カラダに溜まった毒素をスッキリ。今日からできる「毒出しごはん」って?

どれだけ眠っても眠い、肩がこる、タバコをやめたい…。生活習慣に関する悩みの原因は、ほとんどがカラダに蓄積している「毒素」によるものだと言われています。そこで紹介したいのが「アーユルヴェーダ」の知識に基づいた食事法です。毒素とは、簡単に言えば「未消化物」のこと。

蓮村誠さんの著書『毒出しごはん』から、生活習慣の悩みを改善する食事法を学び、「毒素」をカラダから排出して、不調を改善してみましょう。

01.
寝ても寝ても眠い
→ドライフルーツ

8614fa5f9b2b7f7d26e118132bf8e1933f354d16

消化力が弱くなると、カラダに毒素がたまりやすく、重くだるい状態が続きます。「寝起きが悪い」「昼食のあと必ず眠くなる」とお悩みの人は、まず消化が弱っているとみてよいでしょう。消化力を正常にするためには、夕食を軽めにして、消化しにくい食品を控えるようにしましょう。

とくに気をつけたいのが、食後のデザート。砂糖や小麦粉は消化しにくく、胃に大きな負担がかかってしまいます。食べるとしたら、昼食後〜夕食前にドライフルーツをつまむ程度がおすすめです。

【キクごはん】
消化のよいもの、ドライフルーツ

【NGごはん】
乳製品(チーズやヨーグルトなど)、砂糖を多めに使用した甘いもの、揚げもの、チョコレート、ナッツ類、小麦粉製品全般(パン、パスタ、うどんなど)

02.
疲れが取れない
→ホットミルク、完熟フルーツ

疲れているときは消化力も弱ってしまうので、胃に負担をかけない工夫をして、ヴァータ(※2)を整えましょう。夜遅くの飲食は避け、白湯を飲む習慣をつけるのも有効です。

また消化しやすく栄養があり、オージャス(※5)に満ちたものは、疲れが取れやすいとされています。とくに、生のハチミツ(加熱しない)、ホットミルク(空腹時)、完熟フルーツ(夕方の空腹時)の3つは短時間でオージャスになれるので、それぞれ単独で摂りましょう。

【キクごはん】
鶏肉、しらすなどの小さい魚、旬の野菜を煮込んだスープや鍋、加熱していない生のハチミツ、ホットミルク、完熟フルーツ

【NGごはん】
牛肉、豚肉、魚介類、揚げもの、乳製品、生で冷たいもの(刺身やサラダなど)、パスタ

 03.
目が疲れる・視力の低下
→アーモンド

3e68a6e9a0ba45199e4d8603430befc37cec455d

疲れ目や、視力の低下にはアーモンドを食べるとピッタ(※3)のバランスが整い、活性化します。アーモンドは油で揚げたり塩をまぶしたものではなくローストしたもので、食べる1時間前くらいから水につけて、茶色い薄皮をむいたものを1日3〜4粒食べると効果的です。

目と脳は直接つながっているので、目の疲れは脳の疲れともいえます。脳が疲れるとチョコレートなどの糖分を摂る人もいますが、これはカパ(※4)やピッタを乱すので要注意。加熱していないハチミツをスプーン1杯舐めるか、ギー(※6)を料理に使うと脳がリラックスします。

【キクごはん】
アーモンド、アーモンドオイルで調理したもの、生のハチミツ、ギーを使った料理

【NGごはん】
砂糖たっぷりのもの(ケーキ、アイスクリーム、チョコレート)

 04.
運動不足
→ネバネバ食品やアイスは
避けましょう

納豆などのネバネバ食品、アイスクリームなどの冷たくて甘いもの、乳製品、白米、小麦粉全般などの食品は、カパ(※4)の質を多く持っているので、運動不足を自覚している人は控えましょう。また、ヤギなどの標高の高いところに生息する動物の肉よりも、平地にいる牛や豚の肉、アンコウなどの深海魚は「カパ度」が高いので注意が必要です。

正しい運動の定義は、毎日、うっすら汗をかく程度がベスト。朝方に散歩をすると、1日の活動への意欲がわくという意味でも非常に理想的です。

【NGごはん】
カパ度の高い肉や魚、ネバネバ食品、アイスクリームなどの冷たくて甘いもの、乳製品、もっちりとした白米、小麦粉全般

 05.
肩こりを解消したい
→夕方に温かい飲み物を

Dab1d6d2d086a18248a544da545d110bad9b660e

首や肩がこるのは、ヴァータ(※2)の乱れが原因。不規則な生活習慣や移動の多いスケジュール、騒音や空気の悪さといったストレスフルな生活はヴァータの大敵なので、マッサージで一時的にしのぐだけでは足りません。

根本から改善するために規則正しい生活、カラダを冷やさないこと、リラックスする時間をつくることが大切です。夕方に温かい飲み物やドライフルーツなどを用意して休息しましょう。

【キクごはん】
ドライフルーツ
・食事の前に少し目を閉じ、落ち着いてから食べはじめる
・「ながら食い」をしない
・20〜30分かけてゆっくりと食べる
・よく噛んで食べる
・食後に5〜10分の休憩をとる
・休憩後、消化を促すために10分ほどの軽い散歩をする
・毎食、極力規則正しい時間に食べる
・できたての温かいものを食べる

【NGごはん】
生もの、牛肉、豚肉、脂ののった魚、揚げもの、冷たいもの

 06.
タバコをやめたい
→生のハチミツ

52415a2d8b3ba253c2909f30c66a6189839f1b86

禁煙をしようとする人は、ストレスがたまり、イライラします。それをしずめるためには、アメやガムではなく、生のハチミツを舐めましょう。1日にティースプーン3〜4杯くらいで大丈夫。オージャス(※5)にあふれた生ハチミツの純粋な甘さが、ストレスを緩和してくれます。

タバコがやめられないという自分の意思の弱さを責めるとドーシャ(※1)が乱れるので、そのバランスを整えるためにも、温かいできたての食事と規則正しい生活を心がけてください。一方で甘いものの過剰摂取は禁煙に適さないのでやめましょう。

【キクごはん】
ドライフルーツ(とくにレーズン、イチジク)、カボチャの種、生のハチミツ

※1 ドーシャ:人の体質や性格を決める3つのエネルギー(ヴァータ、ピッタ、カパ)
※2 ヴァータ:落ち着きがなく冷えやすい人はこのエネルギーが強い
※3 ピッタ:短期で炎症を起こしやすい人はこのエネルギーが強い
※4 カパ:内向的でむくみやすい人はこのエネルギーが強い
※5 オージャス:生き生きとした生命エネルギー
※6 ギー:無塩バターを精製して、たんぱく質と水分を取り除いた純粋な油

皮膚のトラブルや体臭・多汗症、さらには静電気の起きやすい人など、これらの体質に関する悩みの原因は、ほとんどがカラダに蓄積している「毒素」によるものだそう。...
集中力が続かない、あがり症、などのメンタルに関する悩みを持つ人は多いはずです。意外なことに、部屋を片付けられない原因もカラダに蓄積している「毒素」によるも...
肌に透明感がない、小顔になりたい、など美容に関するものや、妊娠したいといった女性特有の悩み…その多くがカラダに蓄積している「毒素」が影響していると語るのは...
風邪、喘息、口内炎…多くの病気の原因は、カラダに蓄積している「毒素」が大きく影響していると言われています。その「毒素」をカラダから排出して体調を整えるため...
毎回挑戦しては、途中で気分が悪くなって挫折してしまうーー。そんな相談を、医学博士のマーク・ハイマンは毎日のように受けているそう。しかし、体が毒素を吐き出そ...
本来食べ物が持っている、ビタミンやミネラル、酵素を効率的にカラダに取り入れる食習慣が「ローフード」です。だけど、厳格なルールにこだわらず、個々人のライフス...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
東洋医学では、春は解毒機能をもつ肝臓の働きが活発になり、冬に溜まっていた老廃物や毒素を排泄するといわれています。そして、旬の春野菜には肝臓の機能をサポート...
病院に行くほどでもないけど、日常的に起こる「体調不良」ってありますよね。腹痛や食欲不振などなど…。もちろん市販の薬に頼るのもいいのですが、食生活で改善して...
オイルを使ってうがいをするだけ。手軽にできる美容法として話題のオイルプリング。けれど、「やってみた」という人はまだまだ少ないはず。良いというハナシは聞いて...
「Collective-Evolution」に掲載されていたデトックスフードの記事が話題です。飲み過ぎな人だけでなく、体内に毒素が溜まっている気がする…な...
あなたが「部下を変えたい」と思ったとき、どんな手法を使って変えようとしていますか?やはりダメ出しや説教になってしまっているのではないでしょうか。企業の人材...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
どうしても抜けない腰の痛み。何もしていないのに首の調子がおかしい…。もしかしたらその痛みは、心の不安が原因かもしれません。心とカラダは繋がっている、と断言...
暑い夏から過ごしやすい秋に入り悩まされるのが「カサカサ」の乾燥肌。毎年気をつけているのに、なかなか改善されない、とお悩みの方も多いでしょう。ここでは、乾燥...
「Elite Daily」ライターAshley Fern氏は、友人と一緒にジュースクレンズでのダイエットに挑み、その結果を記事にしました。食事をジュースに...
近年は、星空の下から空港まで、一風変わった場所で開催される映画祭が注目を集めています。が、今回紹介するのは、会場ではなく上映する「作品」に、あるテーマを持...
専用のサーバーで注がれる、まるで黒ビールのようなドリンク。これこそが、窒素ガス入り水出しアイスコーヒー「Nitro Cold Brew(ニトロ コールド ...
あなたが涙を流すのは、どんなときでしょうか。嬉し涙もあるでしょうし、抱えている悲しみやつらさが極限に達して、こらえきれないとき、ここで泣くのはイヤだとぐっ...
私たちの生活を取り囲むテクノロジーは驚くほど急速に発展し、次々と便利になってきています。しかし、それがどんなに素晴らしい道具だとしても、自分のためになって...