面接に進む可能性を5倍もアップさせるのは「デコルテワンピースの法則」?

デコルテが見えるワンピースを着て撮った証明写真を履歴書に添付すると、面接へ進む確率が高くなる、という驚きの研究結果がフランス・ソルボンヌ大学の心理学者、Sevag Kertechian博士によって発表されました。

胸元が見える場合と
見えない場合を比べたら…

Medium d070b2cb52dd7f9fd77d9997015a7059717d6b37

「University of Bristol」にアップされた論文によると、研究方法はシンプル。見た目が似ていてスキルも同程度という2人の女性に違う服を着てもらい、同じ職種の仕事へそれぞれ、履歴書を送付。その採用結果を照らし合わせるというもので、3年間かけてリサーチを実施。

女性はそれぞれ胸元が見えるワンピースと、控えめな服で100社ずつ、1人合計200社、営業と会計2つの職種へエントリーしました。

デコルテが見える
ワンピースが好印象?

Medium 4fbb308968ff83a3932eb03fe52928ce58e5027c

営業職では、デコルテが見えるワンピースの方が62社多く面接へ進むことに。また、会計職でも胸元が見えている服の方が、見えていない服の時よりも68社多くオファーが出たのです。どちらも比較的露出度の高い女性の方が、5倍ほど高い確率で面接へ進めるという結果になりました。

Kertechian博士は「The Telegraph」に「人と会う営業職であろうと、基本的にオフィスから出ない会計職であろうと、職種を問わずデコルテが見えるワンピースを着た女性の方が受けが良かった。この結果はショックだが、驚く必要はない。さらに深く研究を進める必要がある」コメントしています。

ちなみにこの研究は、パリで行われたもの。文化が違う国ではまた違う結果になったのかもしれませんね。

IT系企業の採用面接に向けて、インタビューのスキルを向上させるオンラインサービス「Interviewing.io」の女性CEO、Aline Lerner氏...
就職・転職活動でもっとも大切なものといえば、やはり面接。失礼なミスはもちろん、準備不足や、実力が発揮できない、なんてことはくれぐれも気をつけたいところ。そ...
「採用」とは、十分下準備をして、ようやく勝ち取れるもの。ですが、会社が求めているものと自分が発信することにズレが生じてしまうと、せっかくの準備も水の泡です...
近年、いわゆる9時17時の8時間労働が、海外では“仕事中毒”を生むだけだと、ワークスタイルが見直されつつあります。「労働時間を短縮することで生産効率が上が...
ルックスのいい男性ほど、ビジネスにおいては損をしがちである。英大学の研究によるこの仮説は、デキるビジネスマンのイメージを払拭するもの。何かと得をしそうなハ...
優秀な人材を見極めなければ!とは言うものの、ぶっちゃけ一緒に働いてみるまでわかりませんというのが本音かも。ハイヤリングに関する様々な方法論を書いた著書もあ...
仕事の面接に赴いた応募者たちが告げられたのは、合格でも不合格でもなく、次の面接会場。「今から、あの山へ登ってください」。これは、Columbia(コロンビ...
働く場所に縛られない「リモートワーク」は、企業側の心配をよそに、とても効率的だという研究結果があるそうです。「mental floss」の記事によれば、社...
過労は生産性も落ち、ミスも増える上に健康にもわるいというのはよく耳にする話。労働時間を増やしたからって生産性が上がるわけではないという話自体、200年も前...
仕事や勉強など、やらなければいけないことがたくさんあるのに集中して作業ができないことってよくありますよね。集中しようと意識をすればするほど気が散ってしまい...
「日本に眠る愉しみをもっと。」をコンセプトに据え、「地方と食」にフィーチャーした様々なプロジェクトを展開する「DINING OUT(ダイニング・アウト)」...
会社にイケメンは必要なのか否か。「そんなのいたほうがいいに決まってるでしょ!」という声も聞こえてきそうなものだが、改めてそんな疑問を詳しく調査した統計結果...
「相手に友だちだと思われていなかっただなんて、誰も聞きたくないでしょうね」。とは、研究論文の著者であり、MITでコンピューター・ソーシャル・サイエンスに携...
もしもあなたの上司が「クリエイティブに、かつ生産性を上げるんだ!」と無理難題を押し付けてきたら、この話を投げかけるといいかもしれません。あなたを援護射撃し...
仕事で疲れて家に帰った後、ゆっくりしたいけれど仕事のメールは無視できない…。これ、ビジネスマンの悩みのひとつですよね。でも、今後はそんな心配がなくなるかも...
バリバリ仕事ができる女性っていますよね。そういう人は一体まわりの人とどう違うのでしょうか。その特徴を知り、これを備えることを目指せば自分も仕事ができる女性...
日々仕事をしていく中で、非効率的なことや無駄なことに時間や労力を費やしている人は意外と多いと思います。自著『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』...
あの日、あの時、あの場所で…。そんな記憶を思い返すとき、ふわっと香る「匂い」も蘇ってきませんか?そんな「匂い」を保存する研究をしている人がいるんです。それ...
仕事中に気が入らずダラダラしたり、昼寝をしたり、SNSをチェックしたり。それって、どうやら労働時間に問題があるのかも。つまり、長すぎて体力も精神ももたない...
昼寝ってなんだか怠けているように見えるが、仕事のデキる人こそ取り入れている。実はNikeやGoogleも、仕事の時間内に効率アップのため昼寝(パワーナップ...