疲れがとれないときは要注意。副腎が弱っているサインかも…

腎臓の隣に位置する副腎。あまり注目されることのない器官ですが、ここが弱ると日常生活にいくつかの症状があらわれるのだそう。「Power of Positivity」に掲載された記事から、一部の例を紹介します。少しでも当てはまるなら要注意のサインかも。

01.
どれだけ体を休めても
ダルさが取れない

7d6b32312c63ccfb0d67bc60ea8ab8b4bace9ab2

適切な睡眠時間を確保しているし、日中でも急に疲れを感じたときは仮眠もとっている。なのにダルさから抜け出せないのは、副腎が弱っている可能性があります。

02.
集中したいときに限って
関係ないことが頭に浮かぶ

仕事や勉強を、さあ集中して頑張ろうと思ったとたんに他のことが頭に浮かんできませんか?日常的によくあるという人は要注意です。

03.
些細なことでイライラしたり
喜怒哀楽が激しい

自分でもその原因はよくわからないけれど、気分のアップダウンが激しい、というのも症状のひとつだそう。

04.
つねに糖分や塩分を
欲している

Ca0882fbb90962386ec7a5789cae4fca9bada34b

糖分や塩分などを必要以上に欲してしまうのは、ホルモン値が低下している兆候かもしれません。

05.
長く続く筋肉痛

ホルモンが分泌されにくくなると筋肉ばこわばってしまい、痛みが取れにくくなると言われています。

そのほか5つのサインは、こちらの記事で確認を。

Licensed material used with permission by Power of Positivity
寝ても寝ても疲れがとれない……。という人は、「Little Things」でAngel Chang氏によって紹介されているリストをチェックしてみてはいかが...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
なんだかいつも疲れてる?それなりにちゃんと寝てるはずなんだけど…なんてぼやきながら1日中「疲れ」と戦っている人、自分も含めて多い気がする。なんでだろう?今...
座っている時間が長く、運動不足であればあるほど、姿勢も悪くなってしまいがち。すると、背中や腰が痛くなるだけでなく、消化がうまくいかなくなったり、頭痛の原因...
最近、なんだか疲れがたまってませんか?鉄分はとても大切なミネラルのひとつにも関わらず、世界の30%(約20億人)が不足傾向にあり、貧血症持ちなのだとか。と...
疲労を回復し、カラダのメンテナンスをしてくれる“睡眠”。その効果は、自分に合った最適な睡眠時間にこだわることで、さらに高めることができるそう。これは多忙な...
ライターSteven Bancarz氏が、自然がもたらす不思議な力を「Spirit Science and Metaphysics」にまとめています。都会...
「エジソンやナポレオンは4時間しか寝なかった」とか、「織田信長の睡眠時間は3時間だった」とか、何かと偉人たちのショートスリーパー伝説が語られがちな昨今。か...
たまに頭の中にモヤがかかって、何も考えられなくなってしまうことがありませんか?この状態、英語では「ブレイン・フォグ(脳内の霧)」と言うんだとか。ここで紹介...
Licensed material used with permission by:AsapSCIENCE毎日の睡眠時間、どれくらいとっていますか?もしか...
よく悪い病気には必ず兆候があると言われます。あなたに向けて身体が発する、このSOSに気づくか否かは、大病を未然に防ぐという意味でも大切なこと。ライターSa...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「Netflix」を見たり、ゼルダシリーズの最新作を何時間もプレイしたり、夢中になっているとつい忘れがちですが、一日どれくらい画面を見て過ごしているのか。...
イギリスの医師マイケル・モズレーは、BBCのプレゼンターとして、また科学・医学番組のプロデュースも手掛けるなど、マルチな活躍でお茶の間に知られた人物。この...
自分の「疲れのサイン」に気づいていますか?疲れは知らない間にたまってしまうもの。自分ではまだ大丈夫、と思っていても、予想以上にたまっていることだってあるん...
「THE CONVERSATION」によると、シドニー大学の准教授Chin Moi Chow氏が、正しい睡眠をとるための方法を科学的にまとめたとのこと。私...
東西を問わず、しょうがは古くから薬用として珍重されてきました。一説によると、その薬効は400以上とも。ただ意外なことに、しょうがには秀でた栄養成分はないん...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
脱水症状といえば、夏に起こるもの。こう思っている人ほど、じつは危険。真夏のようにダラダラ大量の汗をかかなくても、昼夜の寒暖さが激しい、今の時期だからこそ気...
「いいから寝かせてくれ!」というのが本音かも?ですが、長生きするためにも一応見ておきましょう。2015年12月9日に発表されたシドニー大学の研究結果に注目...