採用で有利なのは、男性と女性どちらなのか。

IT系企業の採用面接に向けて、インタビューのスキルを向上させるオンラインサービス「Interviewing.io」の女性CEO、Aline Lerner氏が、公式ブログにこんな実験を行ったと発表しました。

男性のほうがスコアが高い傾向にあったので、これに男女バイアスがかかってるのか分析しました。具体的には、ボイスチェンジャーで男女の声を入れ替えてインタビューを実施したものです。

声色を変えて
性別による違いを調査

Medium 797f2986d943b8f48114f587b396883e6556de61

このプラットフォームの特徴は、音声とチャットで採用インタビューが行われるところ。表情などは見えず、会話や質疑応答が終わると、採用担当者がスコアを記録していきます。例えば、テクニカルスキル、問題解決力、コミュニケーション力などなど。

彼女は、女性の評価が全体的に低いことに着目。次の機会に繋がった人の数は、女性に比べて男性が1.4倍ほど多かったようです。さらに、レートに関しても、男性の評価が3-4だったことに対し、女性は2.5-4。

この事実に疑問を抱いたことが、ボイスチェンジャーで性別を逆転させる実験に至った理由というわけです。

男女の違いは…

彼女のブログで実際の音声が聞けますが、音声エフェクトをかけないものと、かけたもの、かけた上でピッチを変更したもの、の3パターンで分析しました。

が、結果は変わらず。むしろ、技術的なスキルについては、女性の声色をした男性が良い評価を受ける傾向があり、男性の声色をした女性の評価はより低い評価に繋がったそうです。統計的に言えば大きな問題ではないようですが。

しかし、これに納得の行かなかったLerner氏は、さらに分析を続けてある事実に気づきました。

女性の挫折率が7倍高い

Medium 915546871336382d5f803f8c93fe488fb9874b5f

挫折率とは、このプラットフォームを去ってしまった数。なんと、良くない結果に終わったインタビューの後、男性の7倍もの確率で退会していたのです。つまり、諦めがちだったというわけ。もちろん、採用されて去ってしまった人について確かめた上での計算だそうです。

彼女はいくつかの調査結果を紹介していますが…ナルホド。例えば恋バナで、男性にとって拒絶された時の話って比較的ポジティブにも捉えやすいという傾向があるそうで。それはプログラミングにおいて大切なことであり、ミスをひたすら修正していく根気強さにも繋がっているのではーー。という説。

それに、男女に関わらず共通していた部分がひとつあったそうなんです。

すぐに退会するユーザーは
男女関係なくスコアが低い

まさに、諦めずに食いしばれってことでしょうか。へこたれなさや打たれ強さがスコアにも現れているとすると、考えさせられますね。

Licensed material used with permission by Aline Lerner
現在、ほとんどの企業が人材採用の際に行っている(対人型の)面接、これを「何の役にも立たず、むしろ最悪の手段」とまで言い切る人物がいます。組織・人事コンサル...
就職・転職活動でもっとも大切なものといえば、やはり面接。失礼なミスはもちろん、準備不足や、実力が発揮できない、なんてことはくれぐれも気をつけたいところ。そ...
デコルテが見えるワンピースを着て撮った証明写真を履歴書に添付すると、面接へ進む確率が高くなる、という驚きの研究結果がフランス・ソルボンヌ大学の心理学者、S...
「European Review of Social Psychology」に掲載されたノースウェスタン大学とインスブルック大学による研究・統計によれば、...
女性の活躍が進んでいるとはいっても、人数としてはまだまだ男性の方が多い政治の社会。もしもそれが、逆転したら?そんなイラストを公開した「College Hu...
女性からすると「えっ!?」と思うようなファッションを、実は多くの男性が好んでいる。そう主張する「Elite Daily」の男性ライターKevin Schl...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。そんな憧れを抱いている男性も多いのでは?しかし、大人の女性はあまり不満を態度や言葉に表したりしないので...
素直に行動に気持ちが現れがちな男性に比べると、女性心理はなかなか複雑。気になる女性と仲良くはしていても、自分に好意があるかどうかが判断できず、ヤキモキして...
昔に比べれば、「男だから」または「女なのに」といったジェンダー差別発言は少なくなってきたかもしれません。しかし、男女の見られ方は今もまだ随分違います。そも...
自分を第一に考える「上昇思考の強い女性」たち。今アメリカでは「アルファ女子」なんて言い方もしますが、そんな彼女たちは、自分をリスペクトしてくれない男はお断...
モテる男性は、女性のとる行動にとても敏感です。女性の何気ない行動が、気になる男性への態度なのかどうかをきっちりと見極めることが、恋愛テクニックを磨く秘訣で...
「何を考えているのかわからないし、何も話してくれない…」女性からはそんな風に思われてしまいがちな男性陣ですが、じつはいろんなことを考えているんです。ただ、...
「私のコトを好きなのかどうか、彼の気持ちが知りたい……」残念ながらエスパーじゃない私たちには、彼の心をそのまま読むことはできません。でも、男性がしてしまう...
恋人関係ではなくとも、魅力的な女性を前にすると男性は弱いもの。ふとした瞬間「キスしたい!」という思いに強くかられてしまうことだってあります。1.うるうるツ...
あくまで、アメリカにおける20代、30代の恋愛観を前提にした、こちらの記事。ですが、ライターPhoebe Parsons氏が主張する通り、恋愛においてあれ...
優秀な人材を見極めなければ!とは言うものの、ぶっちゃけ一緒に働いてみるまでわかりませんというのが本音かも。ハイヤリングに関する様々な方法論を書いた著書もあ...
女性が男性に色気を感じる瞬間は、必ずしも“夜の営み”の最中というわけではない。そんな記事を書いているのは、「Elite Daily」のライターAlexa ...
時に男性は無理矢理にでも女性の唇を奪おうとします。そんな経験あなたにはありませんか?どうして、男性は女性の同意なしに、乱暴な行動に移すのか、理由を解説致し...
「男と女の脳は違う!」なんて話をよく聞きますが、男女の生物学的な差は、実際のところ知性にどれだけの影響を与えているのでしょうか。男女差は本当にある?それと...
男性と女性だと、恋愛の考え方がかなり違うのかもしれません。…と、頭では理解していても、あまりにデリカシーがないと、どんなに心が広い女性でもイラッとしてしま...