試してみるなら夏。冷たいシャワーの驚くべき7つの力

いっぱいかいた汗を流してサッパリ、体もポカポカと温まる。この時期のシャワーって気持ちがいいですよね。もちろん熱いシャワーもいいのですが、とくに冷水をオススメしたいというNY在住のライターJohanna Silverさん。

なんだか体調が優れない…というあなたの、心と体をスッキリさせてくれるかもしれません。

01.
朝は冷水で全身サッパリ!

Medium 3853136455b7eed9ba349c9da27415cbf060f6aa

Medical Daily」によれば、冷水シャワーで急激に体温を下げると、その体温を戻すために心拍数が上がり、血行がよくなるそうです。体中に血が巡り、朝から元気に動けるとか。

02.
「筋肉痛」が和らぐ?

Everyday Health」によれば、筋肉痛を和らげるには交互に温めたり冷やしたりすることがいいと考えられているそう。

冷やすと患部への血流が減り、腫れや炎症が抑えられ、温めると筋肉がリラックス。治癒を促進する血液や酸素がより早く循環するようになるとか。温冷水のシャワーを使えば、アイスパックやヒートパッドがなくても、手軽に筋肉痛の緩和ができるかもしれません。

03.
お肌や髪の毛が
ツヤツヤに…。

Medium b605c49343890f17c445f6e29b7a79b923bbed50

お湯って、じつは髪の毛や肌にとってあまりよくないのだとか。

肌を乾燥させてしまい、髪の毛のキューティクルも開いたままになるので、そのままでいると化粧水やコンディショナーの栄養成分も流れてしまうと言われています。

ただし、最後に冷水シャワーを浴びて温度を下げれば、毛穴もキューティクルも閉じて栄養成分も保護してくれるそう。結果的に、お肌も髪の毛の「ツヤツヤ効果」が期待できるという意見も多いようです。

04.
「新陳代謝」が活発に

Medium 2c55bf01128564d3f2995808b8648b5c64493cf0

冷水シャワーで循環系を刺激すると、臓器や動脈に、よりいい血が流れると言われているそうです。すると、もっと効率的に病原体と戦えるようになったり、心臓の不調が緩和されるなど、新陳代謝を活発に保つと考えられているようです。

05.
リンパの流れを促進

カラダを守る免疫系のなかでも、リンパ節はリンパ液によって体中から運ばれてきた老廃物などをこしとる「フィルター」のような役目をしているそうです。

病原体などがここに留まると、白血球がそれを撃退してくれるのですが、あまりに溜まってしまうと腫れが出て、感染症のようになってしまいとか。熱いシャワーと冷たいシャワーでリンパ節を刺激することで、停滞していた老廃物や病原体の排出を促せるという意見があるようです。

06.
神経系に作用し
リラックス

Medium 025bc7290ef92057e9993dcb545aadd16cab6989

冷たい水は、脳内にあるノルアドレナリンを生成する部位を刺激し、神経系が最適な状態で働けるように機能しているそうです。ノルアドレナリンは鎮静効果があるとされている脳内物質で、リラックスに効果的と考えられています。

また、体には冷たさを感じ取る冷感受容体がたくさんあり、これが冷水で活性化されると、抗うつになるのではないかーーなんてことも期待されているようです。

07.
肺の働きが活発になり
「呼吸」がラクに

Medium 2117031a70e5f689cdbceb1010adf1e3d4ddc9e0

冷水で体温を下げると体は熱を生み出そうとするため、外気をたくさん取り込もうとして肺の働きが活発になります。定期的に冷水シャワーで肺をフル活動させる機会をつくると、より深く、ラクに呼吸ができるようになるそうです。

以上、「Little Things」の記事からの紹介でした。チャレンジしやすい夏の時期から試してみては?

Licensed material used with permission by Little Things
日本人の心のふるさと、お風呂。銭湯や大きなバスタブ、露天風呂などは日本人にとっても馴染み深いものですが、水が貴重で水道代が高い国では、じつはあまりお目にか...
1日もしくは1週間に何度シャワーを浴びるか。日本人は世界的に見ても、概してキレイ好きな方と言われるが、実際のところはどうなのか。そんな疑問に答えるために、...
米・セントルイスに住むジェイク・オースティンは、長年ホームレスへのボランティア活動をしている男性。「ボランティア」とひと口に言っても、食事の補助から衣服提...
食事の作法には育ちが表れる。とは、よく聞く話。ところが、「LittleThings.com」ライターPhil Mutz氏によれば、シャワーでの癖や仕草こそ...
温泉につかりながら熱燗で一杯、こんなイメージを本当に実践しているのは、せいぜいシニア世代くらいなもの。どうせならば「泡(スパークリングワイン)」の方がオシ...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
ひょっとしたらニーズがあるかもな、くらいなアイテムを紹介するときの方が、書き手としては案外気がラク。もともと見向きもしないような人たちに、仮に届いたとした...
オイルを使ってうがいをするだけ。手軽にできる美容法として話題のオイルプリング。けれど、「やってみた」という人はまだまだ少ないはず。良いというハナシは聞いて...
「夏バテ」はよく聞く言葉ですが、でも実際は秋も体調を崩しがちではありませんか?カラダの冷えや、知らず知らずの脱水症状など、秋ならではの気をつけたいポイント...
「体が冷えるということは血流の悪いところがある。つまり、体内のバランスが崩れている証拠。女性がよく生理痛や、頭痛、肌のトラブルなどに悩んでいるのは、冷えに...
「めちゃくちゃ簡単すぎて嘘だと思った。でも、試してみたら1分もかからずノックアウト。いつの間にか寝落ちしてた…」ホントなの?と思ってしまっても仕方がないほ...
消費カロリーや運動量を測定してくれる、スマートウォッチ。便利なのはいいのですが、バッテリーの消耗が早くて充電が面倒に感じることもありますよね。かといって、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
少し涼しくなってきたけど、なんだか体がだるい、まだ冷房に依存している、なんて人も多いはず。でも、エアコンの使いすぎは考えものです。アメリカの人気メディア「...
「スムージは朝飲むもの」そんな前提が、どこかにあるかもしれません。美容、健康、ダイエット、スムージーを選ぶ目的は数あれど、自分のためだけでなく「みんなを幸...
正直言って、効果は未知数。でも、なんとなく試してみたいカラダに関するハックの数々を「I Love Positive Society」より紹介。私は早速今夜...
「日本人女性は世界でモテる」という噂、1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。しかし、どうやら日本人女性の『女子力』は先進国でも最低レベルと認識され...
スイーツを中心に日本でも火がつき、今グルメたちの間で高い注目を集めている台湾料理。その中でも歴史と伝統のあるのが「素食」です。素食とは、台湾の精進料理のこ...
露出が増える夏。足のむくみが気になる人も多いのでは?むくみの原因のひとつには「塩分の過剰摂取」があります。ここでは、引き締まった美脚に近づくために取り入れ...
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...