この宇宙には、予想をはるかに超えた銀河が拡がっていた

この宇宙には、いったいどれだけの銀河が存在しているのか。その答えを解明すべく、銀河の“国勢調査”ならぬ大規模な調査研究が定期的に行われているようです。その結果が今月13日、NASAより発表されたのですが…前回の計測とはずいぶん開きがあったとか。

全宇宙の銀河の総数は、
従来の推測より10倍も多かった

Medium c2226651ba1a0314c7bf578e082a72f9adb70562

これまで、宇宙には約2000億個近い銀河が存在すると試算されてきました。ところが、最新の調査でこの数字がとんでもなく少なく見積もられていたことが判明。

NASAや欧州宇宙機関(ESA)らによる共同調査が今回示した結果は、その10倍にあたる約2兆個もの銀河が存在するというのです。

なんだか途方もない数字すぎて、星空を見上げるくらいの私からすれば、イマイチ現実味がない話に思えてなりません。

それよりよっぽど、どうして今回10倍近い誤差に気づくことができたのか。そっちの方に興味がいってしまいます。従来の2000億という数値も今回の数も、ともに地上600kmで地球の周回軌道にある「ハッブル宇宙望遠鏡」が示したデータによる試算だというのに。

銀河を3Dマップ化し
個数密度を試算した結果…

今回の調査をものすごく簡単に説明するならば、ハッブルが撮影した画像を元に他の天文学者らが公開しているデータをかけ合わせ、そこから銀河を3D化した分布図を作成。これにより、距離ごとの銀河の個数密度が正確に計算できるようになった、とは研究を指導した英ノッティンガム大学のChristopher Conselice教授の弁。

こうして新たな数学的モデルを用いることで、現存する望遠鏡では観測できない銀河が“数字として”見えてきた、というわけです。

見えない銀河を探る冒険

Medium 7bb0e5cc3e8033326e17b0f02a2a421cb67f4ae3

137億年とも言われる宇宙の歴史のなかで、こうした望遠鏡を使っても目に見えない小規模な銀河は、宇宙進化の過程においてかなり初期の段階で存在していたようです。

やがて、それが大きい銀河に吸収され、飲み込まれ、数を減らしてきました。ただ、理論上では2兆個近い銀河が存在することになる。というのが研究者たちが今回たどり着いた推測。

それでも、この広い宇宙に存在する銀河のうち、確認ができるものはまだ全体の1割にも満たないとConselice教授。NASAが中心となって開発が進む、次世代型望遠鏡「ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡」が完成するころには、さらに銀河の数が増える可能性だってある、かもしれませんね。

Licensed material used with permission by NASA
近く重大発表をするらしい…それが「太陽系外惑星についての内容」とだけ含みを持たせるNASAの先行発表に、数日前から噂や憶測が海外メディアで飛び交っていた。...
火星調査プロジェクトが本格化する米航空宇宙局(NASA)。今年度、宇宙飛行士に採用が決まった8名のうち、なんと半数は女性。NASAは恣意的なものでなく、あ...
地球からおよそ400キロ上空を飛行する、国際宇宙ステーション(ISS)。その内部を映し出した映像が、NASAによって公開された。およそ18分間の4K動画は...
史上初の試みです。日本時間4月27日(木)午前2時30分頃より、地球から250マイル(約400キロメートル)離れた国際宇宙ステーションから、4Kの最高画質...
え?文字通り「手の中にある宇宙」!?こちらは海外で話題になっている、リアルでかわいい惑星アイテムです。実は3Dプリンターで作られたもの。販売しているのはロ...
2015年8月11日、NASAの公式ホームページに発表されたのは、宇宙飛行士スコット・ケリー氏が8月10日に撮影し、ハッシュタグ「#GoodMorning...
「NASA」が宇宙などで撮られた写真や動画、音声ファイルを検索し、ダウンロードできるサイト「NASA Image and Video Library」を新...
340日間に及ぶ宇宙への長期滞在を終え帰還した、宇宙飛行士のスコット・ケリー氏。アメリカ人宇宙飛行士として最長滞在記録を更新し話題になりましたが、そのカラ...
宇宙に行きたい人、手をあげて!2015年12月14日、NASAが「求人募集」を開始します。どうやら火星探査に必要な300名以上の宇宙飛行士を集めようとして...
日本でも七夕の物語が言い伝えられている、天の川。その幻想的な銀河の集まりは、一体宇宙のどこに位置するのか。その謎を解き明かすため、ハワイ大学の研究グループ...
地上から約400kmの上空に建設された国際宇宙ステーション(ISS)。この巨大な有人実験施設から、地球の表面に漂うオーロラを捉えた映像をNASAが公開した...
地球以外の惑星に人類が住めるようにする、テラフォーミング。現在は火星が一番適していると考えられていますが、そんな火星には数十億年前には「大気と水」が存在し...
2018年に民間人2人を乗せたロケットで、月周回計画を行うと発表したスペースX。夢の未来が着実に近づいている感触はあるんだけど、それでもまだまだ先の話。け...
地球から遠く離れた深宇宙。その探査研究情報をまとめているポール・ギルスター氏は、自身が運営しているwebサイト「Centauri Dreams」で、宇宙か...
数多くの候補者のなかから、特別に優秀な人材だけがそのチャンスを掴むことのできる職業、それが宇宙飛行士。地球を遥か離れた宇宙に飛び立つのは、人類の中でもほん...
エッフェル塔、エンパイア・ステート・ビルディング、ブルジュ・ハリファ...人類はその文明を誇るため、より高い建築物を作り上げてきました。「Clouds A...
2015年9月。「1年計画」に挑戦している宇宙飛行士が国際宇宙ステーションで生活を始めてから半年ほどが経ちました。以下の画像は、長期間宇宙で生活するってど...
超精細な天の川銀河の画像を400時間かけて撮影した、幻想的な映像を紹介します。夜空にかかるものとはまるで別の姿。電気を消して、しばし銀河へと想いを馳せてみ...
 NASAが一般に公開している「Visible Earth」は、おもに衛星から地球を撮影した画像や観測データを情報収集して、アーカイブしたもの。もちろん、...
宇宙旅行は、かつて宇宙飛行士のみに許された特別なものでしたが、現在旅行会社がプランを取り扱うなど、民間人にも夢ではなくなって来ました。今度は「宇宙ホテル」...