亡きパパが息子を見つめる家族写真。フォトグラファーの努力が感動を呼んだ

写真はときに、言葉以上のストーリーを私たちに伝えてくれます。ある写真家は、亡くなった夫を写真の中に呼び戻し、実現しなかった家族写真をつくりました。

ステファニー・サマーズは、2014年に最愛の夫を亡くしました。そのとき彼女は妊娠5ヶ月、夫のトーリアンは息子の顔を見ることができなかったのです。

その1年後、ステファニーは思い出の場所で、夫と同じくトーリアンと名付けた一人息子と記念写真を撮ることにしました。そして、写真家のローラ・ゴーディリオは、以前に撮った夫妻の記念写真と今回の記念写真を合成し、実現することのなかったサマーズ一家の家族写真を1枚に「納めた」のです。

結婚記念日の写真が
最後の撮影になってしまった

Medium 76452a19c5636d6d08adf49b5f9d51f22cd387ed

この夫婦と、写真家のローラの出会いは、彼が亡くなる何ヶ月か前のことでした。

結婚記念日に写真を撮ることになったものの、初めは乗り気ではなかったというトーリアン。ローラも「彼を笑わせるのは大変だったわ」と当時を振り返ります。

しかし、出来上がった写真を見たトーリアンはその出来栄えに大満足。「これはすごいよ!これから家族写真を撮るときは、いつもローラに頼むことにしよう」と言って、ステファニーを抱きしめたほどだったと言います。

ところが、この先もずっと続くと思っていた家族写真の撮影は、これが最後となってしまったのです。

突然の飛行機事故は
ステファニーが妊娠5ヶ月の頃

Medium 100fabe78f5fe117bb4e7100e1b41901a8cdc790

そして、突然の悲劇が襲います。2014年8月、救急医療隊員だったトーリアンは、職務中の飛行機事故で亡くなってしまったのです。ステファニーが妊娠5ヶ月のときの出来事でした。

今度は息子と
同じ場所で家族写真

Medium 4c9bd28a2241f7b3e8430bbc0e0e6fc5f250187a

計り知れないほどのショックを受けたステファニー。まだ夫が恋しくてたまらなくて、当時のことを詳細に語ることはできないと言います。

それでも、夫や息子のことを想って、思い出の場所で息子と記念写真を撮ることにしました。撮影はもちろん、ローラへ依頼。

実現することのなかった
家族写真をプレゼント

Medium 25ef0e76c9f1f7bb352ff868ac14fd4c6f36ae8e

ローラは、以前に撮影した夫妻の写真と、今回撮影した親子の写真を合成し、三人が写った家族写真を作ることにしました。

写真家である以前に、妻でもあり母でもあるローラ。写真の編集の間中、涙が止まらなかったそうです。それでも、ステファニーと息子のトーリアンにとって大切な写真になるだろうと、心を込めて作業を進めたそうです。

父の顔を知らなかった息子のトーリアンも、今では出かける前にこの写真を見て、「パパ、行ってきます」と声をかけているそうです。

Licensed material used with permission by Laura Gordillo Photography
写真家Adrian Murray氏が、今年の夏休みに撮影した息子たちの様子。その驚くべきキュートさに、いま、世界中が魅了されています。切り取られたのは、2...
被写体、衣装、背景、小道具のすべてがシンクロ。風変りでありながら、どこかモダンさを感じさせる家族写真である。ポーランド出身のNatalia Wiernik...
どの国にとっても、クリスマスは特別な季節。街中に魔法がかかったような冬のひと時に、ポーランドのIwona Podlasińskaさんは、自分の2人の息子と...
二児のママであるドミニクさんは、2015年に仕事をやめてから、子どもたちと過ごす時間が増えたため、SNSやブログの更新をはじめました。ある日、彼女が次女の...
子どもから、ないしは家族がパパへの感謝をおくるのが「父の日」。一般的には。ですが、小児がんと闘うカンザス州のガブリエルくんは、先月(2016年6月)の父の...
子どもができたら毎日がお祭り騒ぎ。ここで紹介するのは、そんな妊娠中や子育て中の女性に起こりうる、生々しい瞬間を表現した写真集です。決して脅かすわけではあり...
毎日がまるでサーカスの一幕みたいな、赤ちゃんや小さい子どものいる家庭。パパもママもてんやわんやの大忙しのことでしょう。ここに紹介する写真もそんな場面の数々...
もしも、一流のフォトグラファーが、本気で昆虫標本を撮影したら──。ここで紹介したいのは、そんなちょっとマニアックな話。でも「撮影にふさわしい1%の昆虫を見...
恋人や友だちと過ごすクリスマスが浸透している日本。かたや欧米諸国は、ご存知の通り家族と過ごす方がプライオリティは高めです。ここに紹介する動画は、まさにその...
ママが出張で、パパと娘がお留守番。そう聞いて、そこはかとなく不安が漂ってしまうのは、どこの国でも同じなようです。とあるロシア人の父娘は「ママ、こっちは大丈...
ニュージーランドの農村部に暮らしているフォトグラファーのNiki Boon氏は、テレビなどの近代的な電子機器を使わずに家族みんなで生活中。写真に写っている...
19ヶ月のスタンリーくんは、カメラに興味津々!それもそのはず、スタンリーくんのお父さんはプロカメラマンなんです。なんとか持てる…というほど大きい、お父さん...
動物と人との関わり合いをテーマに、長く写真を撮りつづけてきたシャルロット・デュマ。彼女の写真と向き合うとき、そこには、ただ「言葉なく見つめる」時間だけが流...
「世の中には、マジメすぎる写真が多いんじゃないかと思うんだ。僕の写真は作品っていうより、遊びって感じだね」これは、ロンドンやシドニー、ニュージーランドなど...
SNSでよく目にする、キュートなペットの写真。なかでもInstagramでは、愛犬の写真を毎日アップしているユーザーをたくさん見かける。フォロワーが250...
食物アレルギーのため、毎朝マーガリンを塗ったトーストしか口にできない娘のために、パパがとった行動がステキすぎる!とイギリスで話題の家族を紹介します。たった...
スマホのおかげで、それまであまりカメラに興味がなかった人でも、気軽に手元に写真を残せるようになりました。「みんな、もっと写真を撮ればいいのに」と思...
ポーランドのフォトグラファーIzabela Urbaniakさんは、2児の母。2012年以来、夏になると、あるテーマに沿った子どもたちの写真を撮影し続けて...
世界中どこの国でも、親が子育てに奮闘するのは、みんな同じ。難しい思春期や闘病生活など、二人三脚で歩む親子には、それぞれのドラマがあるものです。ここでは、感...
愛する人や友達にチョコレートをプレゼントするバレンタインデーは、じつは家族に日頃の感謝を伝えるチャンスでもあります。改まって伝えるのはなんだか照れくさいか...