あなたが知らない「しょうがのメリット」5つ

東西を問わず、しょうがは古くから薬用として珍重されてきました。一説によると、その薬効は400以上とも。ただ意外なことに、しょうがには秀でた栄養成分はないんだとか。それでも、特有の辛味やスパイス香が体を刺激すると…驚くような効果を発揮してくれることもあるんですよね。

たとえばこんな感じに。

01.
筋肉疲労には
湿布よりしょうが?

Young Businesswoman Suffering From Shoulder Pain

毎日しょうがを食べることが、運動によって生じる筋肉痛を和らげる働きがあると説く学者がいます。

米ジョージア大学のスポーツ科学部Patrick O'Connor博士は、鎮痛効果を高める可能性を特定するため、のべ74人の被験者を対象に11日間連続して臨床実験を行いました。毎日2グラムのしょうがを摂取して、筋トレに挑むというものです。

筋肉の炎症や可動域、疲労状況を逐一チェックしたところ、日常的に摂取している人たちは、筋肉の痛みを約25%軽減している事実が判明。
Medical News Today」は、この研究内容に注目し、スポーツ後の積極的な摂取を呼びかけています。

02.
メタボのあなたに000026546143_Medium

コロンビア大学の栄養学研究チームが、2012年こんな発表をして話題となりました。「しょうがを食べることで体温上昇を促進させ、空腹感を減少させることにもつながる」というのです。

研究論文を要約すれば、体温低下により新陳代謝も落ちることで、消費エネルギーも少なくなる。これがカロリーを余分に体内に溜め込むメタボのメカニズム。そこで、体温をポカポカ温めるしょうがを摂取する。

体温が1度上がるだけで基礎代謝は約12%アップするそうです。要はこの野菜で体が温まり、代謝を促進させることでメタボに立ち向かおうというのがロジック。

03.
お肌のUV対策に

Woman taking care of her skin

バンコク、チュラロンコン大学の臨床生化学研究チームが2013年に行った調査によると、しょうがには、紫外線の中でもUVB(紫外線B波)に関連するDNA損傷から肌を保護する、紫外線吸収能力があることが判明しました。

04.
「つわりを和らげる」
という声もあるが…

000027620491_Medium

胸焼けや吐き気といった妊娠の初期症状、いわゆる“つわり”にも効く!という意見があります。

たとえば「Medical Daily」は、妊婦へのジンジャーティーやしょうがジャムの摂取を推奨する、アメリカ妊婦協会の見解を紹介。その一方で、「どうやら有効性は限定的なもので、一貫性に欠ける」とする研究者らの声も例に挙げ、科学的根拠とは別の視座で「つわりにしょうが」を紹介していました。

05.
二日酔いにも。

000023697023_Medium

胃腸の働きや消化を助けることは、よく耳にする話。では、体内に摂り入れられたしょうがが、どう働きかけるのでしょう?

インドの医学大学による研究では、辛味成分ジンゲロンの刺激が胃液の分泌を促し、消化をよくしているんだそう。

また、二日酔いで気分最悪な朝には、すりおろしたしょうがを加えたジンジャーティーをすすめています。二日酔いの翌日は、アルコールの影響で体温が極端に低下。体を温かくし吐き気を抑えるばかりか、弱った胃腸の炎症も抑えることができたそうです。

Reference: Medical News Today ,  Medical Daily

健康にまつわる情報を発信するメディア「Simple Organic Life」で、最新のヘルシードリンクが紹介されました。なんでも、あらゆる種類の痛みを和...
森林浴がリフレッシュにいいのは分かっているけど、忙しいのにわざわざ時間を取るのもなぁ…と、そう思っているあなたへ。じつは近年、そのメリットが科学的にも徐々...
「スポーツジムやフィットネスクラブに通う」「近所をランニングする」など、健康維持や肉体改造のため日常的に運動をする人が増えていますよね。じつは今、運動前後...
そらが少し高くなり、頰をすぎる風もちょっとずつ冷たさを増してきました。そろそろ風邪や冷えの予防をはじめる時季。体をあたためる食材にショウガがあります。これ...
ドキドキの新生活が間近に迫ってきたけれど、まだ住まいをどうするかは決めていない…。そんな人に向けた記事がこちら。広いお風呂やおしゃれなキッチンなど、希望は...
新茶のおいしい季節ですね。4月中旬から5月中旬に摘み取られたお茶は「一番茶」とも呼ばれ、味や香りがよく、栄養価が高いという特徴があります。お茶はガン予防、...
健康にも美容にも、仕事効率にだって大事だと言われる「睡眠」。では実際、どのくらい寝るのがベストなのだろうか?そんなかねてからの疑問をスッキリさせてくれるよ...
定期的にサウナに入る人は、突然死する確率が60%も下がる。そんな研究結果が発表されました。実験は、フィンランド式サウナに入った回数、時間などを週ごとに報告...
健康を維持するためにも、栄養は効率よく摂りたいものです。しかし、当たり前のようにやっていることが、じつは食材の栄養効果を無駄にしてしまっていることも……。...
味はもちろんのこと、料理をする際は健康効果も意識したいところです。ここでは春野菜との「食べ合わせ」だけで、健康効果の向上が期待できる組み合わせを紹介しまし...
ビジネスを始めたい!など、何か目標があるからといって、大学を中退するのは大きな賭けとも言えます。4年間も大学に通うなんて無駄だな…と感じながらも、そうしな...
赤、白、ロゼ、アルコール度数が一緒なら、酔い方だって同じはずと思っている人たちへ。ワインの色によって「二日酔いの度合い」がまったく違うという事実を覚えてお...
最近、話題となりつつあるのがオフィスで立ったままの姿勢で仕事をする「スタンディングデスク」。立って作業をして、本当に疲れない?そんなあなたもこれを知れば、...
世界中で注目されている、家庭内のごみを極限まで出さないことを意識した「ゼロ・ウェイスト」は、まさに究極のシンプルライフ。ベア・ジョンソンさんの著書『ゼロ・...
赤ワインを飲むだけで運動効果がアップ!?そんな記事が2015年12月11日「KLFY News」に掲載されました。どうやら2011年に発表されたアルバータ...
健康のことを考えたとき、一番に始めるたいのが「食生活の改善」。野菜を多めに摂ったり、玄米にしてみたり、なんとなくでも栄養管理をする人も多いはず。しかし、そ...
筋肉は、体全体の健康に大きく関わってきます。「若いうちから筋肉を落とさないことが大切」「いま運動しておくことが未来の健康につながるんですよ」と、全国各地の...
パソコン、サーフェス、スマホが主流になり、ペンや鉛筆の出る幕がなくなりかけている今だからこそ、「手書き」をおすすめしたい。「Little Things」の...
やっぱ世界は広い!つい、こう言いたくなるような話題です。日本では、二日酔いの朝といえば「しじみの味噌汁」や「梅干し」が代表的。では、世界中の人たちはどんな...
西部劇にも登場する「チリコンカン」。豆類とひき肉をトマトで煮込んだこの料理、食料が決して豊富でなかった開拓時代のアメリカにおいて、一皿でしっかり栄養の取れ...