「気球」の上でピクニック。正直、こんな家族旅行は羨ましい!

「知らない間にパパが決めていたんです」。昔の家族旅行って、そういうイメージだったかもしれません。でも最近はどちらかというと、ママと子どもたちで先にプランを決めていて、パパはあとから運転手として詳細を知らされる、そんなパターンも多かったりして。

いずれにせよ、家族みんなで行く旅行って、その瞬間瞬間がとても大切なものだし、あとから写真で振り返っても、思わず笑っちゃう1枚が出てきたりと、かけがえのないものですよね。

家族みんなで
気球に乗る日が来るなんて…

Medium 4ab85ca1da82593f798d6f84cd467b20e18792baMedium 810ba5954ce6b01de2c13b5e80c5b7328cc49a78Medium b364b2d8a622d975b32316e148f58f51b63fa2cbMedium 09ecd1cd47a6f38fa213d881f4cc35162c5b53ff

旅行の醍醐味は、なんといっても「非日常感」。普段の生活では味わえないようなことを家族みんなで体験することで、話が弾んだり、絆が深まったりするもの。

たとえば「気球に乗る」なんていうのも、いいですよね。子どもたちが大きくなって、友だちと海外旅行に行くようになったら1度くらいは乗る機会があるのかもしれません。でも、家族みんなで、なんて滅多にない。

「怖くなかった!」
「スカイツリーと富士山が見えたよ」
「空の上はすごく静かだった」
「火がすごくて、思ったより寒くなかったよ」
「いっぱい写真撮っちゃった」

気球が飛ぶのは、風の少ない朝7時。5時には起きて準備をしていたから、お腹もペコペコ。気球に乗って、これまで見たことがないような景色と一緒に食べるボリューム満点のサンドイッチは、最高に贅沢。バーナーの火種で焼いたマシュマロもたまらない。たまには、こんな空の上のピクニックもいいかもしれない。

Medium c17448b9222b4d2394e9cfe80cfa24d37f8c4296Medium 43f2f46bb56ca0475ff42f9f99cbfbfd7d857b79

「パパ、ママ!ほら見て、ハートの湖だよ」。気球から見えたのは、なんだか幸せな気分になる、谷中湖。風向き次第で真上に行ければ、すごくきれいな“ハート型”に見えるんだって。

反対側に振り向くと、同じ目線にたくさんの気球。こんな朝焼け、見たことない!

Medium b436ecc988e15b09f6fa8ebfc11951edf4716400Medium 7d2dca3889675eb3bcf1f9aa8bef433b9174e057

でも「気球」って
怖くない?

Medium 217bafb328a655a69087d8e1d499fd3365ba8cc2

気球が「ステキな体験」なのは間違いありませんが、正直ちょっと怖い、という人も多いはず。家族4人いれば、ひとりくらい高いところが苦手な人がいたり…。

そんなこともあろうかと、前日には「熱気球の仕組み」について、お勉強&実験もしました。

「モンゴルフィエ兄弟って?」「ライト兄弟より130年前?」「空気は温めると軽くなるの?」

ちょっと難しい話もあったけど、実際にみんなで作ったミニバルーンも無事に飛んだし、大満足。乗る前に家族でこういう体験ができるのも貴重ですよね。

「空からの写真は、
ボクが撮りたい!」

Medium ca15cb10154ec4609972730d28942eaf2d953160

家族旅行の写真って、あとから見返したとき、なんであんなに楽しいんでしょうね。「あれ、面白かったね」「また行きたい!」なんて、つい盛り上がります。

もちろん、パパやママが撮る写真だけじゃなくて、子どもにカメラを持たせてみると、いつもとはちょっと違った貴重なシーンが写しだされていることがあります。

Medium beb901cb45e7e2c0b685c45366d7abb8a5e5c369

最初は、大きくて重たく感じた一眼レンズのカメラも、慣れてくれば最高に遊べる「武器」。ズームもすごいし、タッチパネルや自撮りも楽しい。操作が簡単だから、子どもたちが「欲しい!」って言い出す気持ちもよくわかる。

それに、気球からの景色を一生の思い出にできちゃう。

“日本まるごと家族で遊ぼう”

Medium 3fdb9ad4fcb7a014fc23a8fa816f2f4f7a9f75fa

じつはこの家族旅行は、販売されているツアーなどではなく、“日本まるごと家族で遊ぼう”をコンセプトにした「ASOBO JAPAN」による企画の第1弾。なんと7万組の応募のなかから抽選で選ばれた5家族のみを、すべて無料で招待したものなんです。

クリスマスには少し早い12月17日~18日、極上の時間がプレゼントされました。気球体験だけでなく、

・クックパッドが監修した、気球の上で食べる「朝食」
・学研のエジソンこと湯本所長が教えてくれる「ミニバルーン教室」
・Canon主催「ママフォトグラファー丸橋ユキさんの写真教室」と「EOS Kiss貸出し」
・運転手付きの「日産新型 SERENA」で移動、自動運転技術「プロパイロット体験」

これらもすべて、この日のためだけに用意されたスペシャルプラン。とくに自動運転の体験ができる機会なんて滅多にありません。「最初は不思議な感覚だったけど、疲れが少ないから長距離移動する旅行のときには良さそう」なんて声もありました。

パパ以外は、高いところが大好き?

Medium b35760e8609ca72782b84f0c6401bb1e0be2bcfe

今回「SKY PICNIC」に当選した、東京在住の佐藤さんファミリー。パパがいつのまにか応募をしていて、みんなは知らなかったんだとか。

14歳と10歳の姉妹も高いところは全然平気で、とにかく「楽しかった!」と話してくれました。怖がるどころか、カメラでたくさん撮影をしていたそうです。本当は、ただひとりパパだけが高所恐怖症だったのはここだけの話。ママも、気球の原理を知る実験を楽しんでいましたよ!大人も子どもも一緒にワクワクできるこんな機会、なかなかないですよね。

Medium 30d620ca397c4511bb5beee7a4713a1581696ab7

「ASOBO JAPAN」は、今後もどんどんスペシャルな家族旅行を企画しているので、興味のある人は、下記をチェック。

「ASOBO JAPAN」プロジェクト参加一覧

日産SERENACanon EOS KissGAKKEN学研キッズネットTHE NORTH FACEクックパッドadidas

「ASOBO JAPAN」には、これらの企業やブランドが参加しています。それぞれの特徴を活かした“遊び”をぜひ楽しんでください。

Medium c2dc481067b408eaec649b3b13e6088869126271
夢の中でする旅行は、少し不思議な気分になるものですよね。一度も行ったことがない場所や絶対に行けないような場所であれば、なおさら。でも、そんな旅行の夢には、...
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...
気球は空を高く飛ぶもの。そんな固定概念を覆すある試みがクロアチアで行われ、話題になっている。その名も、「地球内部への旅」。史上初めて、熱気球が洞窟の中に入...
愛する人や友達にチョコレートをプレゼントするバレンタインデーは、じつは家族に日頃の感謝を伝えるチャンスでもあります。改まって伝えるのはなんだか照れくさいか...
そんなこと、普通は考えもしません。それならば、この機会にちょっと思いを巡らせてみませんか?以下は、オーディションで選ばれた実在する一組の家族。全員で...
地域PRの手法は数あれど、ときに「この発想はなかった!」と唸ってしまうものに出会うことがあります。今回紹介する動画も、間違いなくそのうちの一つ。これは、宮...
どこかへ旅行に行くと、朝食はホテルで食べる人が多いはず。でも、星野リゾート リゾナーレ小浜島が企画した「人生初漂流 絶景Sunrise Breakfast...
チェックインカウンターで手荷物を預けたアナタ。身軽になって、いよいよ旅行気分も最高潮。だから、こんなこと考えないかもしれない。預けたカバンがどうやってアナ...
旅において、どこにお金をかけるかは人それぞれ。LCCを使う代わりに豪華な食事を楽しむ、あるいは食事はコンビニでもいいけれど、ショッピングは豪快に、などなど...
脳みそフル回転!あっちはどうだろう。待てよ、こっちもいいぞ。ちょっと予算が厳しいかも。ガチガチの予定を追いかけるのも息が詰まるな。大まかな場所だけ決めて現...
被写体、衣装、背景、小道具のすべてがシンクロ。風変りでありながら、どこかモダンさを感じさせる家族写真である。ポーランド出身のNatalia Wiernik...
何も知らされないまま友人に連れてこられた学校の教室。そこへ家族が“先生”と­なって現れ、これまでの人生を振り返りながら、想いや感謝の気持ちを授業として発表...
28歳のGarrett Geeさんは、共同創業でScanという会社を立ち上げたのですが、2014年には会社を売却し、その売値は5,400万ドル(約60億円...
総合旅行サイト・エクスペディア(Expedia)が、セント・ジュード小児研究病院で小児ガンとたたかう子どもたちの「夢の冒険(Dream Adventure...
鹿児島県のPR動画といえば、以前にTABI LABOでも取り上げたように、その圧倒的なクオリティの高さで有名だ。昨年公開された「KAGOSHIMA Ene...
年々、増加傾向にある外国人旅行者。迎え入れるホテル・旅行業界もあの手この手で“おもてなし戦略”に余念がありません。たとえば、神奈川県を代表する湯の町・湯河...
「家族」──という意味を、もう一度考え直してみたくなる。父と娘、祖母と孫、兄弟姉妹、なかには写っているのが2人の人物とは信じられないものも。受け継いだ遺伝...
恋人や友だちと過ごすクリスマスが浸透している日本。かたや欧米諸国は、ご存知の通り家族と過ごす方がプライオリティは高めです。ここに紹介する動画は、まさにその...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...
旅好きの女性に、ぜひともオススメしたいアイテムがこちら。ちなみに、自分の周りではかなり好評なんです。一緒に旅行に行く男性からすると、持ち運びが大変だなあと...