ドローンの魅力に取りつかれた男が撮った「航空写真」30枚

空撮は、まだ一般的とは言えずとも、グッと身近なものになりつつあります。多くのフォトグラファーや映像作家にとって、ドローンは「表現の幅」が広がる大きなきっかけになったのではないでしょうか。

南カリフォルニアに住むDirk Dallasさんも、その魅力に取りつかれたクリエイターのひとりです。

新しい視点へ、ようこそ。

01.

01a306ee5f87276a1cabe7570360c689c149f425

10年以上、電気ヘリコプターやラジコン飛行機で遊んできた彼にとっては、まさに「最高に遊べる道具」なのかもしれません。ちなみに、撮影に使ったのは、DJI社の「Phantom Quadcopter」。

その世界観を十分に味わってみてください。鳥になったような気分になれます。

02.

C4b81a98d83785187653550e2868a2f6f743b63a

03.

C9423f7c05906f61630cc7a21782a62029114d21

04.

74e769c6f60a99c87cfa54f9c7d8442a8471795d

05.

Ea12f66ab74c8dc0b296f72cbb88459fb501847d

06.

Fae96e94457d38c7e4abc98cec1e284f8ed29a24

07.

64c1be814a794a2715f8c74aca3bdffabdca4f88

08.

965ec84554ab11a22db75786b214dbcb58d8a788

09.

Adfc6b69938ef9e9643bbedd046bbc8cf7e9f70b

10.

Df6fd53a96e23569161b1213b3baa88a2f243ec5

11.

A9139f0a71dd4f806eabdad2c8d1be544d397457

12.

F4e332f6240f9b43235a318b5589e4e7a7794a46

13.

85879a6a552ab176beb09af50e7241270427928d

14.

0f3c1f2cbbaa0c1f109ede4e878cc82cfe75f842

15.

5750636421ba1676cdd7addafc11b371d72e5549

16.

8eda9a074b0a594081302840558fffc614c238cd

17.

D3c8eeec90f7d26e5b6e7e1ef5f53cc34444bc73

18.

D88463f7841c412e8ea3551d6e260ee5f1c1941e

19.

E515ce921749e49c4d28210f688ed2684cfb7068

20.

0db051b07c84a833fab146361baf35156dcba8b6

21.

75dad07cb9dbdeeb59e2cd103cde089c1717e5e9

22.

D6753ab24fb47d96558be58f603d4e9bbc5eca40

23.

66909f50a23e6f2a12e38cca8d43b0c1dbf85325

24.

F08ea771355ddfafccc6f94ee38b072aa768a0b3

25.

1b6a1fc99e7089f235b0d69d196d00137451cf08

26.

365a138582a8f8a9b0663b7db3241cae9313075d

27.

B185c3273c2a0b3afca2a3a538fd58e17122a3f5

28.

E66f52932eedccfa856ecaaa07d5464c981fbd5b

29.

2902a86bc04c4f7be0c66e250883b201beea2778

30.

511a52f283a7db0b0ef47d73bf9a71a864fc1322

彼は、航空写真をアップするほか、「強烈な撮影場所を探す方法:Google Earthをこうやって使うといいよ!」というコラムや、「レベル別&予算別のドローン購入ガイド」、「飛ばす際のルール」、「写真家や映画監督のインタビュー」など、撮影に役立つ情報をホームページにまとめています。インスタグラムも大人気!

「自分がかつてドローンについて知りたいと思っていたことを、すべて網羅しているようなサイトにしたかったんだ」

Licensed material used with permission by Dirk Dallas
そこは、ドローンを使って撮影した作品だけが集まるアカウント。地上にいては、まず見ることができない色やかたちに気づかせてくれる鳥の視点は、いまや撮影手法のひ...
小型軽量化が進むドローン技術ですが、それでも尚サイズや重量、さらには価格がボトルネックにありました。これら全てを一度に解決してしまう、画期的なドローンが誕...
シカゴのイメージといえば、ミシガン湖に面した高層ビル群がパッと思い浮かぶ。けれど、その固定概念をいい意味で破ってくれたフォトグラファーがいます。「新しい視...
画像に写っているのは、「Fly around the world」名義で活動するクリエイターの石神良英。まずは、Twitterで4600RT・5500FA...
沖縄県宮古島を拠点にドローン空撮を提供する「Cine Aerial」が、空からしか分からない宮古島の魅力を動画にしました。美しいサンゴ礁、どこまでも続く白...
ナショナルジオグラフィックが共同主催する「ドローンスタグラム」は、2014年にスタートした国際コンテスト。第4回目を迎えた本年度も、様々な趣向を凝らした空...
テクノロジーは日々目覚ましい進歩を遂げていますが、じつは釣りの世界にも新しい風が吹いています。例えばマグロ。通常マグロを釣るなら船に乗って沖に出なければい...
2016年7月、ルワンダで輸血用血液などを含む医薬品を、ドローンで輸送する取り組みが始まる予定です。「The Verge」によれば、将来的には各病院からテ...
なんとも貴重な映像が、ドローンによって撮影されました。舞台は北極。驚くべきことに、映っているのは約2,000頭ものシロイルカの群れです。しかもこの撮影、ど...
つい先日、Facebook社が空からネット環境を届けようと開発を進めているソーラー飛行機、「Aquila(アキラ)」の初フライトを成功させました。一方、通...
いまや、低価格で安全な小型ドローンがおもちゃ屋にずらっと並ぶ時代です。アイデア商品もたくさん出ていますが、ドローンを「作れる」おもちゃがあるのをご存知です...
レーザーでも放つんじゃないだろうかというSF的なビジュアル。あながち間違いではありませんでした。これは、ドローンを撃ち落とさずに捕獲できる画期的な銃。2キ...
「2015年は、アメリカのおもちゃ業界がここ10年で一番盛り上がった年」。と、MOTA社。そして、その中でもドローンは人気だそうですが、たしかに種類がもの...
いわゆる「絶景本」などの影響もあり、近年、一気に知名度を上げた「ウユニ塩湖」。でも、どれだけ情報が溢れようと、こんな「空撮映像」はなかなかお目にかかれない...
「白クジラ」は、日本で言えば白いヘビのようなもので、ヨーロッパでは「もし見ることができたら幸せになれる、と言い伝えられている、幻の生き物のひとつだそうです...
噴火や土砂崩れ、洪水が起きたら、どのエリアが危険なのか?どこが安全なのか?「状況をきちんと把握できる正確なマップ」がなければ、救援活動を行うことができませ...
1億──。これは、いまだ世界中に眠ったままの地雷の数。さらにいうと、この負の遺産のせいで、毎日10人もの一般市民が死亡・負傷する事態となっている。この状況...
そのサイズ、わずか2.2cm×2.2cm!重さはたったの7グラム!驚異的にスリムなミニドローン「SKEYE Pico Drone」がとにかく凄いんです。め...
まずはこの動画を見てみよう。これは新たにオランダ国家警察が採用を検討している、猛禽類によるドローン捕獲訓練の映像だ。「IEEE Spectrum」にその詳...
これまでにも幾度かドローン技術を使った「植樹」のチャレンジが話題となっていましたが、、米オレゴン州でついに、本格的なビジネスとして動き出しているようです。...