注文が殺到している人気家具の正体は、NYで拾ったゴミだった!?

NYの女性デザイナー2名が始めた「Nightwood Ny」は、街を徘徊して家具や木材、織物などの廃品を拾い集め、修理したりつくり直して販売しています。

口コミで話題になり、生産が間に合わないほど人気だそう。

廃品を循環させて生まれ変わる
一点物の家具に注目!

Medium 442fa52921fc4c5a30b32b9a33288db61cb2c94fMedium 79bd2c2534c0b501f279d25168766788d8fb8903Medium 16c2c950bf7a95cbeda2b0b62c833e5d9cc8dcaaMedium 04a16db535f0aee7a56f0ca19d6917d503a84abfMedium 692cb4068161425c27c7a493c5a4d1f40213fa34Medium f920b23ad251d9fa8a044e5dd1797ebf274cfdd7Medium 1eea630694e4d9e8f3346a1057269095c90f6891Medium a34a4ba2e21de806c8576188063436cf4f2204f0Medium c0145f1734082b98e60234c349cf60c36649b9a3Medium acd812fbb89142bf9a638c950a049b752fbd185cMedium efb495a908f3ad09ddaf4fc7c2d1bd1f33935f68Medium c12bc006f60dbd879fead49f6427d1eb1e8aab5fMedium d8110709494b4e31569af6ad644fee10a9430173Medium e27a7c83f46569726044af1f6b91e4355bb10636Medium bc471ab921f4ed30aa62b118b1aa902c605f14aa

捨てられていたものを手直ししているからか、どこか温かみが感じられるデザインに。経年変化の魅力を引き出すために、淡い色を使っているとのこと。

リクレイムドウッドを使った寄木張りなどは、クラフツマンたちの間で資源循環の意識が高まっていることを示す一例でもあります。

さらに、インテリアカバーやラグにも、廃品の織物が使われているんです。

捨てられた織物を再利用!
手織りのラグが◎。

Medium 2b117b41e64db5297d8b72f61f0c04bc192a2b2cMedium e129b9d09a839857ea6a9c974a4c88781ad5bd66Medium 10e205aee7b58cf9b1069ca05d6de2a25421cd19Medium 2034b043b550b760e2fe19fd1abab902c6fbb990Medium 349064f2ca352630da17968fa7a0611ede00c642Medium e016d703213ae0a45b8c0829198756a7d6be36d7

廃品と新品の織物を組み合わせてつくったラグやタペストリー。こちらも優しい色合い。家具や織物はそれぞれストックのほか、オーダーも受け付けています。詳しくはコチラから。

「なんだって直せる」と「The New York Times」に語った彼ら。長年使われてきた物も、手を加えれば立派な新品に生まれ変わるーー。そんなメッセージが含まれているのではないでしょうか。環境に配慮された家具を選ぶことで、使い心地も変わってくるかも。

Licensed material used with permission by Nightwood Ny
個性豊かな廃材を利用した手作り家具は、独特のビンテージ感と一点ものの風合いで人気を呼んでいます。ここに登場する家具や雑貨も、やはり廃材をリメイクしたもの。...
小麦や米粉、さらにはコーヒー豆の入った穀物袋をリサイクルしたバッグがあります。異国情緒ただよう、イラストやロゴ入りのバッグは軽く、旅の土産ものとしても人気...
家や部屋はきれいに片付けておきたいけれど、たまの来客用に机やイスがあると便利だし、たまにはソファも使いたい。でも、できればデザインにもこだわりたい…。いま...
今年もハロウィンナイトを楽しむ東京・渋谷駅付近は、まるで年末のカウントダウンのような酔狂ぶり。そして、日付が変わった2015年11月1日(日)朝、宴のあと...
彼の名はロブ・グリーンフィールド。持続可能な社会を目指し、環境保護を訴える活動家だ。特注の透明スーツを羽織り、これから30日間で自分が出すゴミをすべて身に...
「人気再燃」なんてニュースを目にすることが増え、パナソニックが発売した35万円のプレーヤーが30分で完売するなど、ブームが加速している感のあるレコード。で...
いよいよ、ハロウィーンまで10日を切りました。どんな衣装で街に繰り出すか、当然もう決めているはず。で、今年は是非、小道具は少なめにして、手ぶらで参加しては...
部屋の中からテレビの存在感が薄れてきてた。こう感じているのは私だけではないはずです。スマホ画面で4K動画が見られるこの時代。「薄さ」や「インチ数」へのこだ...
ひと昔前に比べて、だいぶオシャレさを増した室内用のフィットネス機器。それでも機能優先で、どうしたって“ギア”感がついてまわる。そこで、こんなエアロバイクの...
近年、日本よりも世界での注目度が高い盆栽。身近なインテリアや芸術作品として、自然を凝縮した「BONSAI」に傾倒する外国人が急増。そんな彼らでなくても、「...
毎年この時期になると、世界各地で国際的なブックフェアが開催される。なかでも『NY Art Book Fair』はアメリカを代表するブックフェアで、アーティ...
世界のどの街とも違っていて、ニューヨークは「新しい自分」をつくる感覚になると言います。現在NY在住のAlexandra Wilsonさんも、そのパワーを感...
いい家具があると空間が華やぎます。いいデザインで環境に配慮していたら最高。「We Do Wood」はそんなプロダクトを提供しています。同社が採用する素材は...
気づけば2月も終盤。さあ、春がやってきます。そんなタイミングで暖房機の紹介をするのは、時期外れだと思う人もいるかもしれません。でも、そこにはちゃんと理由が...
地上200メートルのビルでキャンプができるようになるーー。そんなわくわくするコンセプトが発表されました。環境に応じて中の温度を調節してくれる、セイルボート...
日に日にふくらむお花のつぼみを見るたびに、満開の桜の下でお花見するのが待ちきれなくなってくる今日この頃。ポカポカした陽気のなかでみんなで乾杯!なんて、考え...
デザインとは絶え間ない更新、再整列、成長を意味する──。これは、モダンコンテンポラリーチェアの名作のひとつとして、1963年に製作された「ボールチェア」の...
欲しいものが決まっているとき、オンラインショッピングって本当に便利。外に出る必要も、わざわざ歩きまわって商品を探す必要もない。でも欲しいものが決まってない...
海外旅行に行くとき、どうしても気になるトイレ事情。日本のトイレは世界一とも言われますが、海外ではそもそも無料でトイレに行ける場所が限られていたり、日本のよ...
ヨーガン レールの名前を知っている人がどのくらいいるでしょう。衣・食・住すべてにおいて、心安らぐ手仕事のモノの価値にこだわり、今日のライフスタイルショップ...