「うつっぽくなっている人」について、知っておきたい5つのこと

なんだか体が重い、やる気が出ない、イライラする…。そんな症状が出たら、ひょっとするとうつっぽい状態になってしまっているかもしれません。でも、周りにそんな人がいたら、一体どうしてあげればいいのでしょう。

HIGHER PERSPECTIVE」では、そんなうつっぽくなっている人について、知っておきたい5つのことをまとめています。ちゃんと理解をすることで、うまくサポートができればいいですよね。

01.
自分では
どうしようもない

Medium 9ff3d2918ebe081599fe04a1f9da0225b034e34e

うつっぽい気分というのは、切り替えようと思って切り替えられるものではありません。悲しい気持ちになってしまうのは、セロトニン不足をはじめとした、脳内物質のバランスが崩れることによって起きると言われています。風邪が気合いでは治らないのと同様に、自分でコントロールできるものではないのです。

大切なのは、ちゃんと側にいるよ、と言ってあげること。なんでそんなに暗いの?なんて言わずに、悲しい気持ちになるのも仕方がないよね、と受け入れてあげましょう。

02.
「心が弱いから」
ではない

うつっぽい人というのは、自分が弱いからこうなっているんだ、と自らを責めていることが多い傾向にあります。それなのに外から同じことを言われると、それが追い打ちとなり、ますます塞ぎこんでしまいます。

誰にでも体調不良はありますよね。同じように、誰だって精神が不調になってしまうこともあるのです。

悲しい気持ちになるのは、別に悪いことではありません。自分の気持ちを内側に押し込めるより、むしろちゃんと外に出してあげるほうが健康的だと考えましょう。

03.
やる気がないのではなく
体が動かない

Medium dc170438a07858caa8ffa96a180465226ade25bf

簡単なことなのに、なんでできないんだ。やる気がないんじゃないか。うつっぽい人を目の前にすると、ついそう言いたくなってしまう気持ちもわかります。

でも、やる気がないわけではなく、本人も一生懸命やろうとしているのです。ただ、どうしても体が動かなかったり、うまく集中できなかったりするだけなのです。

この状態に陥ってしまうと、毎日体が重く、何をするにも大変になります。多くの場合、本人もやりたいことがうまくできないことがストレスになっています。そんなときは、よく休むことが大切だということを知っておきましょう。

04.
イライラしているときは
自分に苛立っている

うつっぽい人は、毎日自分と戦っています。どうしようもなく押し寄せてくる暗い気持ちを退けることに必死なのです。学校で、職場で、あらゆる場所で、ささいなことでも傷つき、悲しい気持ちになってしまいます。

こういったとき、外から見るとイライラしているように見えることがあります。でもそれは何かを攻撃しようとしているのではなく、自分の内面と戦っているのだ、ということを忘れないでいてあげてください。

05.
立ち直るには
支えが必要

Medium 4848669af62e5668adae9b04052fd27c9d445d8c

うつっぽい状態から立ち直るために本当に必要なのは、周囲の支えです。特別なことをしなくても構いません。ただ、困ったときは側にいるよ、ということを伝えてあげるだけでいいのです。

どんなに不安でも、悲しくても、ちゃんと側にいる。そのことが伝われば、重い気持ちもずいぶん楽になります。

全てを理解してあげる必要はありませんし、本人もそんなことができないことはわかっています。ただ、大変だね、でも大丈夫だよ、と声をかけてあげてください。それだけで十分、支えになるのです。

Licensed material used with permission by Higher Perspective
季節性感情障がい(SAD)は、季節の移り変わりによって不安を引き起こし精神的に落ち込んでしまうことを表します。代表的な症状は「夏季・冬季」と2つありますが...
自分に自信がなく、つねにオドオドしている「豆腐メンタル」と呼ばれるような人。症状を克服して自分を変えたいと思っている人も多いかもしれませんが、実際に自分で...
感情の知能指数「EQ」に関する情報を紹介するwebサイト「TalentSmart」からメンタルが強い人についての記事を紹介します。様々な調査や研究を元に考...
「Psychology Today」において、作家のAmy Morin氏が、メンタルの強い人が言わない5つのコトを紹介しています。その中では、私たちが普段...
Clarendon、Gingham、Moon、Juno、Lark、Reyes、Slumber、Crema、Aden、AmaroにMayfair…。ピンとく...
毎日、仕事や家事・育児などに追われ、大きなストレスを抱えて、ひとりで大変な思いをされている方は少なからずいらっしゃいます。ご自分のストレス耐性を高めて、ス...
「鬱病」の実態はあまり知られていないのが現状。今回は、その原因と薬に頼らず克服する方法がまとめられた記事を紹介します。著者は、セラピストとして40年以上活...
困難な状況に陥ったとき、精神力の強さがあれば乗り越えることができます。その強さが、人生をもっと豊かなものにしてくれるでしょう。ここでは「I Heart I...
「鬱病=黒い犬」心の病を患っている人の精神状態や葛藤を、犬になぞらえて表現した動画があります。たとえるならば、鬱病は「黒い犬に体を乗っ取られたようなもの」...
精神疾患はなかなか理解されにくい部分も多い病気です。ここで紹介するのは、海外のマンガサイトに投稿された作品。鬱や不安に悩むひとりの女の子が主人公で、それぞ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「今年こそは!」と思っていたはずなのに、気がつけばもう2016年も残りあと2ヶ月と少し。平日は仕事、オフは家族との時間も必要なビジネスパーソンは、忙しい毎...
日々、ストレスに悩まされているというあなたへ。Little Thingsには鬱症状の予防アイデアが多数まとめられていました。どれも簡単に日常へと取り入れら...
一般的なうつ病は、季節と関係なく気持ちが塞ぎこんでしまうものですが、それとは別に決まった季節だけに発症するうつ病があります。正式名称は「季節性感情障害」と...
ちょっとしたことでイライラしたり、天気が悪いからってふてくされたり…。そうやってグズグズしている間にも、次から次へとしあわせを掴んで、あなたの数倍ハッピー...
仕事、恋愛、お金、家族、人間関係etc…。ストレスを無意識のうちに抑圧してしまうと、どんどん自分を追い込んでしまう結果にもなりかねません。「Elite D...
いつの時代も、ストレスと感じる一番の原因は“仕事”ですよね。任されている案件がうまくいかない、嫌な上司や人間関係、そして通勤中の混雑した電車など、仕事と関...
この記事のライターDanielle Fagan氏は、ブロガーとしての活動の他、スピリチュアルカウンセラー、占い師、瞑想コーチなどマルチに活躍する女性。「C...
ここに紹介する一風変わった写真は、鬱病と診断されたあるカメラマンが撮影したセルフポートレイト。この心の病を患うと、物事がどう見えるのか?これらの写真を通し...
産まれたての姿で、寝ようアメリカのリネン専門店が、3700人にアンケート調査をして得た結果によると、アメリカ人の74%が「パジャマ」を着用し、18%が何か...