自分が思うより、あなたが「成功」を手にしている7つのサイン

隣の芝生は青く見える、と言いますが、あなたがどんなに成功していたとしても、世界一になるというのは、なかなか難しいものですよね。どんなことにだって、上には上がいるものです。

「今回のプロジェクトは成功したけど、あの人のほうが年収は上」
「昇進が決まったけど、あの人のほうが幸せそう」

と、他人との比較を始めると、せっかく自分が成功していても自信がなくなってきてしまいます。だから大切なのは、自分自身のことをちゃんと見つめること。Jeff Haidenが「Inc.」に寄せた記事で語っているように、じつはあなたも自分の成功に気づいていないだけなのかもしれません。

01.
支払いに追われずに
給料の使い道を決められる

472c63a43d4b5b69abe93d656a75e836f0c741b3

お金が足りないと、給料は必要な支払いだけで消えていってしまいます。さらにお金がない場合には、本当は必要なもののうち、どれにお金を当てるか選ばざるを得ないことも。

私の妻はかつて、処方せんで抗生物質を買うことにお金を使うか、それとも車にガソリンを入れるかで迷ったことがあるとさえ言っていました。

もしお金が十分にあれば、もっと積極的な選択をすることができます。投資をしても良いし、休暇をとっても良い、習い事をしたって良いのです。それができるだけでも、成功していると言えます。自分のしたいことに選んでお金を使えるのであれば、それが次の成功を呼ぶ可能性だってあるのですから。

02.
親しい友人がいる

親しい友人は、とても貴重なものです。2006年の「American Sociological Review」の論文によると、「重要な相談ができる友人の数」は、過去20年間で2.94人から2.08人にまで減っていました。

つまり、あなたには2人か3人の親しい友人がいれば、それはとても貴重だと言えるのです。親しい友人を持つことは人生を豊かにするだけでなく、運動をしたり、タバコをやめたりするほどの影響力があるのです。

03.
一緒にいる人を
選ぶことができる

6030c686cfe578d7ad4e557d5d7864c183fb7852

あなたの周りに、イヤな人はいますか?職場の上司、お客さん、隣人…など。しかし、そのような人が周りにいるのは、あなたがその人たちを許容しているせいでもあるのです。

類は友を呼ぶというように、成功者は別の成功者を呼び寄せます。勤勉な人は勤勉な人を、優しい人は優しい人を呼び、良い労働者は良い上司のもとで働きたいと思うものです。

周りの人が、一緒にいたいと思えるような人たちであれば、あなたは成功している証拠。もしそうでなければ、あなた自身が変わるべき時なのかもしれません。

04.
失敗は成功のための
訓練だと思っている

誰だって失敗はしたくないものですが、失敗は経験を積み成長するためのチャンスでもあります。成功している人たちは例外なく、たくさんの失敗を重ねているもの。あなたが失敗したときに、それと向き合って責任を負い、次の成長へとつなげれば、どんどん成功へと近づいていくでしょう。

05.
人に何かを求めない

5630665d5be175f214043f23d189a00e9c370eb2

新しい人と出会い、仲良くなって、楽しく交流をしていたのに、親しくなってからその人が「じつは、お願いがあって…」と切り出す。こんな経験はありませんか?すると、関係性のすべては変わってしまいます。楽しかったはずの会話も気が重く、お願いを断るとなると、罪悪感を感じてしまいます。

成功している人は、助けを求められたら快く受け入れますが、自分から何かを人に求めるようなことはしません。彼らはしてもらうことではなく、自分が誰かにしてあげられることに目を向けているからです。

06.
スポットライトを
浴びなくても平気

自分が何かを成し得たときに、他の人からの評価を欲しいと思わなくなったら、あなたが成功している証です。あなたが成功するために他人からの評価は必要ないのです。

だから成功者たちは、自分以外の人がスポットライトを浴びていても、とくに注意を払ったりしません。誇りは自分自身の中にあり、それが一番大切なことなのです。

07.
自分自身の
目標を持っている

975992c04aa4fef466709fed53a784683a18459c

成功者たちは目標を持っています。だからこそそのために情熱を傾け、成功の喜びがあり、目標達成のためには恐れを知らず挑戦します。

もしあなたに目標が見つかって、その目標があなたを突き動かし、目標が達成できたなら、あなたは成功者だと言えます。お金や他の人の意見は関係ありません。あなたは自分自身のやり方であなたの人生を生きているのですから。それこそが、最も大切な成功者の印です。

Licensed material used with permission by Jeff Haden
人生どの地点で成功を収めるかは人それぞれ。まだ何も手にしていない!という人は、ぜひこの記事をチェックしてみては?その内容は、「あなたが“遅咲き”で成功を手...
成功したいーー。それは誰もが胸の奥に抱く夢ですが、実際には「成功する人」と「しない人」が存在してしまうのは、どうしてなのでしょうか。数々の企業や経営者を取...
【起業家のジレンマといえば】友人との関係、会社を大きくしていくこと、家族と過ごす時間、日々の運動、十分な睡眠。選べるのは3つだけ。これは、マーク・ザッカー...
「Inc.com」で公開された記事「この7つの質問に『Yes』と答えられたら、あなたは成功している」は、常に高みを目指しているビジネスパーソンにだけ紹介し...
学生時代、評価ばかりを気にして、生活のリズムを変えてまで学業に励んだ経験はありませんか?それが人生の目標であれば達成したと言えますが、人生でもっと大きな成...
中学、高校の頃を思い出してほしい。毎年夏になると学校や塾の先生から、「勉強で1番差がつく季節」と言われたりはしなかっただろうか?では、今はどうだろう。昔と...
2016年もまだ100日以上残したこのタイミングで来年の話なんて、と思う人はそこまで。このデータを目にしてもそう言える?新年に立てた目標を達成できずに終わ...
「NextShark」のライターBenjamin Hardy氏の記事によると、学生時代に成績が悪かった人ほど、ビジネスで成功している傾向にあるのだとか。一...
どういう人生が成功といえるのか、分からない若者たちへ──。アメリカの20代に人気のウェブメディア「Elite Daily」で紹介されていた「成功の形」に関...
成功は、運の良い人のところにある日突然パッとやってくるものではありません。成功する人は、運を引き寄せるような生き方をしているのです。アメリカのビジネス情報...
実際、同僚とはどこまで親しくするべきなのか?「TalentSmart」の記事のポイントは、まさにそこ。ビジネスにおいて、一度何かを共有したら、もう後戻りで...
成功までの長い道のりで、つい忘れてしまいがちなことがあります。でも、そのポイントを覚えておけるか否かが、その後の結果を大きく左右することに。「I Hear...
シアトルに拠点を構える広告代理店の創業者にしてCEO、Jayson DeMers氏が、成功するために20代のうちに知っておくべきコトを「Inc.com」に...
人生を成功させたいなら、自分の中で常に持っておくべきリストがある。そう記事の中で指摘するのは、「Lifehack」のライター、Djordje Todoro...
毎日の生活のなかで、思ったより結果が出ず、スランプに陥っているように感じていても、まだ諦めないでください。ひょっとしたら、あなたが自然にしていることが、大...
あなたの周りに、何をやっても「うまくいく人」がいるかもしれません。彼らは、どうして成功を収めることができるのでしょうか?きっとそれは、心の中に持っているい...
成功するためには失敗しなければならない。何だか、逆説的な話ですが、成功した人は、みな口を揃えてこう言うから不思議。「失敗は成功のもと」と、日本でも古くから...
夢を叶えた人がいる。夢を諦めた人もいる。一体、その差はなんなのだろう?スキルの違い。環境の違い。場合によっては「運」が違った、なんてこともあるかもしれない...
「成功したい、成長したい」と多くの人が思っているはず。でも実現できない時、きっと失敗を恐れて行動していないのでは?成功や成長は、行動の先にしか成り立ちませ...
転職、結婚、貯金、持ち家……。「人生を決めろ!」と言わんばかりに押し迫ってくる数々の決断。「オレは本当にこのままでいいのか?」と不安が襲ってくるのは当然の...