最近増えている「外向的でも内向的でもない人」の特徴

あなたは自分のことを外向的だと思いますか?それとも、内向的だと思いますか?

じつは最近、どっちとも言い切れない人が増えているそうです。ある部分は外向的で、ある部分は内向的。様々なコミュニケーションの形が可能になった時代だからこそ、なのかもしれません。そんな「どちらとも言えない中向的な人」の特徴を、7つにまとめてみました。

01.
人の話を「聞く」のは好き

Medium 10eedb15ac0eb86fb65691b80db05f7419cdf62b

外向的に見えてじつは内向的な人は、他の人の話を聞くのが大好きです。自分で話すよりも、断然聞き役派。人の話には刺激がたくさんあり、今まで知らなかったことに俄然興味が湧いてくるかもしれません。また、話を聞くと、その人ともっと深く繋がれるように感じるのです。

02.
ひとりの時間は欲しいけど
孤独もイヤ

いつの時代も、ひとりになる時間はとっても大切です。でもだからと言って、ずっとひとりでいたいというわけではありません。

ときには自分のことを見つめ直す時間も必要でしょうが、友達とバカ騒ぎして、悩みを忘れるひとときもかけがえのないものです。

03.
知らない人の中にいるのは
居心地が悪い

Medium 2e87f8f9a3a91a9a258919cd53f5675c87a139bb

友達と過ごすのは大好きですが、パーティとなると話は別です。人がいればいるほど、なんだか居心地が悪くなってしまいます。

外向的だけど内向的な人は、1人の人と深い関係を築きたいのです。パーティで出会う人は、どんな話が好きなのか、どんな話が地雷なのか、正直わかりません。友達の友達が「友達」とは限らないのです。

04.
いつも何か
考え事をしている

彼らは、いつも何かに考えを巡らせています。一旦気になってしまうと、いつまでもそのことが頭から離れないのです。

いつも頭を使っていて、いろいろなことに取り組んでいる積極的な側面がある反面、そのせいで夜眠れないなんてこともしばしば。ベッドに入ったらすぐぐっすり、というわけにもいきません。

05.
先のことを決めるのが
すごく苦手

Medium 8a9a4c5b6346bc1d546df3fdc843c5017873be63

今やりたいこと、会いたい人に対しては貪欲ですが、将来のこととなるとどうもうまく決められません。

これは、なんでも「考えすぎる癖」と関係しています。いろいろな可能性を考えてしまう結果、なかなかひとつに絞れないのです。ときには夕食に何を食べるかさえ決めるのが難しいことも…。

06.
たくさんの友だちと騒ぐか
家でまったりか

誰とも約束せず、ひとりでゆっくり家で過ごすのが大好き。でも、逆にたくさんの友達とわいわい騒ぐのも大好き。

ちょっと苦手なのは、その中間。つまり数人の友達とのんびりビールを飲んだりすること。自分で好き勝手に振る舞えばいいのか、それともその場の空気に合わせればいいのか、よくわからなくなってしまうのです。

07.
雑談なんて
意味がないと思っている

Medium 20c128db3438de7c26da5100238d3737b5bf2403

雑談なんて時間のムダ。彼らは、そう思えてなりません。その時間で他のことがたくさんできるのに…と感じ、ときには雑談中に「うわの空」になってしまうことも。

彼らは「話をするときは、深い話がしたい」「自分の話はきちんと聞いて欲しいし、人の話も熱心に聞きたい」と考えています。どうでもいい話をなんとなくするなんて、耐えられないのです。

Licensed material used with permission by Higher Perspective
よく話題に上がる、外向的な性格と内向的な性格の比較。いろいろな説やコラムがありますが、一体どちらがイイのでしょう。また、性格は成長過程や、生活していく上で...
心理学者のカール・ユングは人格を「外向性」と「内向性」の2つに分類しましたが、実際、人間はもっと複雑なもの。統計上は、両方の性質を兼ね備えた「両向型」の人...
もしかしたら、あなたは「内向的」の使い方を間違っているかもしれません。「内気」とはまた違う「内向的」な性格の特徴とは?あまり知られていない、彼らの意外な一...
自分では人見知りだと思っているのに、周りからは「全然そんなことないよ!」と言われたことがある…。本当は内向的なのに外交的に見られがちな人は、ライターBec...
1998年にMyers-Briggs organizationが行なった発表によれば、人間の約50%が「内向的」な性格にあたるそうです。社会では、とかく外...
内向的な性格と聞くと、一般的にはネガティブが意味合いで捉えられがちかもしれない。ノリが悪いとか、外出しないとか・・・。今回は外向的な人にとってはよくわから...
緊張や恥ずかしさで、男性とうまくコミュニケーションが取れない、すべての女性たちへ。「Thought Catalog」には、13人の男性が考える「内向的な女...
一般的には、引っ込み思案で発言も少なく目立たない内向的な人と聞くとネガティブな印象を持たれやすい。しかし、彼らの行動には理由がある。内向的な人々の特徴を見...
性格によって、向き不向きがあるのは自然なことかもしれません。「Higher Perspective」は、内気な人にこそ向いているであろう10の得意分野を紹...
内向的な人が、社交的な人と付き合ったら──。ある程度想像はつくでしょうが、なかなかスムーズにいかないことが多いみたい。たいていは、内向的な人が本当の気持ち...
ユニークで個性豊かな人を見ると、自分もあんなふうになってみたいなと思うことがあると思います。個性的な人といっても、いったいどんな特徴を持っている人が個性的...
「Inc.com」に掲載された記事を紹介しましょう。タイトルの通り、人気者になるために必要なヒントがまとめられたものですが、意外にも表面的な部分ではなく、...
物理的な暴力とは違って、なかなか分かりにくいのが心理的な虐待。あなたも知らずの内に、被害者になってるかもしれません…。ここで紹介するのは、精神的な攻撃をし...
夫婦共働きが当たり前の現代社会。そんな中で、結婚相手として女性から支持を集めるのは、いわゆる家庭的な男性です。夫婦共働きとなると、家事や育児に協力的な男性...
新しい行動を促す自己啓発記事は数あれど、それらのほとんどは実践するのが難しい印象。たとえ一歩を踏み出せたとしても、継続するのはハードルが高いものです。でも...
上から目線の物言いで他人を不快にさせる人。いつも他人を小馬鹿にした態度を取っている人…。人をバカにする人はいったいどんな心理で他人を見ているのでしょうか。...
「おしとやかで、いつも自分の一歩後ろを歩いてくれるような女性」が理想とされていたのはとっくの昔。今は「ガンコな女の子」にドハマりしちゃう男性が急増中!?と...
男性に理想の女性の好みを聞くと、決まって返ってくる答えが「家庭的な女性」。料理や洗濯、家事をそつなくこなす女性像を思い浮かべる人は少ないでしょうが、実際「...
情熱的でエネルギッシュな人はひときわ輝いて見えるので、周りから憧れの存在となることも多いはず。「情熱」は人生に目標を与えるだけではなく、生活に実感が持てる...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...