec778b1dce7649e05f210

ロフトには2人+1匹が十分寝れる大きなベッド。まるで自宅にいるかように趣味に合わせてインテリアをカスタマイズ。どうです、オシャレでしょ?

収入源は
YouTubeチャンネル!

Medium c38f281fb6e29be32c14ba5d727920aa439caf1b

旅を続けながらタイニーハウスにまつわるwebサイト「TINY HOUSE giant journey(小さな家で、大きな旅を)」を運営する彼ら。自分たちのブログだけでなく、同様の趣味を持つ仲間の紹介や、様々なコラムを発信中。人気があるようです。

とくに、YouTubeチャンネルは再生回数900万回を超えており、大切な収入源のひとつ。

Medium f78262e620f57698e4bd986a67ae887dec6695bd

2016年5月時点では、コロラド州ロッキー山脈にいるというふたり。月にかかるガソリン代は800ドル(約88,000円)ほどで、それ以外はほとんどお金がかからないとのこと。ギュームはこう語ります。

「お金が大してかからずにロードトリップをエンジョイできているなら、冒険を続けないわけにはいかないだろう?」

Licensed material used with permission by TINY HOUSE giant journey
予定価格は350万円(税抜き)から。「自然指向のライフスタイル」を提案するアウトドアブランドのSnow Peak(スノーピーク)が、住まいとしての機能をも...
男なら、一度は憧れる秘密基地。自分だけの空間は、ドキドキワクワクしますよね。そんな男の夢が叶う小さなおうち「タイニーハウス」の人気がアメリカでますます高ま...
2010年以降、米国ではフードトラックに代表される移動店舗が急成長。その規模は、いまも拡大しています。TwitterやFacebookなどSNSで情報を発...
おしゃれなコンテナハウスを、別荘や自分だけの趣味小屋用に作るーー。ちょっとやってみたくなるけど、ここまでできるのか!と驚かされる例を紹介。中古コンテナに必...
近年アメリカでは、「小さな家で無駄なく豊かに暮らす」新たなライフスタイルが流行。トレーラーハウスやタイニーハウスで、自分らしく生活する文化に注目が集まって...
創業から10年で年商10億ドルを達成した企業のCEOと聞いたら、どんな生活を思い浮かべるだろう?高級スポーツカーにプライベートジェット、美しいモデルや億単...
水上に浮かぶ住宅(フローティングハウス)は、建築デザインにおいて今や目新しさは無くなっている。が、オランダのデザイン事務所が発表した、このコンセプチュアル...
車両の規制が多い日本ではなかなかブームにまで至りませんが、海外ではキャンピングカーの概念をさらに家に近づけた、移動式の「タイニーハウス」で生活を体現する人...
これは、スウェーデン・ストックホルムにある、林の中に建てられた家。1~2月は気温がマイナス2℃まで下がる寒い地域ですが、なんと大きな温室のなかに家を建てる...
ちょっとでも会えない日が続いたら、きっと心も離れちゃう…と、恋人がいるときはできるだけ離れないようにしようとするのは、ある意味自然なのかもしれません。でも...
小野美由紀さんはカナダの大学への留学後、沢木耕太郎さんの自伝小説「深夜特急」に憧れて沿って世界一周に出ました。小野さんの「深夜特急」との出会い、そして旅に...
家の真ん中にシンボルツリーを植樹したデザインハウスを目にしたことがある人でも、このツリーハウスのインパクトは絶大のはず。なぜなら、こちらは自然の木々が生い...
西オーストラリア・パースに暮らすライターCamha Pham氏は、ヨーロッパを単独で旅した経験の持ち主。当時、彼女には付き合っていた彼氏がいました。でも、...
「旅をしたい」「自分の殻を破りたい」。そう語る若者はたくさんいますが、21歳のテイラー・グリーソンは、並々ならぬ努力でそれを体現した旅人のひとりです。彼の...
家に置けるものは、たったの「108個」だけ。そんなコンセプトの家・マイクロハウスをつくっている会社が福岡にあります。ものを持たない、つまり丸腰であることか...
キャンピングカーやトレーラー(車で牽引するタイプ)の印象をひと言でいえば「狭い」。でも、どこか楽しそう。冒険心をくすぐられるロードトリップに「その手があっ...
次に行きたい旅先は、個人のライフサイクルやステージによって変わるもの。だからこそ、よくある旅のススメだって、それぞれの目的に合わせて細分化される必要があり...
Solen Yucelさんは、誰しもが羨む環境にありながら、すべてを手放して旅に出た。そこには、社会が期待する自分ではなく、自身が望む「本当の自分」を見つ...
今すぐ旅に出たい。じゃあ、日々の仕事や生活を放り出してでも、それを叶えることができるか?と問われれば、なかなか叶えられるものじゃありません。それでも、旅の...
意外とおしゃれなものが少ないペット用品。部屋に置くのがはばかられるものや、ペットは気に入っているけれども見た目がちょっと、なアイテムも…。しかし、建築家が...