あなたは大丈夫?「冬季うつ」3つのサイン

一般的なうつ病は、季節と関係なく気持ちが塞ぎこんでしまうものですが、それとは別に決まった季節だけに発症するうつ病があります。

正式名称は「季節性感情障害」と呼ばれているもので、日本の場合はほとんどが「冬季うつ」にあたると言われています。では、どういったものなのでしょうか?

Medium 8793de07a07e55c89ceee590073a3c195b6fff91

女性はとくに注意が必要

冬季うつ病の最大の特徴は、寒くなる10~12月の秋から冬にかけてなりやすい、ということ。春になる3月頃から自然に回復して元気になる季節限定のもので、20~30代の女性に多く見られます。

北海道、日本海側に多い

世界で見ても、とくにヨーロッパのほうは緯度が高く、冬に日照時間が短くなるので、冬季うつ病は当たり前のように存在する病気です。日本でも都内に住む方には分かりにくいかもしれませんが、北海道や日本海側に住む人々は、冬季うつになりやすい傾向があるようです。

サイン その1.
「スイーツ、甘いもの大好き」

Medium 23e2482202c8ae8423a37d6c071ff025641443c1

一般的なうつは「少食」になるのですが、冬季うつは気温の低下とともに炭水化物を多く含んだパンやご飯、甘いスイーツなどを「過食」してしまう傾向にあります。意識的に甘いものは控えるようにしましょう。

サイン その2.
「10時間以上寝ても、眠い」

冬季うつのサインのひとつに「過眠」があります。通常のうつ病は不眠になることが多いので、ここで違いがわかります。冬季うつは睡眠時間が長いのですが、深い睡眠が少なくなるのです。

日照時間が短くなることで、健康な人に比べて、体温が最も低くなる時刻や睡眠ホルモンの「メラトニン」が分泌され始める時刻が、全体的に2時間半ほど遅れるようになります。これが、過眠になる原因だと言われています。

サイン その3.
「突然悲しくなる、寂しくなる」

Medium 066c3bfcfbfd9363fddc8719b23a9e74b032fc59

冬になると、日照時間の減少により、幸せホルモン「セロトニン」の分泌量が減少します。すると、睡眠障害だけでなく、集中力・気力の低下、疲れやすい、理由もないのに寂しくなったり不安を感じたり、イライラしたりと、気持ちの変動が起こりやすくなります。

デスクワークが多い人は、昼休みにできるだけ外に出るようにするなど、意識的に日の光を浴びるようにしましょう。心のケアだけでなく、熟眠にも効果的ですよ。

Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
寒くなったら、とたんに心も体もだらけ気味なんてことありませんか?気分が乗らなかったり、原因不明のだるさが襲ってきたり。実はこれ、季節性情動障害(SAD)と...
不安障害、パニック発作、うつ。昔に比べると「心の病」についての理解が進んできたとはいえ、まだまだ見ためには分からない病気を抱えた人たちは、生活に苦労が絶え...
Clarendon、Gingham、Moon、Juno、Lark、Reyes、Slumber、Crema、Aden、AmaroにMayfair…。ピンとく...
なんだか体が重い、やる気が出ない、イライラする…。そんな症状が出たら、ひょっとするとうつっぽい状態になってしまっているかもしれません。でも、周りにそんな人...
つらい経験をした時、病気になってしまった時、人には支えとなるものが必要です。うつ病に苦しんでいたフォトグラファーのDanielle Harkさんにとって、...
日本人は「あまり寝ない国民」と言われています。季節の関係で、なかなか寝付けなかったり、寝ていても疲れが取れない、ということはありませんか?睡眠は、体の機能...
毎日の生活のなかで、思ったより結果が出ず、スランプに陥っているように感じていても、まだ諦めないでください。ひょっとしたら、あなたが自然にしていることが、大...
知能指数を表す「IQ」とは、似ているようでちょっと違う「EQ(感情指数)」。EQは、自分の感情をうまくコントロールできるかどうかを示す、いわば「心の知能指...
誰にだって眠れない夜はあるものです。大事なプレゼンの前日、人生の転機、つらいことがあった夜。そんな日は、不安な気持ちがなかなか消えず、モヤモヤしてしまうこ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
目の不自由な人たちが絵画を楽しむには、どうすればいいのか?フィンランドのデザイナーが考案した、“触れることのできる”絵画が、注目を集めています。3Dプリン...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
気温もグンと下がることもあり、これからの季節に多い悩みのひとつが「肩こり」です。1年通して症状がありそうなイメージですが、とくに冬は寒さの影響で、筋肉が凝...
過労は生産性も落ち、ミスも増える上に健康にもわるいというのはよく耳にする話。労働時間を増やしたからって生産性が上がるわけではないという話自体、200年も前...
照りつける太陽と、歩いていける目の前のビーチ。そんなトロピカルなバケーションに思いを馳せるのは、寒い日が続くこんな季節だからこそ。そんなとき、我慢せずに旅...
あなたはロジカルな人間ですか?「Big Think」では、政治学の教授であるSteven V. Mazie氏があなたの論理性と合理性を調べるクイズを書いて...
心理学者エレイン・アロン氏の研究によれば、神経質な人は、“考えすぎる”ことで悪循環に陥りやすいようです。しかしながら彼らは、EQ(心の知能指数)が高く、自...