「大勢よりも一人のほうがラク!」という人に、14枚のイラストを贈ります。

そんな細かいこと気にしなくていいのに、寝る前に必ずしてしまう一人反省会。そして、何よりも楽しいひとりで過ごす時間──。他人と話すのがちょっと苦手な内向的な人なら、思わず共感してしまうイラストが以下。描いているのは、イラストレーターのDebbie Tungさんです。

01.
ひとりの反省会

5fb5b4f326021db667b706953e01dbc1ca83d511

友達と楽しく一日を過ごした日の夜。

「さて、今日一日の反省会の時間です。今日はどんな恥ずかしいことを言っちゃったかな…」

02.
私なりの正装です

841c3de77894a60470bb3fd95d1d1ac5ed678fa5

リラックスできる部屋着が、ね。

03.
体力ゲージ

4e0c7488fb8476dc582fd3409c23b8c6b4782c30

何もしなくても、人がたくさんいるだけで疲れちゃう。

04.
あれ、あの子と
ハグする仲だっけ?

A61bfaa79387f9ede36b73b6261b0b3cf5e40782

「今日は楽しかったよ!またね!」

友達と別れ際にハグしたあと…

どうしてハグなんかしちゃったんだろう、きっと変なやつだと思われてるんだろうな。

そもそもハグするほど仲良くなかったかも、これから毎回ハグしなきゃいけないのかな?どうしよう、どうしよう…

もう死にたい!

05.
私の目を
輝かせるのは

692da0a2140af6c76cdbb1a1a7fdb722d9fcce94

「ねえ、なんだか嬉しそうね。どうせ新しい本でも届いたんでしょ?」

「分かる?今サイコーの気持ち!」

06.
人に会うには
パワーが必要なんです

88e8eb4d58da70d615c6eb21efaa3fa09496a205

「今朝出かけてる間に、お隣さんが荷物を受け取ってくれたみたい。早く取りお礼を言いに行かなきゃ」

…と思っている間に日が暮れました。

07.
基本的には出不精

310e9300f02d6ccd5f650e9fd15bd9c5ad0ec6ed

「出かけなきゃ」

「でも、全然どこにも行きたくない」

08.
雨の日って

919d7d8b49707dda52d0eae25772875297e6c3af

「今日は朝から雨だから出かけられないな。…最高だね」

09.
よし、社交的になろう

A5a5e07f2913b8d4b35150877610c06d2ab5a658

「オーケー、私、社交的になる準備できたと思う」

「気のせいだった」

10.
ポツン

Fe195bc8e6d486772cddb8e3644e9ccb8ed6ddf9

知っている人が誰もいない、社交的な人たちが集まっているイベントでひとり取り残されることほど怖いことはない。

11.
パーティーの準備?

F08f167c51d9c2c564749710a25128c05b2cf84d

「こんにちは。今日はたくさん買うね。パーティーか何か?」

「ええ、まあ、そんなところです」

ウソは言っていない。おひとりさまパーティーだけどね。

12.
至福のひととき

643972289b7de9ed3bcad5aa603ccde46ceb9913

何もしないで、ひとりでずっとのんびりする日。

「ああ、今日ってサイコー!」

13.
心の準備はOK?

0cd0747b4ea29adb21ab9d2a1e0be36d1302fc46

パーティーに行く前の準備

ステップ1:パーティーに来る知り合いのことを考える。

ステップ2:パニックになる。

14.
カップルの場合

72cf55962a8e8f4dbf749c6017d30ed5277f4999

家に帰った途端に、自分がでてくる。

6ca0e1cc569e2a46116faebdf36b93f3fb2f96f5

これらのイラストを手がけているイギリス在住のDebbieさん。

芸術科の学位に加え、コンピューターサイエンスの修士を持っているという彼女の本業は、なんとプログラマー(しかもこの仕事が大好きなんだそう!)。

「プログラミングとお絵かき、まったく正反対なふたつのことに取り組むことで、私はバランスを取っているの」

どちらにしても部屋にひきこもることが好きな彼女のイラストだからこそ、なんだか共感できたのかも?

Licensed material used with permission by Debbie Tung(Instagram), (Tumblr)
人の性格って、そんなシンプルなものじゃない!…とは思いつつ、こういう診断って気になってしまうもの。インド発のウェブメディア「WittyFeed」のイラスト...
もしかしたら、あなたは「内向的」の使い方を間違っているかもしれません。「内気」とはまた違う「内向的」な性格の特徴とは?あまり知られていない、彼らの意外な一...
よく話題に上がる、外向的な性格と内向的な性格の比較。いろいろな説やコラムがありますが、一体どちらがイイのでしょう。また、性格は成長過程や、生活していく上で...
香港のデザイン会社「Local Studio HK」が制作した、中国と香港の違いを表したイラストを紹介しましょう。左側が中国で、右側が香港。中国に対して皮...
三度の飯より犬が好き!そんな愛犬家に贈る、ライターRebecca Endicott氏の記事を「LittleThings」から紹介。行動から見えてくるワンち...
人生には矛盾がつきもの。日常には小さな葛藤が溢れている。誰でも心当たりがあるシーンを巧みに切りとり、ユーモアで包んで表現しているのはセルビア出身のイラスト...
内向的な性格と聞くと、一般的にはネガティブが意味合いで捉えられがちかもしれない。ノリが悪いとか、外出しないとか・・・。今回は外向的な人にとってはよくわから...
性格によって、向き不向きがあるのは自然なことかもしれません。「Higher Perspective」は、内気な人にこそ向いているであろう10の得意分野を紹...
心理学者のカール・ユングは人格を「外向性」と「内向性」の2つに分類しましたが、実際、人間はもっと複雑なもの。統計上は、両方の性質を兼ね備えた「両向型」の人...
特別な理由はないのに、なんだかいつも不安になってしまう...。ポーランド人のイラストレーター兼グラフィックデザイナーAgata Bobaさんもそんな悩みを...
真逆の性格を持つことは矛盾している…かと思いきや、人間とは思いのほか柔軟なもので、時と場合によって緩やかに変わりえるもの。O.I. Okoyeさんが「El...
「内向的な人」と聞いたとき、だいたい決められたイメージを想像していませんか? 物静かで引っ込み思案、恥ずかしがり屋で人付き合いが苦手そうだけど、一度距離が...
一般的には、引っ込み思案で発言も少なく目立たない内向的な人と聞くとネガティブな印象を持たれやすい。しかし、彼らの行動には理由がある。内向的な人々の特徴を見...
口紅の塗り方は十人十色、とまでは言わなくとも、少々個性が出るのは事実。人によって次第に形が変わってくるものですよね。「WittyFeed」のこの記事には、...
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
どことなくミステリアスな雰囲気で、自分からはあまりベラベラ話をしない「内向的」な人たち。グループのなかにいると彼らの強みは隠れてしまいがちですが、いざ恋人...
愛想はないけど、甘え上手。気分屋だけど、憎めない存在…。ペットとして絶大な人気を誇るネコですが、一口にネコといっても様々なタイプがいます。イラストレーター...
緊張や恥ずかしさで、男性とうまくコミュニケーションが取れない、すべての女性たちへ。「Thought Catalog」には、13人の男性が考える「内向的な女...
自分では人見知りだと思っているのに、周りからは「全然そんなことないよ!」と言われたことがある…。本当は内向的なのに外交的に見られがちな人は、ライターBec...
1998年にMyers-Briggs organizationが行なった発表によれば、人間の約50%が「内向的」な性格にあたるそうです。社会では、とかく外...