「新鮮な野菜・フルーツを無料で提供する船」が、NYに現れる!?

2016年夏、NYの港に登場する予定のこちらの船は、「Swale」と呼ばれるプロジェクトの一環。船上に設置されるのは小さな森のような施設で、新鮮な野菜やフルーツを自由に手に取れるのだそうです。

無料で食材が手に入る船!?

Cec1edc728e15c670e668cc6b3bc16318bcf10162d147b089efe77f913ce1ae98b28c9bf3f280cc8
Photo by Mike Nagle
82925ec35d1dfa3534239ec4b09e2ac624ea73f6

この施設には、新鮮な食材を扱うスーパーなどが撤退した「Food Desert(食の砂漠)」エリアに、健康的な食を提供する目的があります。

2015年11月には、マンハッタンにある大きなスーパーマーケット「Bridgemarket」が閉店。ネット注文のデリバリーサービスが増えている影響もあり、多くのスーパーにプレッシャーがかかっていると「Bloomberg」が紹介しました。「Web Urbanist」は、NYはどこにいてもカンタンに新鮮な食材が手に入る場所ではない、とも。

プロジェクトリーダーの女性パブリックアーティスト、Mary Mattinglyは、食を公共サービスにする義務感に駆られていると次の動画で語っています。

「食」を公共サービスに。

なぜ船なのか。その理由は、土地面積が限られているNYならでは。動画には、彼女が数名のチームを率いて行った過去の実験が紹介されています。同様に港に船を浮かべ、雨水で作物を育て、ニワトリを飼って卵を採取し、ソーラーパネルを搭載して自給自足の生活を送りました。

その後で思い至ったのが、手間をかけずに船上で多年生植物を育てられないか?とのアイデア。港に、「フードフォレスト(食材の森)」を積んだ船を設置し、自由に出入りできる公園のような場所にしようと計画しています。

食べられる野菜や果物が自由に手に取れる公園だなんて、斬新な取り組みですよね。彼女のコメントの意気込みも十分!

「健康的で新鮮な食材を、無料の公共サービスにできるのだと証明したいです」。

プロジェクトに対する投資や寄付は常時募集中。そのほか詳細は彼女のwebサイトから確認できます。

Licensed material used with permission by Mary Mattingly
「食料を自給自足するのではなく、他の地域からの輸入に頼っているニューヨークで暮らす人々に、どうやって野菜やフルーツが育てられているのかを知ってほしい」。ア...
健康な体は健康な食事から。を本格的に病院の対応として取り入れている医師が話題になっています。なんと、野菜やフルーツを薬の代わりに処方し始めたのだというから...
肉食と“菜食”の男性は、どちらが女性に好まれるのか?いくつか研究を見ていると、菜食優勢なのではないかと思える結果が発表されています。モテるという言葉はちょ...
NYは「フードデザート(食の砂漠)」問題の影響下にあり、新鮮な野菜が手に入りづらくなりつつあると言われています。が、健康志向なニューヨーカーたちのニーズは...
料理好きな人ほど、食材の鮮度にだってこだわりたいもの。だからこそ、野菜やハーブを家で育てているという人も多いのではないでしょうか。ドイツ・ベルリンにあるス...
2014年5月19日、当時国連の特別報告官を務めていたオリビエ・デシューター氏が、世界保健機関(WHO)の首脳会談で「不健康な食品はタバコよりも深刻な問題...
思わず圧倒されるボリュームと色鮮やかさ。通常のそれとは桁違いの量の野菜を挟み込んでいるのは、東京・代々木上原にある「POTASTA」自慢の特製サンドイッチ...
カラフルな食材の色彩を応用しない手はない!と、Erin McDowellさんが紹介したレシピは、ありもので十分賄えそうなフードカラーリングソースの作りかた...
産地直送野菜──。収穫したての鮮度をいかに保ちながら、それを商品として売り場に陳列するか?これは、ブラジル大手スーパーチェーン店の企業努力を紹介した動画で...
まるでおとぎ話のようだが、確かに実在している木だ。開発したのは米・シラキュース大学の美術教員であるVan Aken氏。そのきっかけとなったのは、2008年...
世界第5位のエネルギー消費国でありながら、原子力を除いたエネルギー自給率はたったの5%という日本。しかし、まだまだ活用されていない資源があるのを知っていま...
フルーツよりも手軽で、甘い間食が欲しくなったときのお供「ドライフルーツ」。コンビニなどでもよく見かけるようになりましたが、“本当においしいドライフルーツ”...
形が悪かったり、虫に食べられていたり、干からびてしまっていたり。売られることもなければ、食べられることもない、なんとも切ない運命にある廃棄野菜たち。ある調...
くったりとしなびたレタス、しわしわに乾いてしまったほうれん草……購入したものの、しばらく使わず野菜の鮮度が落ちてしまったという経験は誰しもあるはず。そんな...
和食を作るうえで欠かせない調味料のひとつ「みりん」。じつは、意外と知られていない使い方があります。それは「フルーツをみりんで煮込む」というもの。なんとこれ...
フルーツ専門店や輸入食材を多く扱うスーパーに行ってみると、果物売り場に初めて目にする、エキゾチックなフルーツに出くわすことがありますよね。品種改良によって...
一人の先生が思いついたあるアイデアがきっかけで、クラスの出席率がわずか 40%から93%まであがった公立学校があります。そのプロジェクトの仕掛け人はスティ...
寒い冬を元気に乗り切るには、ビタミンが豊富な野菜をたっぷり食べたいところです。でも、一度に量を食べるのって、意外と大変。そこでオススメしたいのが、ギリシャ...
採れたての野菜を自由に食べられる、そんな理想的な暮らしを「everblume」は叶えてくれるかもしれません。見た目は冷蔵庫。ですが、作物を育てられる環境を...
ムクロジという木の実の外皮(殻)を乾かし水につけると、プクプク石鹸のように泡が立つ。この特性を利用した天然の洗濯用洗剤が、オランダやベルギーを中心にエシカ...