初デートで「ダメ男」を見極めるポイント

「男という生き物は、自分が子どもだということになかなか気づかないものなんです。僕らは意図してバカな事をしているんじゃなく、単に自分の求めているものが何なのかが分かっていないだけ。あるときを境に、急に大人になるんだけどね。

でもここで問題なのは、あなたが初デートにでかけたとき、相手がまだ『おとぎの国の住人』か、それとも『境界線を越えた大人』かを知る術がないことだ」。

そう語る男性ライターBobby Box氏が、恋する乙女にヒントを与えてくれます。男が男を語ることほど、説得力のあるものはありません。以下の特徴に該当する男性は要注意と言えるかも?

01.
甘く優しいイエスマン

82b00f277304187acd3d73b45b20de29191dd536

あなたが聞きたい言葉を、たくさん囁いてくれる彼。しかも、どんなことに対しても同意してくれます。

でも、彼の言葉は本当に心のこもったもの?本当に興味の対象は同じ?一見すると、魅力的なように見えるため、このタイプには要注意ですよ。

02.
「デート」じゃなく
「遊び」に行くと言う

「遊びに行く」と言うときは、まだ心が決まっていない。一方、「デートに行く」と言うときは、プレッシャーのかかった特別な夜であると考えています。

男という生き物は、常に「責任」を恐れているもの。カジュアルな遊びのほうが楽で好きなんです。

03.
やたらと飲む

79ed0ed4c8c9e5351449c4ee775f8c1ac9abea3d

飲み過ぎてしまう男は、お酒の力で「何か」を隠そうとしていることが多い。自信がないとか、緊張しているとか。お酒を飲めば、不思議と自信が湧き出てくるもの。会話はスムーズになり、自分の一番良いところを見せようとしてくるはずです。あなたを手に入れるために。

もしかしたら、あなたのことが好きで、恥ずかしいから飲みすぎているのかもしれない。ただし、あなたとの時間を軽んじている可能性があることも忘れないように。

04.
次のデートにがっつきすぎ!

カフェで席について、仕事の話をし始めたと思ったら、今度は素敵なレストランに連れていきたいって言い始める。しかも明日。必死。きっと2度目のデートでは子どもの話をするでしょう。しかも指輪も準備万端かも。

05.
やっぱりこれは最悪。
自慢ばかり

1c84c1dd6ed924bfc1d5ccffdf6a87530131498e

彼の仕事は、すごく給料がいい?顔はイケメン俳優に似てると言われる?本当かどうかは別として、自分のことをすごく大きく見せたいんでしょうね。

男というのは、相手に自分を印象付けるために自慢する生き物。でも、自慢なんて自信がないときの最終手段のようなもの。自分以外に、自分を褒めてくれる人がいないということです。

06.
カジュアルすぎる服装

誰か好きな人がいれば、その人をあっと言わせたいと思うもの。誰にでもわかることですよね。男の準備なんて数分で済むんだから、イイワケはできません。

髪はボサボサで帽子頼り。髭は剃らないし、スエットパンツや短パンを履いてくる。しかもシワシワ……。

言わんとすることは伝わったでしょうか。夜のお出かけで、こちらが服装に気をつかった以上は、彼にも同じことをしてほしいと思いますよね。格好を気にすることは、二人の関係も気にしているということ。

07.
カラダ目的がバレバレ

F18301075e318bcfc4ff4b5e1054ae7aa9df3008

真剣な付き合いなど、これっぽっちも望んでない。つまり、今すぐにでもセックスしたいということ。コトが済めば、次の獲物を探すのみ。

きっと、ディナーをご馳走すればカラダで返してもらえると思っているのです。でも、もちろんあなたは娼婦なんかじゃない。キッパリと断るか、股間に一発かましてやること!

Licensed material used with permission by Elite Daily
セックスは、ある程度相手のことが分かるまで待つのが良しとされているようですが、実際は付き合いだした初期段階でしておくべき、というのがこの記事の主張。語って...
気になる彼との初デートほど、ドキドキで不安なものはありませんよね。そして女性なら誰もが、そこで彼の人間性を見極めたいと思うもの。「Elite Daily」...
初デートに行って「なんかこの人とは合わないな…」と思うことはありませんか?「Elite Daily」のライターAlexia LaFataさんは、大手マッチ...
恋愛コラムニストであるボビー・ボックスが、熱く語ったのは、データで見る「初デート」。疑問が浮かぶところもありますが、男女問わず、共感を得ているようですよ。...
突然ですが、好きな人はいますか?もし答えがYES!なら、この記事に出会えたあなたはラッキーかもしれません。「Mic」でライターのNicolas DiDom...
気になる女性との初デートは、誰にとっても一大イベントです。何をどうすればいいか不安というあなたのために、「Elite Daily」のライターDaniell...
Jen Glantzは、最近お目当ての男性が海外に行ってしまうと聞いて居ても立ってもいられなくなり衝動的に告白。遠距離恋愛もなんのその!と気合十分で望みま...
初デートって、面接にもよく例えられますよね。でも、初対面で好印象を残す人もいれば、そうでない人も。何が違うんでしょう?「初デート研究ガイド」を書いたブルッ...
時代ともに変わる男女の恋愛観。でも、「Higher Perspective」に掲載された記事によると、「古い映画でしか目にしない、時代錯誤な恋愛スタイル」...
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。もしも、それを見出せずにいるのなら、「Thought Catalog」で紹介された Al...
片思い中だけではなく、付き合ってすぐの頃は「恋愛の駆け引き」が、ふたりの間にまだあるからなのかもしれない。「Elite Daily」では、43%の人が初デ...
「わかっているつもりだったのに、まったく相手のことを理解できていなかった…」なんて経験、ありませんか?恋愛で失敗する原因は、あなたが異性のことを知らなすぎ...
好きな人と初めてのデート。どうにか成功させたいと思いますが、どうやってアピールすれば好印象を持ってもらえるのかを考えるのは、非常に難しいですよね。「The...
学生のときは、一緒にいて楽しければそれで良かった。でも結婚を意識する年齢になってくると、それだけでは物足りなくなってくるもの。もう子供っぽい男性と付き合っ...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
「優しい人って、最終的には“いい人どまり”よね」なんて会話はよく聞きますが、それはどうやら海外でも同じようです。ここでは「Elite Daily」の記事よ...
恋愛の伝道師とも言われる女性ライター、Dina Z Coladaからすると「ダメ男と付き合うなんて人生のムダ。すっぱり縁を切りましょう」っていうのが幸せに...
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
楽しいはずのデート。でも、まれにその相手が“イタい人”だと気づく瞬間ってありますよね。場合によっては、彼の行動や発言が不快でつい怒ってしまうことも。「Mi...
男性のみなさん、気になる女性と2人きりで初めて食事に行ったとき、お会計はどうしていますか?全部自分で払うのが当然、と思っている人が多いかもしれません。でも...