最近疲れてない?「鉄分不足」かもしれない9つのサイン

最近、なんだか疲れがたまってませんか?鉄分はとても大切なミネラルのひとつにも関わらず、世界の30%(約20億人)が不足傾向にあり、貧血症持ちなのだとか。

とくに、女性は生理もあるので、やや多めに鉄分を摂取する必要があります。

鉄分は、酸素を運ぶタンパク質、ヘモグロビンを作り出す役割があります。生きていく上で必要不可欠なミネラルです。それに加え、酵素機能や細胞を行き来する電子を伝達する役割も果たしているそう。

前述したように、女性は毎月生理により血液を失うため、男性より多くの鉄分を摂取する必要があります。1日の目安は大体18gほどです。

ここでは、ライターのLaura Caseleyさんが「Little Things」に書いた、鉄分不足が引き起こす9つの症状をチェックしてみましょう。

01.
ちゃんと寝ているのに
疲れがとれない

4ac7b27d1168d67184db8a3b1d29cc78f6e01606

体や脳に十分の酸素が行き渡っていないと、全身に「だるさ」が広がると言われています。とくにストレスもなく、しっかり睡眠もとっているはずなのに疲れがとれないようであれば、それは鉄分が足りていないサインかもしれません。

02.
すぐに息切れしてしまう

鉄分が足りていないと、疲れが出やすくなるとか。たとえば、階段の上がり下がりや、重いものを運んだあと、そしてちょっと散歩に出かけたあとなど。息切れが気になったら鉄分不足も考えられるそうです。

03.
顔が青白い

Bb73654786abe92825ab45edaabafefb539008b9

ヘモグロビンに酸素が行き渡ると、顔や体に赤みとして現れ、血色が良くなります。一方で鉄分が不足すると、血色が悪く見えてしまいます。唇の裏側、そして瞼の下の血色が悪くなっているようであれば、一度病院で診てもらいましょう。

04.
爪がすぐ欠ける
くぼんでいる

酸素を必要としているのは、爪も一緒。爪がすぐ折れて欠けてしまったり、またはくぼんでいるようであれば、鉄分が足りていない証拠かも。

05.
やけに髪が抜け落ちる

8149609fa324f31d58876fab6a1a12e05a2beae4

髪だって酸素を必要としています。しっかり行き届いていないと、髪はもろくなり、抜けやすくなってしまうようです。体の他の部分に酸素を送るために、髪を犠牲にする、そうすることで酸素を送り届けなければいけない部位をひとつ取り除いているとか。

06.
なんだか頭痛がつらい

脳に十分酸素が送り込まれていないと、脳内の動脈が膨張し、頭痛を引き起こす結果に繋がるとも言われています。疲労に加えて頭痛もなんて、最悪の組み合わせになってしまいます。

07.
冷え性に
悩まされる

6670ec2012206eac813d18c472a5994166f70d94

ヘモグロビンが血液と酸素を体の中で動かしてくれることにより、体はあたたかくなるそうです。さらに、鉄分は甲状腺機能に大事な役割を果たしているとか。これが機能することにより、人間の体温が正常に保たれているようです。

つまり、鉄分が足りていないと、寒くない場所にいても冷えを感じてしまうなんて言われています。

08.
脚がピクピクする

脚がピクピクして夜眠れない!なんてこと、ありませんか?これも鉄分不足の仕業かもしれません。脳内にある、鉄分を吸収する受容器官がしっかりと活動していないため、誤ってドーパミンを放出し、脚をピクピク動かしている可能性があるそうです。

09.
うつの症状

A67bb0c0e8b8aa7f0f1eb955d49a49daec4ef440

2013年には、貧血症状がうつのような症状を引き起こすという研究結果も発表されているよう。小さなことでイライラしたり、食欲不振や躁うつの症状にも影響する可能性があるのだとか。

平均の鉄分摂取量を
生活に取り入れるには?

鉄分が豊富なのは、葉っぱのある緑のお野菜、赤身のお肉、お豆、牡蠣、そして物によってはシリアルも。栄養成分をチェックして取り入れてみましょう。

さらに、ビタミンCは鉄分の吸収を助けてくれるのでオススメです。しかし、過度に鉄分を摂取するのも体に毒となりえるので、もし自分に必要な摂取量がわからない場合は、医師に相談しましょう。

Licensed material used with permission by Little Things
健康のことを考えたとき、一番に始めるたいのが「食生活の改善」。野菜を多めに摂ったり、玄米にしてみたり、なんとなくでも栄養管理をする人も多いはず。しかし、そ...
病院に行くほどでもないけど、日常的に起こる「体調不良」ってありますよね。腹痛や食欲不振などなど…。もちろん市販の薬に頼るのもいいのですが、食生活で改善して...
自分の「疲れのサイン」に気づいていますか?疲れは知らない間にたまってしまうもの。自分ではまだ大丈夫、と思っていても、予想以上にたまっていることだってあるん...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
オイルを使ってうがいをするだけ。手軽にできる美容法として話題のオイルプリング。けれど、「やってみた」という人はまだまだ少ないはず。良いというハナシは聞いて...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
おやつとしてではなく、朝ごはんとしても人気のフレンチトーストは、栄養バランスも満点なんです。アレンジ次第で、健康にも美容にも効果が期待できる「朝からフレン...
西部劇にも登場する「チリコンカン」。豆類とひき肉をトマトで煮込んだこの料理、食料が決して豊富でなかった開拓時代のアメリカにおいて、一皿でしっかり栄養の取れ...
麺がおいしい季節となりました。生麺や乾麺、茹で麺など。麺にも様々な種類がありますが、ささっと食べられる茹で麺は忙しいときや料理に時間をかけたくないときに重...
座っている時間が長く、運動不足であればあるほど、姿勢も悪くなってしまいがち。すると、背中や腰が痛くなるだけでなく、消化がうまくいかなくなったり、頭痛の原因...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
テレビ番組で特集が組まれるほど注目されている「パクチー」の美容・健康効果。では、具体的にどんな効果があるのでしょうか? 今さら聞けないパクチーの秘密と、そ...
なんだかいつも疲れてる?それなりにちゃんと寝てるはずなんだけど…なんてぼやきながら1日中「疲れ」と戦っている人、自分も含めて多い気がする。なんでだろう?今...
よく悪い病気には必ず兆候があると言われます。あなたに向けて身体が発する、このSOSに気づくか否かは、大病を未然に防ぐという意味でも大切なこと。ライターSa...
最近本気が出ない!とこぼしているそこのあなたへ。「I Heart Intelligence」に掲載された、脳の本領を発揮し機能の向上が期待できる9つの方法...
健康を維持するためにも、栄養は効率よく摂りたいものです。しかし、当たり前のようにやっていることが、じつは食材の栄養効果を無駄にしてしまっていることも……。...
味はもちろんのこと、料理をする際は健康効果も意識したいところです。ここでは春野菜との「食べ合わせ」だけで、健康効果の向上が期待できる組み合わせを紹介しまし...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
毎朝一口ずつ飲むだけで、脂肪燃焼やコレステロール値を下げる効果が見込めるかもしれない?そんなオーガニックジュースの作り方が「Simple Organic ...
「スムージは朝飲むもの」そんな前提が、どこかにあるかもしれません。美容、健康、ダイエット、スムージーを選ぶ目的は数あれど、自分のためだけでなく「みんなを幸...