新米のおいしさをこんな形(料理)にして伝えたい

お米が旬をむかえ、全国から新米の便りが届きはじめました。ほかほか炊きたてごはんの美味しさは、わざわざ書くまでもなく。そこで、ここでは「五平餅」にすることで、新米のおいしさを再認識する、というのはどうでしょう。

つくるところから楽しい
ホットプレートで
五平餅パーティー

76848b1373d691f76ac4d14181a1f603ed060cfc

ごはんをつぶして丸く練り、甘辛いタレをつけて串焼きにする。中部地方の山間部で郷土料理として古くから親しまれてきた五平餅。本来は囲炉裏でじっくり焼くのですが、ここではホットプレートで。パーテイー料理の一品として、みんなで焼いていくのも楽しみのうち。

複雑なタレは必要なし
ピーナッツバターがよく合う

すりごまや砂糖でタレをつくるのが一般的な五平餅。ですが、細かな分量にこだわるよりも、手軽さ優先ならばピーナッツバターがオススメです。ゴマを入れたような香ばしさやコク、甘みもこれひとつで表現できるから。

まずは、ごはん(300g)をつぶして4等分したら、平たい小判形に丸めて、味噌とピーナッツバターを同量(大さじ1ずつ)混ぜて塗っていきます。あとは割り箸をさして、ホットプレートでこんがり焼くだけ。

味噌 × ピーナッツバターの甘じょっぱい味わいが、お米のおいしさをいっそう引き立たせてくれますよ。

見た目もサイズもお米のような「リゾーニ」という粒状パスタがあります。ギリシャではこれをサラダに加えて食べるスタイルが好まれているようですが、それを本物のお...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
ひと袋に何個も入っているじゃがいもを買うと、料理によってはいくつか余ってしまうことがあります。使い回しが利く野菜だけに、1個ずつでも料理に使えるのですが、...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。そんな切り口で1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、世...
どんなに忙しい日でも、「おいしい」に妥協したくない人たちの冷蔵庫には、つくりおきのお惣菜がいくつもあるものです。すぐに食べられる常備菜をつくっておけば、何...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。そんな切り口で1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、世...
思わず、皿の上に手が伸びてしまいそうなくらい、美味しいディナープレートのご紹介。スマホの画面を通しても、いい香りが鼻先に届いてきそうな、この雰囲気が伝わり...
一見すると、だし汁に浸して食べる兵庫県の郷土料理「明石焼」に見えなくもない。けれどこれ、オーストリア・チロル地方の家庭料理として親しまれている「シュペック...
静岡県は袋井市の名物料理、それが「たまごふわふわ」。一般公募で子どもがネーミングしたのかと思ってしまうようなこの料理、じつは200年以上前から食されてきた...
グラタンの味を左右するのは、ひとえにホワイトソースづくりです。ゆるすぎたり、焦がしてしまったりをいかに防ぐか、そこにこの料理の奥深さがあるわけです。が、フ...
ピクルスって、好き嫌いがはっきり分かれる食べ物ですよね。好きな人は一度にいくらでも食べることができるでしょうが、あのままカリカリと食べるほかは、ピクルスを...
一般的に、ホットプレートといえば黒くて丸い“アレ”。ところが、この「Table Grill Pure」は純白でオシャレと話題沸騰中なんです。ご覧の通り、カ...
フランス中南部オーブラック地方に伝わる、摩訶不思議な料理が、ここのところSNSで大きな話題になっています。「アリゴ」という名のポテト料理。じゃがいものポテ...
子どものころ、クッキングトイと呼ばれる、料理が作れるおもちゃがあった。キッチンのガス台がそのまま小さくなって、ホットケーキやドーナツが作れるものである。子...
揚げてから時間が経ってしまったフライドポテトの残念さったらありません。ま、あれはあれで美味しいという意見もあるでしょうが。で、その残りものポテトでもおいし...
「マリネ」と聞いてイメージするのは、生魚をオリーブオイルなどに漬け込んだものかもしれません。けれど、マリネするのは魚だけとは限らない。焼く前の肉をワインに...
イタリア半島中部に位置する小国、サンマリノ共和国。代表的な郷土料理に「パスタ・エ・チェーチ」があります。これはひよこ豆をつかったパスタ料理。お肉を入れずに...
写真の中の料理をデータに取り込むことで、100万種以上のデータベースより近似値を見つけ出し、原材料とレシピを割り出してくれるという、画期的なシステムをMI...
いま発酵食品が見直されているのは、漬物や酒粕などに含まれる乳酸菌が、日本人の腸にとってもやさしい働きをしてくれるから。こうした日本食文化の知恵がつまった、...