もしも政治家が、男性じゃなくて女性中心だったら?

女性の活躍が進んでいるとはいっても、人数としてはまだまだ男性の方が多い政治の社会。もしもそれが、逆転したら?そんなイラストを公開した「College Humor」。そこで描かれているのは、

・「男性の味方です!」と声高に宣言する女性政治家
・男性に避妊手術の説明をする女性医師

など。

少し偏っているのでは…という意見もありますが、あながち“ユーモア”では済まされないシニカルな内容をご覧ください。

01.
精子提供を除いて
マスターベーション禁止!?

D8a53144ef98fc15c357e89b7204d5e2c3353f68

「生命は“放射”から始まってしまいますからね。男性のマスターベーションは公式に禁止ですね」
「もちろん、精子提供の場合を除いてね」

このイラストでは女性ばかりが集まり、男性についての議論を交わしています。しかし現代社会では、これとまったく逆のことが起きていると言っても過言ではないかもしれません。

男性政治家が「女性は子育てを」と発言して問題になることがあります。でも、もしも女性中心の政治になったら?

例えばこのイラストのように、男性は「精子を提供する存在」になってしまうのかもしれません。

02.
私は「男性の味方です」?

4caadf03dcdadf6d9a966bf9894d62685e1f8b15

「私は、いつでも男性のことを気にかけています。夫と息子がいますし、もちろん父も男性です。私は自分の人生プランを男性たちに話してきました。そしてもちろん、彼らは私に賛成してくれていますよ!」

「女性の味方」を主張する男性政治家もいますが…もし男女逆転したら、違和感があるかも?

03.
避妊の責任は男性側に

42ed2df6ef77a023c2a8ab8c9b9ac4704c121f2f

「精管切除をする前に、その資料を読んでください。その後、手術後の睾丸をお見せしますね」

冊子:「排卵中の女性に射精することについて、ちゃんと考えていますか?」

避妊のために、女性が薬を飲んだりするのではなく、男性が手術。

Licensed material used with permission by College Humor
ニキータ・クラストルゥプ氏(20)は保守党で活動するれっきとした「政治家」だ。過去に彼女が保守党のパーティに現れた際、その少し派手なファッションに世界中の...
「政治にお金は必要ないんです」。どの政治家からこのセリフを聞くよりも、現実味があるのは、もしかしたらこの人物をおいて他にいないでしょう。“世界で最も貧しい...
動画メディア「Cut」が支持政党が違う若者3人を呼び、マリファナを吸って彼らにアメリカの「政治」の現状を語らせた。初めは民主党派と共和党派で揉めていたが、...
IT系企業の採用面接に向けて、インタビューのスキルを向上させるオンラインサービス「Interviewing.io」の女性CEO、Aline Lerner氏...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。そんな憧れを抱いている男性も多いのでは?しかし、大人の女性はあまり不満を態度や言葉に表したりしないので...
男性のみなさん、気になる女性と2人きりで初めて食事に行ったとき、お会計はどうしていますか?全部自分で払うのが当然、と思っている人が多いかもしれません。でも...
「私のコトを好きなのかどうか、彼の気持ちが知りたい……」残念ながらエスパーじゃない私たちには、彼の心をそのまま読むことはできません。でも、男性がしてしまう...
「何を考えているのかわからないし、何も話してくれない…」女性からはそんな風に思われてしまいがちな男性陣ですが、じつはいろんなことを考えているんです。ただ、...
自分を第一に考える「上昇思考の強い女性」たち。今アメリカでは「アルファ女子」なんて言い方もしますが、そんな彼女たちは、自分をリスペクトしてくれない男はお断...
ピンク色で連想するのは女性?それとも男性?1900年代初頭まで、「ピンク」は赤の一種とされていて、火やエネルギーを表し、男性と繋がりが強い色だったそうです...
モテる男性は、女性のとる行動にとても敏感です。女性の何気ない行動が、気になる男性への態度なのかどうかをきっちりと見極めることが、恋愛テクニックを磨く秘訣で...
時に男性は無理矢理にでも女性の唇を奪おうとします。そんな経験あなたにはありませんか?どうして、男性は女性の同意なしに、乱暴な行動に移すのか、理由を解説致し...
女性からすると「えっ!?」と思うようなファッションを、実は多くの男性が好んでいる。そう主張する「Elite Daily」の男性ライターKevin Schl...
J.T. O’Donnell氏がまとめているのは、女性社員がイライラしてしまう男性の特徴。とはいえコレ、きっと男性社員から見ても同意見なはずです。記事の最...
政治家がどこから献金を受け取っているのかがブラウザ上で一目でわかってしまうプラグインが話題になっています。つくったのは、なんと16歳の少年です。この機能を...
恋人関係ではなくとも、魅力的な女性を前にすると男性は弱いもの。ふとした瞬間「キスしたい!」という思いに強くかられてしまうことだってあります。1.うるうるツ...
「European Review of Social Psychology」に掲載されたノースウェスタン大学とインスブルック大学による研究・統計によれば、...
素直に行動に気持ちが現れがちな男性に比べると、女性心理はなかなか複雑。気になる女性と仲良くはしていても、自分に好意があるかどうかが判断できず、ヤキモキして...
男性と女性だと、恋愛の考え方がかなり違うのかもしれません。…と、頭では理解していても、あまりにデリカシーがないと、どんなに心が広い女性でもイラッとしてしま...
女性が男性に色気を感じる瞬間は、必ずしも“夜の営み”の最中というわけではない。そんな記事を書いているのは、「Elite Daily」のライターAlexa ...