自分が経験している「うつ」や「不安」を漫画で伝えるイラストレーター

不安障害、パニック発作、うつ。昔に比べると「心の病」についての理解が進んできたとはいえ、まだまだ見ためには分からない病気を抱えた人たちは、生活に苦労が絶えません。

まさに、そんな苦労を抱えているイラストレーターSow Ayさんは、数ヶ月前から自分の気持ちや頭のなかの出来事を漫画で表現しているのです。口ではなかなか説明できない気持ちは、絵にするほうがずっと簡単だったそうです。

01.
音楽バリア

D9fd9c2d435f41304d11562dfcece8d55a465b2e

音楽を聴いていたら、うつおばけは寄って来ない。

02.
理想と現実

0c5dea13222fc9d5add1548a14b01c3fdf5d8348

「困難がいかに自分を強くしてくれたかを語る人たちを見て、すごいなって思う」

「僕はダメなやつだ。ベッドから出ることすらできない」

03.
外と中

2106e552b62df22a416076d322d98f00b31ee511

家の外=強くいられる

家の中=崩れ落ちる
「できないよ…」

04.
セラピー予約

Ab63ebb5d47cb85aadd721517747a5f8fbfeaaa7

「セラピストの予約の電話をしなきゃ」

「やっていなければいいのに」

(出ないでくれ、出ないでくれ、出ないでくれ、出ないでくれ…)

「ふぅ、明日またかけよう」

05.
うつおばけ

27b53d07689223017e53d516da039b0689a35361

「友達といる間は、そっとしておいてくれたんだね」

「ありがとう」

06.
素直に受け止められない…

9c40e980f2f5bdda9fe63d79d767d3d545d5492f

「僕はメンタルヘルスの話ばっかりして、キミをうんざりさせてるってことはわかってるんだ」「そんなことないわ」

「嘘をつくのはやめてくれ」

07.
頭のなか

25708323f7a07985575c89807c33ac6e9d5debc6

「頭のなかだけの話だってわかってるだろう?だったらポジティブになれよ!」

プチッ

「すっごいよくなったぞー!ありがとう!!」
※ぼく、一体何を言ってるんだろう?

08.
SNS

61f7264f89b75f9d24fc11fefdd55ee8140c6b77

オンラインの「いいね!」が、壮絶な孤独に立ち向かうのを助けてくれるんだ。

09.
ちがう態度

055a806bc4703a6ce261e7389feac1f147a09b50

「ぼくの心はめちゃめちゃだ」って言ったら、友だちは今までとちがう態度になるんじゃないかって想像したら、とても怖いよ。

10.
出かける元気

3dc25bfe15eeb036256e42ae8e76877087ac8db7

「今週1週間で、初めて服を着替えたぞ」

「でも、出かける元気はないや」

11.
人質

47b5fb6837d6896084d0078843eea918843ae85e

「自分の家のなかなのに、人質になっているような気分だ」

12.
失った時間

65671cbb810d475d57d07b706b5e19100600b837

うつおばけ
「こうやってベッドの上で無駄にした時間で、どれだけたくさんの素晴らしいことができたか、わかっているのか?」

13.
一番つらいこと

1d17a3baa0c1f11c579096babeedf0140783581b

「なぁ、何が一番つらいか知ってる?」

「みんながみんな、ぼくに『大丈夫になるよ』って言うんだ」

「でも、ぼくには無理だと思う。『大丈夫』になんてなれないよ」

「もう『大丈夫』になることなんてないんだ」

Licensed material used with permission by Sow Ay
22歳のSonaksha Iyengarさんは、インドのバンガロールを拠点に活動するアーティスト。彼女が描くイラストシリーズ「#AtoZofMentalH...
精神疾患はなかなか理解されにくい部分も多い病気です。ここで紹介するのは、海外のマンガサイトに投稿された作品。鬱や不安に悩むひとりの女の子が主人公で、それぞ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
一般的なうつ病は、季節と関係なく気持ちが塞ぎこんでしまうものですが、それとは別に決まった季節だけに発症するうつ病があります。正式名称は「季節性感情障害」と...
誰にだって眠れない夜はあるものです。大事なプレゼンの前日、人生の転機、つらいことがあった夜。そんな日は、不安な気持ちがなかなか消えず、モヤモヤしてしまうこ...
この漫画は、アーティストを目指すひとりの少女の物語。ゆくゆくは成功を収める彼女も、努力をするきっかけには、子どもの頃に出会った先生からの「励まし」がありま...
「社交不安障害」とは、自身への否定的な評価に強い不安を感じてしまう精神疾患の一つ。かつては「社会不安障害」と呼ばれていましたが、2008年により実態に近い...
アーティストのフェデリコ・バビーナさんが公開した「Archiatric」という新しいプロジェクト。これは、心配性やうつ症状などの心の病気を、それぞれ異なっ...
Clarendon、Gingham、Moon、Juno、Lark、Reyes、Slumber、Crema、Aden、AmaroにMayfair…。ピンとく...
なんだか体が重い、やる気が出ない、イライラする…。そんな症状が出たら、ひょっとするとうつっぽい状態になってしまっているかもしれません。でも、周りにそんな人...
JessicaとLiannaの姉妹は、電動の車イスで暮らす、身体障害者。デザイナー兼イラストレーターであるふたりは、自分たちの日常をイラストで紹介していま...
「うつ」になる理由は様々かもしれませんが、ケガのように外から見てすぐに気がつくものじゃないからこそ、周囲の理解を得るのが難しいことも…。ここで紹介するのは...
SNSの普及が一概に「良い」と言えないのは誰もが感じているでしょう。いくつもの予期せぬ弊害をもたらしていますが、そのひとつにうつ病患者が自分と他人を比較す...
仕事や恋愛、将来のことを考え出すと、不安が不安を呼んで「眠れない夜」を過ごすこともあるでしょうか。ここでは「Elite Daily」のライターNikki ...
ここに紹介する一風変わった写真は、鬱病と診断されたあるカメラマンが撮影したセルフポートレイト。この心の病を患うと、物事がどう見えるのか?これらの写真を通し...
つらい経験をした時、病気になってしまった時、人には支えとなるものが必要です。うつ病に苦しんでいたフォトグラファーのDanielle Harkさんにとって、...
SNSが一般的になってから、英語に新しく登場した「Phubbing(ファビング)」という単語があります。これは、親しい相手が目の前にいるのにスマホが気にな...
2015年8月30日、イラストレーターの「シバタヒカリ(@sunny_615)」さんがツイートしたのは、8月28日に作者の身に起きた実際の出来事をマンガ化...
特別な理由はないのに、なんだかいつも不安になってしまう...。ポーランド人のイラストレーター兼グラフィックデザイナーAgata Bobaさんもそんな悩みを...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...