サビを一瞬で溶解させる悪魔のような「ハンドレーザー」が存在した

身近なもののサビ落としに使われるものといえば、酸性の洗剤や歯磨きをはじめライフハック的な方法が、ウェブでは数多紹介されている。だが、ガンコななんてレベルではくくれない、諦めに近いサビの場合はどうだろう?

工業用に特化したものではあるが、精密機械工業の現場では、トンデモない方法で一瞬のうちにサビに打ち克つ手段があった。

サビ VS ハンドレーザー
勝負は一瞬だった…

Medium 2a7176df7561988fe8ca54b466d0d60a33b05d16Medium 052b353569098802bf6febf534e79340479b9901

目の前にはサビだらけになったスチールパイプ。これに対するのは、ベルギーのインダストリアルカンパニーP-Laserが誇るハンドレーザー「QF-1000」。サビや塗装、経年劣化による汚れをレーザーの力で除去する目的で開発されたもの。

腐食が進み表面を覆い尽くした赤サビは、見ているだけで血なまぐさい鉄の匂いがこちらまで届いてくるよう。

技術スタッフがQF-1000を握る。そして、スイッチが入った…勝負開始。

931d765b07601f61bd156c1ae39481258a7f5bafMedium e5036a302062fa03c2a0d7e8f9dfb94b7a098b9f

光を増幅して放射された電磁波の波長がサビの表面を、瞬く間に焼き尽くす。スチールパイプから数センチの高さにまでチリチリと火柱が上がるが、レーザーが通った後は辺り一面の焼け野原。一つ残らずサビを粉塵に変えてしまった。

そして、腐食物をまとった皮膚の下から、真皮のような鉄本来の姿が蘇ったではないか。

ハンドレーザー、圧勝。まさに悪魔のような仕事ぶり。

それでいて、安全!

B539d673a397076aeeb4b6095a8b8d72862f1828

ああ、危な…くない!?

日ごろ話題に上ることなんてほどんどないけれど、精密機械の技術革新も当然ながら日進月歩。銀食器やシルバーアクセサリーの研磨は自分の手でやるとしても、いつかホームセンターで購入できるレベルになってくれれば、用途は結構あるんじゃないかな。

Licensed material used with permission by P-Laser
男性の朝の日課。それはシェイビングクリームをつけて、髭を剃ること。剃り残しをなくすため、何度も剃ることでカミソリ負けした人も多いはず…。そんな悩みとは無縁...
地球上で最も人間を多く殺す、世界一危険な生物として認識されているのが何を隠そう「蚊」なのだ。人間の開発する対策技術も飛躍的に向上するのは必然と言える。ここ...
見た目の派手さも手伝って、レーザーライトを路上に照らすことで自転車事故を防ごうとするムーブメントは数年前からありましたが、米・ニューヨークの自転車シェアサ...
スウェーデンのスーパーマーケットチェーン「ICA(イーカ)」が、野菜や果物に貼られているブランドや商品コードの目印を、一部レーザー刻印に切り替えました。こ...
飛行機に乗っていると、客室乗務員同士でハンドサインのやりとりをしている様子をよく見かけます。その内容が気になったあるユーザーが「easyJetのハンドサイ...
引っ越しや模様替えで避けては通れないのが「測定」。家具を買うために部屋の広さを測ったり、カーテンをつけるために窓の高さを確認したり。でも、いちいちメジャー...
自転車移動が多いので、バッグの中にポンプは必須です。とはいえ、そうそう頻繁に使うわけじゃありません。となると、ここはファッション性重視で。僕が携帯している...
質問:トイレに入って手を洗った後あなたの選択はどっち?①ハンドドライヤーで乾かす②ペーパータオルで拭く正直、好みの問題と言われればそれまで。でも、真面目に...
DIYが人気の昨今では、天井高など部屋の寸法を測る機会も増えたことでしょう。他にも、引越し時や模様替えで窓やドアの測定をすることもありますよね。そうしたシ...
まな板の上に置かれた姿は、まるで本当のスイカのよう。間違えて食べてしまいそうな、キュートなハンドメイドソープを紹介しましょう。「Soaptopia(ソープ...
北ロンドンのストーク・ニューイントンにある小さな工房「Belleby & Co.Globemakers」。ここは、完全ハンドメイドで地球儀を製作す...
赤外線レーザーで距離を実測するアイテムはいくつかあれど、製造業や、土木・建築業で活躍する、いわゆる職人のツール止まり。というのも、そのほとんどが一直線に伸...
初めて見たときの感想は、生き生きしていて「あぁ綺麗だなぁ」。でも、そんな単純なものじゃなかった。よく見るとどの絵にも、端のかすれたところに見慣れたカタチの...
とび抜けて美人ではなくても、なぜかモテる小悪魔女子。モテる男性と付き合うのは、すごい美人とは限らず、小悪魔的な魅力にあふれる女性の方が多いかもしれません。...
この発想はなかった!いま海外で、想像の斜め上をいく「iPhoneケース」が大きな話題となっています。それは…「EYE」は、Androidのスマートフォンを...
日々の暮らしをちょっと良くするハウツー動画サービス「ビエボ」に掲載された、レタスの芯を一瞬できれいに取る裏ワザをご紹介。これさえ知っておけば、1枚1枚葉っ...
ハンブルグを拠点に活動するセラミック・アーティストのAngelina Erhornさんがつくってるのは「Origami(折り紙)」を模した食器シリーズ、。...
携帯電話やITの普及により、メールのやりとりやメッセージアプリでのやりとりをダレでも当たり前のように行うようになりました。それに伴って恋愛において、メール...
お酒を嗜む人であれば、ビターズという言葉を耳にしたことはあるだろう。ビターズとは、数種類の果物やスパイスなどをお酒に漬け込んで作るリキュールのこと。その味...
夜に空を見上げれば、いつでもすぐそこにある月。とっても身近な存在ですが、本当はどれくらいの大きさか、すぐに答えられますか?身近だけど意外に知らない、月にま...