どっちがイイの?「内向的な性格 vs 外交的な性格」

よく話題に上がる、外向的な性格と内向的な性格の比較。いろいろな説やコラムがありますが、一体どちらがイイのでしょう。また、性格は成長過程や、生活していく上で変えていくことができるものなのでしょうか。

ここでは、「外向的と内向的」について科学的に説明した、1本の動画を紹介したいと思います。

外か内かは
脳の「覚醒水準」のちがい?

外向型、内向型という性格分類はスイスの心理学者、カール・グスタフ・ユングによって初めてタイプ分けされました。さらに、ドイツの心理学者ハンス・アイゼンクは、ユングのタイプ論を脳の覚醒水準(脳の活動の速度と容量)のちがいに注目して、外向性、内向性として定義づけしました。

アイゼンクによれば外向的な人は脳の覚醒水準が低い状態にあるため、心理的、身体的に刺激を与えられる興奮を求め、内向的な人は、興奮が少なくても満たされやすくなっているとか。

たとえば内向的な人は公園でのサイクリングで満たされますが、外向的な人はダートコースにチャレンジぐらいしないと満足感が得られない、という仮説です。

内向的な人は心配性
外向的な人はハマり性

Afaf2a39558a1711d763d9204aeeff90699f87fb

脳をスキャンしてみると内向的な人は外向的な人より前頭前野皮質が厚くなっているそうです。

「前頭前野皮質」は、深い思考や計画立案などを司るところ。一方で外向的な人は衝動的に行動する傾向があります。反面、内向的な人には考えすぎるあまりに疑い深く、心配性だったり、気が沈みがちになる面もあるのです。

またコンピューターをつかったギャンブルでは、外向的な人の脳は、報酬系の神経伝達物質「ドーパミン」の働きが活発になるのだとか。

たとえば、外向的な人にとってのビギナーズラックは、その後ギャンブル依存になってしまうきっかけにも。

両者に写真を見せたとき
どんなちがいがある?

0f4ee3e8643876dd02e0018a2b34d17f825544f2

人間は社会的な生き物です。ゆえに、ドーパミンは人間同士の関わりでも放出されます。人間同士の関係に心地良さを感じるのは、その昔、人との信頼関係が狩りや侵入者から身を守る上で、とても重要な役割を果たしていたから。

もちろんそれは、外向的な人、内向な人、両方に大きな影響があります。

外向的な人の脳は、ある写真を見せたとき、風景よりも人の顔に強い反応を示します。一方で内向的な人は、風景と人の顔で反応にちがいが出ません。

これは、内向的な人が「人と関わるのがキライだ」ということを示しているわけではなく、彼らが満足感を得るために、社会的な刺激がそれほど必要ではない、というだけなのです。

進化の過程を見れば
両者に利点がある

たとえば内向的な人が侵入者からの防衛に優れていたのに対し、外向的な人はたくさんの食べ物を得るために探索へ出たり、ハンティング能力に優れていました。

130人を被験者にした研究では、外向的な人には特徴的な対立的遺伝子がある、という結果が出たそうです。性格的な特徴には、少なからず遺伝子が関係しているということでしょう。

それでも現代社会では
外向的な人が評価されやすい…

多くの場合、社会では外向的であることを求められます。学校や職場でのグループワークなどでは、チームのなかで自分の意見を出すことでクリエイティブなアイデアが生まれるとされていますが、必ずしもそれが成功を導くわけではありません。

人間は社会的な動物であるからこそ、集団になると無意識に人の意見を迎合しやすくなってしまうからです。

「内向的なのに演説が得意」
とは?

3bdf46e0146b5a6bf6692589ef9958d6adfc734d

シャイで、独りでいることが好きだと思われがちな内向的な人ですが、実際は少人数の人と深く付き合うことを好む人たち、というだけ。

内向的な人のなかには、じつは演説が得意な人も多いそうです。外向的な人が決断力に優れているのに対し、内向的な人は自分の考えをまとめるため、決断に至る過程を丁寧に説明できるからです。

バランスのいい
「両向型」の人もいる

両向型は、内向と外向のどちらの性質もバランスよく兼ね備えた人のこと。3ヶ月にわたって340人のコールセールススタッフの売り上げを調査したところ、外向性、内向性の傾向が強いスタッフは1時間に平均138ドルだったのに比べ、両向型の人は208ドルだったのだとか。

Licensed material used with permission by AsapSCIENCE
心理学者のカール・ユングは人格を「外向性」と「内向性」の2つに分類しましたが、実際、人間はもっと複雑なもの。統計上は、両方の性質を兼ね備えた「両向型」の人...
もしかしたら、あなたは「内向的」の使い方を間違っているかもしれません。「内気」とはまた違う「内向的」な性格の特徴とは?あまり知られていない、彼らの意外な一...
あなたは自分のことを外向的だと思いますか?それとも、内向的だと思いますか?じつは最近、どっちとも言い切れない人が増えているそうです。ある部分は外向的で、あ...
人の性格って、そんなシンプルなものじゃない!…とは思いつつ、こういう診断って気になってしまうもの。インド発のウェブメディア「WittyFeed」のイラスト...
真逆の性格を持つことは矛盾している…かと思いきや、人間とは思いのほか柔軟なもので、時と場合によって緩やかに変わりえるもの。O.I. Okoyeさんが「El...
「内向的な人」と聞いたとき、だいたい決められたイメージを想像していませんか? 物静かで引っ込み思案、恥ずかしがり屋で人付き合いが苦手そうだけど、一度距離が...
食事や仕事をする時は、一人が好き。一方で、パーティーに参加するとたくさんの人と話したい。このように内向的であり、外交的でもある人のことを両向型と言います。...
内向的な性格と聞くと、一般的にはネガティブが意味合いで捉えられがちかもしれない。ノリが悪いとか、外出しないとか・・・。今回は外向的な人にとってはよくわから...
外向的な人は社交的で、内向的な人たちはとっつきにくい。そのような偏見から、よく後者に言ってしまいがちな「間違った発言」があります。ここでハッキリさせましょ...
自分では人見知りだと思っているのに、周りからは「全然そんなことないよ!」と言われたことがある…。本当は内向的なのに外交的に見られがちな人は、ライターBec...
1998年にMyers-Briggs organizationが行なった発表によれば、人間の約50%が「内向的」な性格にあたるそうです。社会では、とかく外...
緊張や恥ずかしさで、男性とうまくコミュニケーションが取れない、すべての女性たちへ。「Thought Catalog」には、13人の男性が考える「内向的な女...
一般的には、引っ込み思案で発言も少なく目立たない内向的な人と聞くとネガティブな印象を持たれやすい。しかし、彼らの行動には理由がある。内向的な人々の特徴を見...
性格によって、向き不向きがあるのは自然なことかもしれません。「Higher Perspective」は、内気な人にこそ向いているであろう10の得意分野を紹...
内向的な人が、社交的な人と付き合ったら──。ある程度想像はつくでしょうが、なかなかスムーズにいかないことが多いみたい。たいていは、内向的な人が本当の気持ち...
どことなくミステリアスな雰囲気で、自分からはあまりベラベラ話をしない「内向的」な人たち。グループのなかにいると彼らの強みは隠れてしまいがちですが、いざ恋人...
物静かであまり感情を表に出さない「内気なタイプ」は、じつは思いやりにあふれていて、とてもチャーミングだと語るDharam Barrettさん。一度分かり合...
内向的な人は、距離を縮めるのに時間がかかるけれど、「親友」として関係を築くには1番適している。そう語るのは、ライターのTessa Harveyさん。自身も...
血液型によって性格や特徴が違う、あるいは関係ない。いろんな意見がありますが、ここでは長所短所を含めて、一般的によく言われるO型女性の性格や特徴をまとめてご...
星座や血液型など、世の中には数多くの性格診断がありますよね。その中で最もユニークだと言えそうなのが「LittleThings」に掲載されているコチラ。ライ...