「ママと五つ子」ほっこり写真♡キュンキュンしないなんてムリ!

確率5,500万分の1。この数字、一体なにを示したものかわかりますか?

実は「五つ子の妊娠確率」なのですが、このたびそんな“生命の奇跡”を経験したのは、オーストラリア在住のキム・トゥッチさん。まるで天使のような5人の赤ちゃんに、あなたも悶絶すること間違いなし…!

産まれたままの姿も
十分可愛いけれど、

Medium 603720614b3356749dae1b12df6823d290adae4a

服を身にまとうと
“破壊力”倍増!

Medium 3726826f3e0147f80fe3f80cb9ed096810ba9db9

もはや反則級の可愛いさ!

Medium 09e099fd82317ad41b748bcb87c418f88fbef6d5Medium 47247d8ddef21e31ca13b847d5b462bd11834bc7Medium 95d5a364ec2b9ccb93ddbd799b0f56df3ab7413dMedium 3bf384e7755291a5f229e2b7ff7fa0597c825c8aMedium ea91e3f81c90d935934eea409cb4b8a1888f9232Medium 11ab0ff11c8feade797f2fe75e256d2f93481d3d

なんと微笑ましい…。これは幸せも5倍ですね♪

Medium 702d61f3f12841e71379bdce05ed8ca9ddd35398

とはいえ、実は彼女には、もともと3人の子どもがいたのだそう。つまり8人のママになったというわけ!

Medium e6e1707490296594c1910cee5fe95cd6e7b9c575Medium e1c9c50cfae6f8227971f556a2fdb7a596cd36b2

一家は大家族用の大型自動車購入資金を「GoFundMe」で調達中。すでに目標額の40,000ドル(約435万円)は達成しました。

世界中から注目を浴びる五つ子ちゃんたち、スクスク育て〜♡

Licensed material used with permission by Erin Elizabeth Photography
世界中からホットな動画が集まる「Viral Hog」で話題となっているのは、ミズーリ州で撮影されたアライグマの親子たち。アメリカでは、林の中だけでなくとき...
カップル、親子、家族などの何気ない日常を「ほっこり」描いた人気イラストを集めてみました。キュンキュンするものから、思わず「わかるー!」と言いたくなるものま...
「おじいちゃんおばあちゃん×最新のIT」という組み合わせは、ときに想像の斜め上をいく話題を振りまいてくれます。イギリスのリヴァプールに住む86歳のおばあち...
フォトブック作成アプリの「Chatbooks」が、来る母の日に向けて制作した、ほっこり動画があります。子どもたちに自分のママが一番だと思う理由を聞いてみま...
「位置的頭蓋変形症」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?赤ちゃんの中には、子宮内や分娩時の状況によって、頭が変形して生まれてきてしまう子がいるのです。...
「Belly Bowl」は、ドイツのアーティストNadine Schwarkによって作られた石膏製の赤ちゃん用ベッド。なんと、出産前にママのお腹で型をとっ...
スタンフォード大学の名誉教授であり、人類初の経口避妊薬(ピル)を発明したカール・ジェラッシ(Carl Djerassi)氏は、性に関する衝撃的な予想をして...
人形と一緒に写真に写る男性ーー。ちょっと不思議な光景ですが、これにはかわいい理由と、それに応える愛がありました。彼の名前はTrent McCainさん。カ...
2014年の平均出生率が1.42と、少子高齢化が問題となっている日本。ただ、この問題は日本だけでなく多くの先進国に共通の悩みです。そんな中、デンマークの旅...
この心温まる光景は、カナダに住むエリザベス・スペンスさんの息子、アーチーくんとイングリッシュポインターのノラちゃん。毎日一緒にお昼寝をしている姿をインスタ...
子どもと犬。これはもう最強の組み合わせと言っても過言ではありません。ロシア人の写真家、Andy Seliverstoffは「おおきな犬とちいさな子どもたち...
今となってはすっかりお馴染みとなったVR。それが何を指すかは、改めて説明する必要もないだろう。ただし、ここで紹介するコンテンツは、少々補足が必要かもしれな...
ぴったりサイズのセーターを着ている子ヤギたち…。かわいいのですがなぜ服を?じつは彼ら、アメリカのメイン州というとても寒い地域に住んでいて、さらに生まれたば...
Twitterに投稿されたオウムの姿に、いま、多くの人がメロメロのご様子。投稿から約1ヵ月で66,000回以上を誇るリツイート数が、注目度の高さを物語って...
ひたすらに純粋無垢。ファンタジー溢れる。ピュアで胸キュン。これらの写真の良さは色々な言葉で表現できます。が、正直言うと、あえて説明する必要もない気がしてい...
妊婦さんは「永遠の神秘」。不思議さのなかにも、心温まる愛を感じさせてくれます。米メディア「Collective-Evolution」で、男性ライターのMa...
人出が足りない小さな牧場が、産まれてくる「赤ちゃんヤギ」のお世話をしてくれるボランティアをネットで募集しました。4時間おきに赤ちゃんヤギを抱っこしながらミ...
まわりからよく「いい子」と言われる女性に警告です。こと恋愛においては「いい子」は褒め言葉じゃありません。どちらかと言えば「けなしている」に近い表現なのかも...
生まれてから10週間しか経っていなかった赤ちゃんを背負い、旅に出たのは、看護士のカレンさん(31歳)。なんと、産休をつかって旦那さんと一緒に世界を周る旅に...
米・オハイオ州に住むオリヴィア・ケスラーさんは、出産を間近に控えてきました。ただ、このお話の主人公はオリヴィアさんの弟であり、赤ちゃんにとっては叔父にあた...